エルパの盤上この一手

勢いに任せたなんでもブログ

【2017】Apple Watchの選び方!価格や機能や違いなどを徹底比較!【Series1/3、アルミ/ステンレス、38mm/42mmなど】

f:id:elppapr:20171030124358j:plain

 更新日:10月29日

 

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

LTE通信に対応した、AppleWatch Series3が9月22日に発売されました。

これによって、Apple Watchを買おうか迷っておられる方もおられるかと思います。

 

ただ、Apple Watchは、サイズやケーブルなどいろいろな種類があり、どれを買えばいいか、どれを選べばいいか、いまいち分かりにくいという方も多いかと思います。

そこで今回は、AppleWatchの選び方、そしてそれぞれの特徴などについて見ていきたいと思います。

 

公式サイト

AppleWatch

モデル

f:id:elppapr:20170916021659p:plain

Apple Watchには大きく分けて

  • Apple Watch 
  • Apple Watch Nike+
  • Apple Watch Hermes
  • Apple WatchEdition

の4種類があります。

 

Apple Watchは通常のモデル、Nike+はNikeとコラボしたスポーティーなモデルで、この二つは、同じ値段で展開されています。

一方、エルメスはその名の通り、高級ブランドエルメスとコラボした、手作りの革製バンドの高級品、Editionはセラミック加工された非常に強固なモデルでこの二つは10万円以上という価格帯になっています。

 

一般の人がAppleWatchを買おうと思えば、Apple WatchもしくはNike+を購入することになります

 

Series1かSeries3か

f:id:elppapr:20170916024213p:plain
f:id:elppapr:20170916024215p:plain

 

まず最初の大きな選択肢としては、Apple WatchのSeries1と3の選択です。

 

Series3でしか使えない機能としては

  •  GPS
  • 気圧高度計
  • 50M防水
  • Siri
  • Apple Pay
  • 単独での使用(セルラーモデルのみ)

といった感じとなっています。

 

処理速度も、2世代違いますので、大きな違いがあります。

さらに、Series1にはステンレススチールケースモデルはなく、アルミニウムケースのみとなっています。(この違いについては後述します。)

 

一方、その分価格が、Series1が27800円から、Series3が45800円からとなっており、より安価なものを求めたい場合は、Series1に軍配が上がります。

 

しかしながら、性能や機能、さらにタイミングを考えても、Series3の購入をお勧めしたいところです。

 

GPSかGPS+Cellularか

そして、Series3を選んだ方は、GPSモデルかGPS+Cellularモデルかを選択する必要があります。

 

この違いは、簡単に言ってしまえば、LTE通信が使えるか使えないかです。

その他の違いは、ストレージが、GPSモデルが8GB、セルラーモデルが16GBとなっています。

 

そして、セルラーモデルのほうが価格が9000円高く設定されています。

 

iPhoneなしでも通話をすることも、音楽を聴くこともできるセルラーモデルが今回の目玉ですし、オススメですが、お値段の都合や通信キャリアの都合などがある方は、GPSモデルを選んでもいいかもしれません。

 

アルミニウムケースかステンレスケースか

Apple Watch Series3のセルラーモデルを購入の方限定ですが、アルミニウムケースか、ステンレスケースかを選択する必要があります。

 

Series1もしくはSeries3のセルラーでないモデルを選択される方は飛ばしてください。

 

f:id:elppapr:20170916022308p:plain
f:id:elppapr:20170916022310p:plain

左がアルミ、右がステンレス 写真では分かりにくいが、実物を見ると結構違う。

 

ステンレスのメリット

まず、ステンレスはサファイアクリスタルガラスが利用されており、アルミニウムケースに比べて強度が強く傷が付きにくくなっています

一方、ステンレスは、傷が目立ちやすく、アルミニウムは目立ちにくいという特徴もあります。

 

そして、ステンレスの方が高級感があり、かっこいいと感じる人も多いのではないでしょうか。

ステンレスのデメリット

一方で、ステンレスにすることによるデメリット、アルミのメリットもあります。

 

まずは重量です。

サイズ アルミニウム ステンレスチール
38mm 28.7g 42.4g
42mm 34.9g 52.8g

 

上記のように、アルミとステンレスでは、10gほど重量が変わってきます。

大したことない差のようにも見えるのですが、一日中つけるものですから、女性の方などできるだけ軽いほうがいいという方にとっては、重要なポイントでしょう。

 

そして、最も大事なのが価格です。

サイズ アルミニウム ステンレススチール
38mm 45800円 64800円
42mm 48800円 69800円

 

上記のように、アルミとステンレスで約2万円ほどの差が出てきます。

AppleWatch自体の性能は変わらずに、2万円というのは、大きな金額の差と言えるかと思います。

 

ということで、強度や高級感を重視される方は、ステンレスケースを、値段や重量を重視される方はアルミケースを選択するということになります。

 

38mmと42mm

f:id:elppapr:20170916024620p:plain

 

モデルが決定すれば、本体で最後に決定するのは、大きさになります。

AppleWatchには、38mmと42mmの2種類があります。

 

一般の時計では、大きいのが男性用、小さいのが女性用といった形になっていますが、AppleWatchの場合、女性が42mmを使っても違和感はありません

使用しやすさで選ぶのであれば、断然42mmのほうが、大きくて操作しやすいと思います。

 

ただ、スタイリッシュさやコンパクトを求める方などは、38mmを選んでもいいかもしれません。

 

バンド

最後に、バンドを選択します。

スポーツバンドや、スポーツループや、NIKEモデルなど様々な種類がありますのでお好みの物を選んでください。

 

こちらは、後ほどバンドのみを購入して付け替えることもできますので、水洗いもできて汎用性のある、スポーツバンドを最初に選ぶのをおすすめします。

 

まとめ

以上がAppleWatch購入する際に、選べる選択肢です。

まとめると

  • モデル
  • Series1 or Series3
  • アルミニウムケース or ステンレスケース
  • 38mm or 42mm
  • バンド

 となります。

 

ちなみに、個人的オススメモデルは、AppleWatchSeries3のセルラーモデル、スペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンドです。

f:id:elppapr:20170916024013p:plain

 

やはり、今回の目玉のセルラーモデル、そしてスポーツバンドということで、このモデルが今回のいちばんのおすすめだと思います。

カラーに関しては、自分の好みや、iPhoneの色と合わせるなどお好みで選択してください。

 

最後に

ということで、AppleWatchを選択するまでの過程やそれぞれの特徴について見てきました。

今回のApple Watchは単体で出かけられるようになった、非常にオススメの端末だと思います。

 

22日に発売されましたから、購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

以上!

公式サイト

AppleWatch

 

 

購入方法や価格や通信プランについてはこちら!

www.elppar.com

 

発表会の画像・追加された機能についてはこちら!

www.elppar.com