エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

【2017年最新版】Google Adsense 合格後にやること!広告掲載までの道のり!

スポンサーリンク

どうもこんにちはエルパです。

 

以前アドセンスに合格した、そしてアドセンス審査で気をつけるポイントについて記事を書きました

アドセンスに合格した直後喜ぶのは束の間、広告を実際に貼る上で何をすればいいのか全く分からない状況になりました。

 

アドセンスで多くの記事は申請前に気をつけることなどがほとんどです。’

 そして以前のアドセンスの記事で(id:sketchbooklover55240)さんから広告の貼り方がよく分からないので記事にしてほしいというご意見もいただきました

 

たしかに合格しても何をしていいか分からなければ、ポップコーンの黒人の少年と微笑みあうことしかできません。

そこでアドセンス合格した後に広告を貼るまでにやること、そして実際に広告を貼るまでについて見ていこうと思います。

 

f:id:elppapr:20170804164248p:plain

 

合格したら

合格メールが来たらそのメールに接続開始というアイコンがあると思いますので、そこをクリックします!

f:id:elppapr:20170804160636p:plain

そうするとアドセンスのページ移るかと思います。

 

僕がアドセンスのページに最初に飛ばされた時は、ページ単位の広告に飛ばされました。

しかーし、最初にアドセンスを貼るときにページ単位の広告のページはほとんど関係ありませんのでスルーして構いません。

 

広告ユニットの作成

自分のブログに広告を貼り付けるためには、アドセンス広告のコードを発行する必要があります。

 

左のサイドバーから広告の設定→広告ユニットと選択して、新しい広告ユニットをクリックします!

これが新しい広告を作るボタンです!

 

f:id:elppapr:20170804140856p:plain

 

そうすると広告タイプを選択する画面になると思うので、最初はとりあえず左端のテキスト広告とディスプレイ広告をクリック!

 

f:id:elppapr:20170804141939p:plain

 

そうすると広告作成ページに移ると思います。

上の選択肢がなくそのままこちらに移る方もいるみたいです。

 

f:id:elppapr:20170804142432p:plain

 

一番上から、名前・広告サイズ・広告タイプがあると思います。

名前

まず名前。

これは自分のつけたい名前をつけます。

ただどのサイトのどの場所に貼っている広告かがはっきりわかる名前をつけるのがオススメです。

これはアドセンスのパフォーマンスレポートでどの広告のクリック率が悪い、単価が低いなどを見ることで改善するときに、どの場所のどの広告が問題かを正確に把握するためです。

 

ちなみに僕は、

「エルパ スマホ 記事下」 「エルパ PC 記事下1」

のように見れば、どこに位置する広告か目でわかるようにしています。

まぁ個人でわかりやすい名前をつけてください!

 

広告サイズ

次に広告サイズ。

これはその名の通り表示する広告のサイズを設定するものです。

 

だいたいプレビューで大きさを見て、ここにはこの広告のサイズを設定するかなどと決めていけばいいと思います。

 

PCでは336×280のレクタングル(大)や300×250のレクタングルが一般的です。

ちなみに僕の記事上と記事下の広告はレクタングル(大)です。

 

そしてスマホではレスポンシブが一般的です。

これは表示される場所によって広告のサイズをぴったりに合わせてくれるもので、機種によって表示領域が変わるスマホにはぴったりということです!

 

広告タイプ

 そして広告タイプ。

デフォルト通り、テキスト広告とディスプレイ広告を選択します。

 

それ以外はとりあえず変更せずにそのままで大丈夫です。

 

以上設定が終わったら、保存してコードを取得をクリックします!

 

f:id:elppapr:20170804165502p:plain

そうすると広告コード画面が出てきます。

赤で囲った部分が広告コードです。

こちらをコピペして貼り付けた場所に広告が表示されるようになります!

 

広告の自動挿入

上記の広告コードを記事編集ページのHTML編集で希望の場所に貼れば、そこに表示することができます。

 

しかし、今までの記事やこれからも記事を作成するたびにコードをいちいち貼り付けるのはめんどくさいです。

そこでおすすめなのが、アドセンス自動挿入コードです

 

www.kanamalu.com

 

上記の記事の指示にしたがって自動挿入コードを作成することで、それを貼り付けることで、どの記事でも同じように広告を表示することができます

広告コードを貼り付ける場所【はてなブログ】

さて具体的に、はてなブログで広告コードをどこに貼り付ければいいか見ていきます。

広告コードはデザインページでそれぞれの場所に貼り付けます。

自動挿入コードでなくとも、記事上にコードをコピペすれば、記事上に広告が、記事下にコードをコピペすれば記事下に常に表示されるようになります。

 

自動挿入コードについては以下のとおり

【PC】

記事内

カスタマイズ→記事→記事上・下どちらでも

f:id:elppapr:20170804154740p:plain

 

【スマホ】

スマホ記事内

スマートフォン→記事→記事下(上でもどちらでも)

f:id:elppapr:20170729144119p:plain

 

終わりに

ということで、アドセンスに合格してから広告を実際に表示するまでを見てきました。

 

広告コードを作成してから、実際に広告が出るまでは時間がかかるので最初は空白になりますが、安心して待ってみてください!

 

ちなみに、アドセンス審査でつかった審査用コードは必要ないので削除して大丈夫です!

 

今回は、アドセンス合格直後に自分自身どうすればいいか迷ったということ、そして記事にしてほしいというご依頼を頂きこのような記事を書きました。

他にもこういう記事書いてみてよ、みたいなのあったらお気軽にコメントやツイッターなどで伝えていただけましたら、出来る限りご要望にお応えできるようにいたしますので、ぜひどうぞ!

 

以上!