エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

15インチ MacBook Pro 2017をポチったのでスペックや選んだ理由やお得な購入方法についてご紹介します!

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

この度、なんとMacBookProの15インチのカスタムモデルをポチってしまいました。

iPhoneイベント終わりで、まさかのMacBookProをなんでこのタイミングでって感じもあるかと思います。

 

そこで、今回は私がぽちったMacBookProのスペックや、ポチった理由などについてご紹介したいと思います。

 

f:id:elppapr:20170914201632j:plain

 

 

2012年モデルのMacBookProが限界に

今回買い換えるに至った大きな理由は、今現在使っている2012年モデルのMacBookProが限界に達したからです。

 

キーボードは勝手に動き出し、トラックパッドももっさり、ファンは鳴りっぱなしなどなど、非常に不満満載な状況でした。

なおかつ、4年以上使ったということで、そろそろ買い換えどきかということで、買い換えることを決意しました。

 

スペック

f:id:elppapr:20170914201655j:plain

今回ポチったスペックはこんな感じです。

サイズ 15インチ
CPU 2.8GHz Core i7
メモリ 16GB
グラフィック 4GB Radeon Pro 560
SSD 512GB

 

15インチのMacBookProの下位モデルのSSDとグラフィックをアップグレードしました。

 

下位モデルをカスタマイズでお得に購入!

Appleに詳しい、鋭い人なら、これなら15インチの上位モデルと同じなのに、なんでわざわざ下位モデルをアップグレードするのと思う方もおられるかと思います。

 

確かにぱっと見は、同じに見えるのですが、上位モデルはCPUのクロック数が、2.9GHzで、クロック数が0.1GHzだけ違うのです。

念のためにAppleにも確認しましたが、それ以外は全く同じとのことです。

 

にもかかわらず、値段が11000円も違ってくるのです。

Appleの人も、ぶっちゃけあんまり変わりないと思いますと言ってましたし、0.1GHzに1万円以上を出すと考えたらもったいないです。

 

CTOで届くのはちょっと遅くなりますが、意外と気づかないお得な買い方ですから、よろしければ参考にどうぞ。

 

なぜこのスペックを選んだか

f:id:elppapr:20170914201740j:plain

ということで、なぜ15インチを選んだか、なぜアップグレードしたかなどについて見ていきたいと思います。

 

サイズ

まず、大きな分岐点が13インチか15インチというポイントでしょう。

これはずばりスペックです。

 

15インチは13インチとは違い、クアッドコアと独立GPUというハイスペックなモデルとなっています。

結構マシンパワーが必要な作業を行うので、スペックの恩恵を受けられると思い15インチを選びました。

 

そして、懸念事項としては、大きさや重さによる持ち運びにくさですが、

  • あまり持ち運ばない
  • 持ち運ぶとしても、大きなカバンを使っているのでそこまで気にならない
  • 最悪サブマシンを持ち運ぶ 

といったことで、15インチでも問題がないと判断しました。

 

CPU

CPUは、デフォルトの2.8GhzのCore i7のままにしました。

 

3.1GhzのCore i7にアップグレードできるのですが、その費用として3万3千円かかります。

費用対効果として、あまりお得ではないと感じ、さらに2.8Ghzで十分とも考えたので、デフォルトのままとしました。

 

グラフィックス(GPU)

グラフィックスは、4GBのRadeon Pro560にアップグレードしました。

 

上述の通り、画像を扱う際などマシンパワーを使う場面が結構あり、恩恵を受けられると思いアップグレードしました。

さらに4GBへのアップグレードに必要なのが11000円と比較的安価なのも決断を後押ししました。

 

このように、Macを選んでいる間は11000円が安価とかいう、わけのわからない金銭感覚になりがちです。

 

SSD

SSDは、512GBにアップグレードしました。

 

現在所持している、MacBookProの容量が128GBだったのですが、私が使用している上で、容量が足りない場面がなんども出てきて非常にストレスが溜まりました

その都度外部HDDに移すのですが、肝心な時にデータがないなど、非常に困る状況がなんどもあったので、容量は潤沢にと思い、お金を出す価値があると考え、アップグレードしました。

 

とはいえ、用途を考えると512GBあれば、足りると考え、1TBへのアップグレードはやめました。

 

キーボード

最後に、キーボードをUSキーボードにしました。

 

こちらは無料のカスタムですから、完全に好みの問題ですが、私はカッコ良さももちろんのこと機能的でもあると思っているので、USキーボード一択でした。

 

ちなみにUSキーボードの魅力についてはこちらの記事で詳しく触れているのでよろしければどうぞ。

www.elppar.com

 

Appleローンを使用

f:id:elppapr:20170911105022p:plain

そして、今回はAppleのローン金利無料サービスを利用して、ローンでの購入をしました。

24回払いですから、月々1万円ちょっとといった感じです。

 

別に一括で払っても良かったのですが、一気にお金がなくなるよりは、月割りで払う方が万が一にも対応できると思い、金利もかからないしどうせなら申し込むかぐらいの気持ちで、ローンを利用しました。

 

Appleのローン金利無料サービスについて詳しくはこちらの記事でご覧ください。

 

www.elppar.com

最後に

f:id:elppapr:20170911105734j:plain

私がポチったMacBookProのスペックや、その理由について見てきました。

結局トータルで30万円弱というビッグな買い物になりました。

 

iPhoneのイベントが終わり、新商品がわんさか出てくる時に、6月に出たMacBookProというのは場違い感もありますが、まぁ「買いたい時が買い時」ということで、購入しました。

もちろん、今持っているのが限界というのが大きいですがね。

 

もう少しで届く予定ですので、届いたらレビューしたいと思います。

 

以上!

 

開封からファーストインプレッションレビューはこちら!

www.elppar.com

 

MacBook Proと一緒に買いたいおすすめアクセサリーはこちら!

www.elppar.com