iPadやMacBookが安く買える!Appleの「認定整備済製品」とは?

iPhone、MacBook、iPad、iMac…魅力的な製品が多いAppleですが、1つネックなのがその金額。何年かに1回の買い替えだとしてもちょっと手が出しづらいな…と躊躇してしまう方もいらっしゃると思います。

 

そんな方にチェックしてほしいのが、Appleが公式に展開している「認定整備済製品」。iPadやMacBookなどさまざまなApple製品を安く買うことができます。
本記事では認定整備済製品のメリットや注意点などをご紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

スポンサーリンク

Appleの「認定整備済製品」とは?

Appleによると認定整備済製品とは、

ーーーApple認定整備済製品はすべて、新品のApple製品と同様の機能上の基準を満たすため、全項目試験を含む厳格なプロセスで再整備を受けています。整備済デバイスはまったくの「新品同様」で、新品と比べて最大15%引きの特別価格で購入できます。(引用:Apple.com

と説明されています。少し分かりづらいですが、一言でいうと「新古品」のこと。例えば、

  1. ユーザーが購入し使用
  2. しかしなんらかの理由によりAppleに返品される
  3. Appleが整備し直す
  4. クリーニングも施し、なんの問題もないことを確認

をした製品が「認定整備済製品」となります。
また、ユーザーが使ったものではなく店頭にサンプルとして置かれていた製品が認定整備済製品になることもあるようです。

 

もちろん認定整備済製品として販売されるときには整備されているのでiOSデバイスのバッテリーや外装は新しいものですし、ケーブルなどといったアクセサリもきちんと同梱。

 

ほぼ新品と変わりないと言えますが、あくまでも「一度使われた=新古品」ということで新品よりも安く購入ができる仕組みとなっています。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

認定整備済製品のメリット

では認定整備済製品のメリットについて1つずつ見ていきましょう。

最大15%引きの価格

まずはなんと言っても価格。最大で15%も安く購入できます。例えば2019年11月21日時点では、11インチのiPad Pro(64GB、Wi-Fiモデル)は新品で8万9800円ですが、認定整備済製品では1万4000円安い7万5800円に。

 

認定整備済製品のメリット
画像出典:Apple.com

 

そして2019年7月に発売のMacBook Pro(新品で15万9800円)も、2万円以上安い13万5800円となっています。

 

認定整備済製品のメリット
画像出典:Apple.com

 

基本的に製品のセールなどがないAppleですから、ユーザーとしては最大15%の値引きは嬉しいところ。なかなか手が出しづらかった製品も購入しやすくなります。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

1年間の保証

Apple製品には、すべての製品に購入後1年間のハードウェア製品限定保証と90日間のテクニカルサポートがついていますが、この認定整備済製品にももちろんこの1年間の保証がついています。

 

1年間の保証
画像出典:Apple.com

 

さらに1年間その保証を延長できる「AppleCare+」に加入することも可能。AppleCare+は

  • 製品保証とサポートが2年間に延長される
  • 修理料金が格安になる
  • エクスプレス交換サービスが利用可能

といういわゆる「製品にかける保険」ですので、新古品は不安…という方は加入しておくと安心して使用することができます。

 

※AppleCare+について詳しくは

認定整備済製品を今すぐ探す >>

カスタマイズ製品がある

例えばMacをAppleのオンラインストアで購入するときは好みのプロセッサやメモリ、ストレージ、キーボードをカスタマイズして購入することができますが、店頭や家電量販店などではノーマルのものしか購入できません。

 

しかし認定整備済製品ではそのカスタマイズされた製品も並びます。スペックの高いMacも安く買える可能性があるので、掘り出し物を見つける楽しさがありますね。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

送料無料、分割支払いも可能

新品の製品同様、もちろん送料は無料ですし最短で翌日には届きます。

 

さらに最大24か月分割金利0%というキャンペーン(※1)も利用可能。新古品でも手厚いサービスは新品と同じく受けられます。

 

※1:2020年1月12日まで、税込3万円以上の購入で利用可能。詳しくはAppleショッピングローンをご確認ください。

 

認定整備済製品を今すぐ探す >>

認定整備済製品の注意すべき点

ここまで認定整備済製品のメリットをご紹介してきましたが、注意すべき点もあります。

iPhoneはない

認定整備済製品として購入できるのは、

  • MacBook ProやMacBook AirなどのMac
  • Pad AirやiPad ProなどのiPad
  • iPod
  • Apple TV
  • Apple Pencilなどのアクセサリ

となっており、iPhoneはありません。

 

認定整備済製品として購入できる製品
画像出典:Apple.com

 

おそらく多くのユーザーが一番購入を検討する製品なので残念ですが、iPhoneだけは新品の定価で買う必要があります。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

入荷時期が未定

返品された製品を整備して販売する認定整備済製品ですので、いつも同じ製品がラインナップされているわけではありません。
先ほど例に挙げたiPad ProやMacBook Proも現時点でのラインナップなので、みなさんがウェブサイトをチェックしたときにはすでにない可能性があります。

 

そのため「MacBook Proを買おう!」と思ったときに販売されていないことももちろんありますし、さらにいつ入荷するかといったスケジュールも分かりません。

 

まさに目当ての製品を買えるかどうかは運。買いたいときはこまめに認定整備済製品のウェブサイトを確認し、タイミングを逃さないようにしましょう。

 

売り切れるスピードも早めなので、狙っている製品を見つけたときは迷わずすぐに買うことをオススメします。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

カスタマイズは不可

上述した通りすでにカスタマイズされている製品を購入することはできますが、残念ながら自分でカスタマイズすることはできません。

 

自分が欲しいスペックの製品を認定整備済製品で買うには、その製品が販売されるのを待つのみ。もちろんいつか販売されるという保証もないのでカスタマイズ製品が欲しい方は注意が必要です。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

新品と異なる点

ほぼ新品と同じとは言え、多少異なる点もあります。まずプレゼント用の包装「ギフト梱包」はできません。そして製品が入っている箱も通常のものではなく「認定整備済製品の箱」となっています。

認定整備済製品を今すぐ探す >>

まとめ

以上、認定整備済製品についてご紹介しました。入荷する時期がわからなかったりギフト梱包不可など新品と異なる点もある認定整備済製品ですが、

 

  • 価格が最大15%引き
  • 保証がきちんと付いている、AppleCareの加入も可能
  • カスタマイズ製品も購入可能

 

というメリットがあるので、個人で使う分にはなんの問題もないと思います。

 

  • 個人で使う製品を買いたい(ギフト梱包は必要ない)
  • 1円でも安く買いたい
  • すぐに欲しい(必要な)わけではない、入荷を待てる
  • 一度は人の手に渡った新古品でも気にならない

 

という方に認定整備済製品は非常にオススメ。

 

iPhone以外のApple製品で「欲しいけどもう少し価格が安かったら買うのに」という方がいらっしゃれば、ぜひ認定整備済製品のウェブサイトを覗いてみてください。

 

スポンサーリンク