エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

Appleの商品を返品する方法!送料無料で・無条件で返品可能!!【Apple store】

どうもみなさんこんにちはエルパです。

 

僕の身の回りのガジェット類にはAppleの商品が非常に多いです。

PC、スマホ、タブレット、、、などなど。

 

そして僕がAppleを使う理由としてはその製品のかっこよさや使いやすさというのもあるのですが、重要なポイントの一つがサポートの充実度です。

appleのサポートは充実していて今までなんども他のメーカーならお金がかかりそうなことも懇切丁寧に対応していただきました。

 

そんなAppleのサポートの一つで意外と知られていないとってもいいサポートが返品です!

 

以前の記事で書いた通りiPad Pro10.5インチが僕には合いませんでした。

そして返品したわけです!

そこで今回はAppleの返品対応の素晴らしさ、返品までにすべきこと、実際に返品するまでについて見ていきたいと思います。

 

f:id:elppapr:20170805185201p:plain

 

 

返品に条件はいらない

普通の企業だと、商品を購入して返品するときは、その商品に何らかの不備や初期不良があった場合に限られたり、返品を許してくれる企業でも、価格の何割負担であったり、送料負担というのが普通だと思います。

 

しかーし、Apple Storeで購入した商品を返品する場合、その理由は一切問われません!

その理由が

「んーなんか合わないんだよねー(笑」

みたいなふざけた理由でも、しっかりと返品に応じてくれます。

つまり無条件!

 

しかも返品にかかる送料はApple Storeが負担してくれます!

ですから、商品を購入して試してみてやっぱりいいやと言った返品をしたとしても、購入した僕にかかる費用負担は0なわけです!

すばらしい

 

期限など

とはいえ、流石に返品を申し出るまでの期間など細かいところでの条件は当然あります。

 

Apple Storeで購入した商品を返品する場合、商品の受け取りから14日以内に返品を依頼する必要があります。

 

そして送料に関しても、クロネコヤマトの最寄りの営業所に持ち込んだ場合のみ送料無料となります。

ちなみにヤマトに持ち込んで送料無料で返品する場合は、返品依頼から1週間以内となります。

 

もちろん、集荷依頼での返送やほかの郵送業者での返送でも受け付けてくれるのですが、その場合は送料が自己負担となります。

この場合には、返品依頼から2週間以内に返送する必要があります。

 

 

とはいえ最寄りのクロネコヤマトに持っていくだけで送料も負担していただけるというのですから、実にありがたい!

 

返品依頼

さあこのようにAppleの返品受け付けは素晴らしいということがわかっていただけたかと思います!

ここからは実際に返品依頼する方法について見ていきたいと思います。

 

返品依頼はオンライン上の「ご注文状況」から返品依頼を行うか、Appleのコールセンター(0120-993-993)に電話して依頼することができます。

 

僕はコールセンターに電話して返品の依頼をしました。

その際にWから始まるご注文番号が必要なので、用意してから電話をかけることをお勧めします。

 

電話をして、返品をしたいという旨を伝えると、メールが届きますので返品依頼は終了です。

とても簡単!

ちなみにこの返品依頼の際に理由を聞かれることもありますが、あくまで業務に活かすなどといった目的のためとのことで、理由を聞いて断られるということはないのでご安心ください。

 

そして返品依頼を受け付けてもらうと、このようなメールが届きます。

f:id:elppapr:20170805174959p:plain

 

返品番号と依頼した返品商品が乗ってますので、間違っていないか一応確認しておきましょう。

 

返品作業

そしてこのメールが届いたのちに返品方法に関する以下のようなメールが届きます。

f:id:elppapr:20170805175433p:plain

上記のメールの通りの返品方法に従うことで、送料無料で返品することができます。

赤で囲っている、予約番号と予約パスワードが必要となりますので、ヤマトの営業所に行くときは必ず忘れずに持って行きましょう。

 

返品前にすること

そしてios製品を返品する際はやっておくべきこともあります!

 

まずは、設定→icloud→iphoneを探すと進み、iphoneを探すをオフにします。

f:id:elppapr:20170805181336p:plain

こちらをクリックして下と同じようなオフの状態にします。

 

そして次はデータの削除です。

設定→一般→リセットと進み以下の「すべてのコンテンツと設定を消去」をクリック

f:id:elppapr:20170805181436p:plain

そしてパスコードを入力すれば、返品する商品に残っている情報消去することができます。

返品するとはいえ情報が重要という方は、削除前にバックアップもとっておきましょう。

 

この他にもsimカードやカバーなど商品本体と関係のないものは取り外しましょう。

ネコピットで送り状

そして最寄りのヤマトの営業所に行くと、ネコピットと呼ばれる電子端末が置いてあります。

 

そのネコピットで、「提携企業サイトのご利用による送り状発行の方はこちら」をクリックします。

そうすると入力画面に移りますので、上記の予約番号、予約パスワードを入力します。

 

そうすれば送り状が発行されますので、それと返品する荷物とともにヤマトの方にお渡しして、送り状の控えを貰えば終了となります!

 

ちなみに、今回私は返品する荷物が二箱に別れてしまったのですが、その場合でも送り状は一枚で大丈夫ですのでご安心ください!

 

返品完了

ということで、ヤマトで返品する場合は上記の通りの方法で、1週間以内に返品作業を行えば無料で返品することができます。

 

最寄りにヤマトがない場合や、送料を払ってでも家に集荷してきてほしいという方は2週間以内に返品しましょう!

 

そうすれば

f:id:elppapr:20170805180538p:plain

このように返品商品を受領したとの連絡が届きます。

 

この時に返品した商品に何らかの不備があれば、満額返金してもらえませんので、充電器やケーブルなどを忘れずに同梱するようにしましょう。

 ちなみに僕はクレジットカードでしたのでクレジットカードから返金される予定となっています。

 

返品に対する戸惑い

日本ではこういったことは一般的ではないためちょっと躊躇される方もおられるかもしれません。

しかしながら、アメリカでは返品というのは日本とは違い一般的なものです。

 

私のアメリカの友達が言っていたのですが、モールで買ったTシャツを三年後にデロンデロンの状態で持って行っても返品してもらえるんだよと言っていました。

さすがにこの例は極端かもしれませんが、返品に必要以上に躊躇する必要はありません

 

 

とはいえ、返品ありきでの購入を繰り返し返品を繰り返すといったことは迷惑になると思うので、頻繁にはやらないようにしましょう!!

 

まとめ

ということで、Apple Storeの素晴らしい返品システムを見てきました。

まとめると

  • 無条件で返品可能!
  • 返品するには14日以内に返品依頼!
  • 依頼から1週間以内にヤマトに持ち込めば送料無料!
  • 依頼から2週間以内までは送料はかかるけど返品可能!

という感じでした。

 

このように素晴らしいサポートもAppleを選ぶ理由の一つです。

 

気になる商品があって買いたいけどどうしようか迷うというときは、とりあえず購入してみて気に入らなければ返品できるというのは非常によろこばしいです。

購入へのハードルを下げられているということも言えますが(笑

 

以上!