エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

独自ドメインに変更した後にやるべきこと!変更すべき各種設定まとめ!【はてなブログ】

スポンサーリンク

どうもみなさんこんにちはエルパです。

 

晴れて僕のブログも独自ドメインでの運営と成りました。

ただ、ホームページが独自ドメインとなった後にも、変更しなければならないポイントがいくつかあります。

 

そこで今回は、独自ドメインにした後に変更すべき各種設定について見ていこうと思います。

もう独自ドメインにしてるし関係ないわという方も、忘れてるポイントがないかチェックしてみてください。

 

ちなみに、まだ独自ドメインにするか迷っている、独自ドメインにする方法がいまいちわからないという方はこちらもご覧くださいませ。

f:id:elppapr:20170809174739p:plain

サイト分析ツール関連

アナリティクスの変更

まずは、GoogleアナリティクスのサイトURLを新しいものに変更しましょう。

 

左のタブから管理→プロパティ→プロパティ設定と進みます。

f:id:elppapr:20170809162903p:plain

そして、デフォルトのURLの部分を新しいURLに変更して保存します。

 

サーチコンソールの変更

Google Search Consoleのサイトアドレスも変更してインデックスを引き継ぎましょう。

 

まずはサーチコンソールのトップページに行って、「プロパティを追加」をクリックします。

f:id:elppapr:20170809163117p:plain

 

そうすると、URLを入力する欄が出てきますから、新しいURLを入力して追加をクリック。

 そして、自分の新しいURLが追加されていれば大丈夫です。

f:id:elppapr:20170809163440p:plain

 

 確認できたら、下の自分の古い今までのURLをクリックします。

そして設定ボタンをクリックして、アドレス変更をクリックします。

f:id:elppapr:20170809163717p:plain

 

そうするとこちらの画面が出てくると思います。

f:id:elppapr:20170809164031p:plain

 

はてなブログでしたら自動的に過去のリンクでも飛べるようになるので2はあらかじめチェックマークが入っているかと思います。

3の確認を押せばチェックマークがつくかと思いますので、それで1から3のチェックマークがつきます。

その後4の送信を押せば、アドレスの変更は完了です!

 

収益関連

f:id:elppapr:20170801141231p:plain

 

つぎは、ブログをやっていく上で重要な収益に関する変更です。

 

アドセンスの登録URLの変更

アドセンスの登録URLも変更しておかなくてはなりません。

特にアドセンス狩り対策として、自分のサイト以外の広告収益を認めない設定をしている方は、変更しておかないと新しいサイトからの収益がなくなってしまいますので、早めに変更しましょう。

 

ちなみに、僕は忘れててアドセンスから収益が発生してませんという警告が出て気付きました(泣

 

 設定→自分のサイトから右上の➕ボタンクリックして、新しいURLを入力して追加します。

f:id:elppapr:20170809165449p:plain

 

そしてそのURLをクリックして、確認済みのサイトに選択します。

f:id:elppapr:20170809165543p:plain

 

これで完了です。

 

Amazonアソシエイトの登録URLの変更

アドセンスと並んで、こちらも利用されている方が非常に多いであろうAmazonアソシエイトもサイトアドレスを訂正しておく必要があります。

Amazonアソシエイトはページごとの審査となっているので、URLが変わってしまったサイトにアソシエイトを張り続けているとペナルティを食らう可能性もあるので、こちらも早めに変更しましょう。

 

ちなみにAmazonアソシエイトの設定画面で、ブログのURLを追加する画面があるのですが、こちらから勝手に追加しても審査してくれるわけではなく、何の意味もありません。

 

そこで直接Amazonさんにお問い合わせフォームからメールを送る必要があります。

 

問い合わせフォームに行ってから、サインインして問い合わせ内容と書き込みます。

 サインインすればメールアドレスとアソシエイトIDは自動で入力されます。

名前は自分の登録している名前を入力します。

 

f:id:elppapr:20170809175810p:plain

そしてコメントに要請内容を書き込みます。

僕の例を紹介しますと

アソシエイトに現在登録している「過去のURL」のアドレスを変更しましたので「新しいURL」に変更をお願いしたく存じます。

お願いいたします。

 こんな感じの内容で送りました。

 

そうすると当日にメールが返ってきました。

その内容を要約すると、

無事承認されましたので、過去のURLを削除しました。

この度追加・削除したURL情報はアカウントサービス上には反映されません

 と言った内容でした。

このように自分の管理画面からは確認されませんが、amazonさんの中では変更されているということです。

各種ASPのURLの変更

次はA8.netなどのASPのURLの変更ですね。

 

こちらに関してもサイトのURLを変更しておく必要があります。

管理画面からURLを変更することで完了するものがほとんどですので、詳しくは省きます。

 

旧ブログURLを使用しているコードの変更

f:id:elppapr:20170807184815j:plain

 次は、ブログで使用しているコードの中のURLを新しいものに変更しましょう。

 

僕の場合は、

  • 読者登録ボタン
  • feedlyの登録ボタン
  • スマホ版のフッタのカテゴリーのリンク

など、今までの古いURLを使用していたものを変更しました。

 

こちらに関しては、変更しなくても、はてなブログのおかげで問題なく機能するのですが、やはり一度はてなによってリダイレクトされるより、直接新しいURLにという方がいいので変更しました。

 

SNSに載せてあるURLの変更

twitterやfacebookなどのプロフィール欄にブログのURLを載せている方はそちらのURLも変更しておきましょう。

 

僕はtwitterに載せていたので、そちらを変更しました。

 

 内部リンクの修正

記事内に貼り付けている過去のリンクを新しいものに変更しましょう。

これに関してもやはりリダイレクト経由より直接のリンクの方がいいです。

 

ただこれに関しては、はてなが自動でリダイレクトしてくれるので、めんどくさいという方はやらなくてもいいかと思います。

 

終わりに

f:id:elppapr:20170807185456j:plain

ということで、独自ドメインに変更した後に、変更すべき各種設定について見てきました。

忘れてたのがある方は、ぜひ直してみてください!

 

他にもこれやったほうがいいよ!などありましたらぜひ教えてくださいませ!

 

以上!