エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

【レビュー】Amazon1位のBluetoothイヤホンQ12が安くて音質も良いコスパ最強イヤホンだった!【SoundPEATS】

どうもみなさんこんにちは。エルパです。

 

突然ですがみなさんイヤホンは何を使ってらっしゃるでしょうか。

有線を使う方もBluetoothイヤホンを使う方もいらっしゃるかと思います。

しかしいまや、iPhoneからイヤホンジャックがなくなるなど、Bluetoothイヤホンが主流となりつつあると思います。

 

ただ、無線イヤホンと言っても高いんじゃないの、遅延があるんじゃないの、音質が悪いんじゃないのと言ったところからBlootoothイヤホンに手を出せなていないという方もいらっしゃるかと思います。

 

そこで今回は、安くて高品質、アマゾンでベスト1位、入門にもぴったりのSoundPEATSのQ12を紹介していこうと思います!

 

f:id:elppapr:20170911192655p:plain

 

商品の概要

本日紹介するのはこちらの商品

 

SoundPEATS のQ12という商品です。

 

こちらの商品はAmazonのイヤホン部門で1位ということで大人気の商品です。

そして2799円という3000円以下で非常に手頃なお値段でBluetoothイヤホンを購入できる商品となっています。

 

こちらの商品は、そのお値段、音質、外観ともに非常に素晴らしい商品となっていますので、詳しく紹介していきたいと思います。

 

開封

外箱はこんな感じ。

f:id:elppapr:20170911192714j:plain



 

非常にシックでいい感じですね。

 

箱を開けるとケースが入っています。

f:id:elppapr:20170911192930j:plain

 

3000円以下のイヤホンでケース付きというのは非常に高級感があっていいですね。

そしてイヤホンやイヤーピースなど同梱物がケースの中に入っています。

 

ケースを開けるとイヤホン本体や同梱物などが入っています。

f:id:elppapr:20170911193012j:plain

同梱物は

  • SoundPEATS Q12イヤホン
  • 充電ケーブル
  • イヤーピース
  • イヤーフック
  • ケーブルをまとめるバックル
  • 収納ケース

です。

 

外観・機能など

イヤホンはこういう形で、いわゆるカナル型イヤホンとなっています。

 

f:id:elppapr:20170911193209j:plain

耳に非常にフィットする形状となっており装着感は文句なしといった感じです。

 

そしてこのイヤホンの特徴は左と右のイヤホンが磁石でくっつきブレスレット状にできるんです!

f:id:elppapr:20170911193230j:plain

このように左右のイヤホンをまとめることで、イヤホンが絡まるといったことはなく使わないときには首にぶら下げておくこともできます。

 

 そしてボタン部分はこんな感じになっています。

f:id:elppapr:20170911193258j:plain

こんな感じで非常にシンプルなデザインとなっています。

 

上から音量アップボタン、マルチファンクションボタン、音量ダウンボタンとなっています。

長押しで次の曲や前の曲に行ったりなどの操作ができます。

 

Q12の良かったポイント!

ということでこちらのQ12の良いポイントについて見ていきたいと思います。

 

音質

まずやはり気になるのが音質ですよね。

いくら安くても音質が最悪だったらどうしようもありません。

 

そして気になる音質はかなり良いです!

3000円以下のイヤホンとは思えないぐらいです。

 

中低音重視といった音質でシャープなイメージで、ボーカルの声が聞こえやすいという感じです。

ですからJpopなどを聞く上では非常にいいイヤホンと言えると思います。

 

そして何より音がクリアです。

無線イヤホンはノイズがかかりがちということもあるのですが、ここのQ12に関しては非常にクリアな音質で有線と比べても遜色ないレベルです。

 

遅延や途切れたりがない

そしてBluetoothイヤホンを使う上で一番心配されるのが、途切れちゃったり遅延したりでまともに使えないということでしょう。

 

このQ12は、私が使っている限り音が遅延したりすることはなく、教室の端から端にいっても途切れたりしなかったです。

非常に安定した通信というのもQ12のグッドポイントです。

絡まらない

そしてこれはブルートゥースイヤホン全般に言えるかもしれませんが、コードが絡まるということがほとんどありません

先ほどのマグネットでまとめられるというのも大きいです。

 

ですから鞄から取り出してイヤホンの絡まりをなおすなどのイライラする作業は必要なく、電源を入れればすぐに音楽を聴けるというだけでも非常にグッドなポイントです。

 

運動時に最適

これまたブルートゥースイヤホン全般に言えるかもしれませんが、やはり運動時に無線イヤホンは最適です。

 

私がジムで筋トレをする時にiPhoneをカバンに入れた状態でQ12と共に筋トレするのですが、カバンに入れてても結構離れた場所に行ってもクリアな音声で音楽を届けてくれるので、トレーニングに集中できます。

 

そしてQ12は防水機能も付いているので、汗をかいても全く問題なく使えます

 

安い

そしてなにより大きいのはこのお値段ですよね。

 

音質がいい無線イヤホンを3000円以下というだけで購入する価値ありとも言えます。

 

気になるポイント

とここまでメリットを見てきましたが、一応気になったポイントについても見ておきたいと思います。

 

バッテリー

Bluetoothイヤホンですから当然充電式なのですが、やはり電池の持ちはあまり良くないと感じます。

公称では6時間持つと書いていますが、正直6時間は持ちません

 

毎日しっかり充電すればいいだけなのですが、充電がなくなれば音楽は聴けなくなるので、バッテリーの持ちがもう少し改善されればというのは気になるポイントでした。

 

電源オン・オフ時の音声

これはAmazonのレビューでも触れられていることなのですが、このイヤホンの電源をオンにしたりオフにするときに、男性の無機質な声で「電源をオンにします」といった音声が流れます。

そしてこの音声がちょっと気になるポイントです。

 

他のBluetoothイヤホンでは女性のもう少し感情のこもった声だったので、非常に無機質な男性の声というのは驚きました。

そこまで気になるポイントではないのですが、改善できるポイントかなとは思いました。

 

かなりおすすめです

ということでいろいろ見てきましたが、デザイン・音質・価格ともに大満足なイヤホンでした。

気になるポイントはあげましたが大した問題ではなく、非常に素晴らしいイヤホンでした。

 

当然音質なども上を目指せばどこまでも上がありますが、この価格でこの音質この外観というのは非常に満足できる内容です。

Bluetoothイヤホンを使ってみたいという入門モデルとして、コスパ最高の商品だと思います。

 

皆さんも是非購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上!