スポンサーリンク

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

私は読者の方々からiPhoneの購入に関して質問されることが多いのですが、最近そういった方達がiPhoneに求めるものを聞いた上で勧めることが多いのが「iPhone 8」です。

 

ただ、今新型iPhoneが発売されているのになんでわざわざ前モデルのiPhone 8がおすすめなの?人気なの?と疑問に思われる方は多くいらっしゃるかと思います。

ということで今回は、新型iPhone発売後の今、あえてiPhone 8という選択が人気かつおすすめできる理由についてご紹介します。

 

iPhone全体で比較して違いを知りたいという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」でまとめていますのであわせてご覧ください。(記事末尾にもリンクあり)

スポンサーリンク

今一番人気のiPhoneはiPhone 8

3色のiPhone 8

意外に思われる方も多いでしょうが、現在一番人気のiPhoneは新型のXSやXRではなくiPhone 8です。

 

9月にiPhone XS・XS Maxが発売され、10月にiPhone XRが発売された現状、当然一番売れているのはこの3機種のうちのどれかだろうと思われる方も多いかと思います。

ただ現実にはiPhone XR発売1週間後の現在でも、1週間のスマートホンの人気を見ると

1位 iPhone 8 64GB(NTT docomo)(アップル)
2位 iPhone 8 64GB(au)(アップル)
3位 iPhone 8 64GB(SoftBank)(アップル)
4位 iPhone XR 64GB(au)(アップル)
5位 iPhone XR 64GB(SoftBank)(アップル)
6位 iPhone X 64GB(NTT docomo)(アップル)
7位 iPhone XS 256GB(SoftBank)(アップル)
8位 Xperia XZ3 SOV39(ソニーモバイルコミュニケーションズ)
9位 P20 lite ANE-LX2J(Huawei Technologies)
10位 iPhone XS 256GB(au)(アップル)

引用:https://www.bcnretail.com/research/detail/20181116_93871.html

と1位から3位までau、softbank、docomoの3大キャリアのiPhone 8で埋め尽くされています。

 

今iPhone 8が人気なのも、私がiPhone 8をおすすめするのにも理由があります。

その理由についてiPhone 8のメリット・デメリットという観点でXSやXRとの比較も含めつつ見ていきます。

iPhone 8が人気・おすすめな理由:比較して違いを紹介

iPhone 8のシルバーとゴールド

iPhone 8と新型のiPhone XS・XRを比較すると一長一短な面もありますが、もちろんスペックなどの面では新型iPhoneの方が優れているのは間違いありません。

ただ、その劣る点が自分の使用用途では問題ないのであれば、お得に購入できるiPhone 8は賢い選択になります。

 

ここからは、iPhone 8と新型iPhoneがどう違うのかを主な項目ごとに見ていきます。

サイズ・重量:片手で扱えるコンパクトサイズ

iPhoneを選択する上で、常日頃使うiPhoneのコンパクトさや軽さや使いやすさというのは重要なポイントです。

 

iPhone XS・XS Max・iPhone XRも合わせて、サイズと重量を表にまとめると以下の通りです。

インチ

サイズ

厚さ

重量

8

4.7

138.4×67.3

7.3mm

148g

XS

5.8

143.6×70.9

7.7mm

177g

XR

6.1

150.9×75.7

8.3mm

194g

XS Max

6.5

157.5×77.4

7.7mm

208g

新型iPhoneで最小のXSですらiPhone 8と比較するとひとまわり大きいサイズとなっています。

また重量に関しても、最大60gも軽くなっています。

 

両手で使うのなら別ですが、片手で気軽に使いたいということであれば正直XSは大きく、8がぴったりなサイズ感です。

 

スペック:正直iPhone 8で十分すぎる

A11チップとA12チップ

iPhoneの性能は搭載されているチップによって左右され

  • iPhone 8・iPhone 8 Plus:A11
  • iPhone XS・XS Max・XR:A12

がそれぞれ搭載されているチップです。

 

この2種類のチップの性能を比較すると

  • スペック:15%向上
  • グラフィック:50%向上

となっています。

 

iPhoneのスペックは飽和状態に近づきつつあり、今年の15%という向上幅は例年に比べると小幅な進化になっています。

そしてiPhone 8でもSNSはもちろん3Dゲームなどでも問題なく利用することができます

グラフィックの50%の進化はすごいですが、最新のAR技術を試したいという方でなければiPhone 8でも不足なく利用できます。

 

確かに最新のA12の方が優れているのは間違いありませんが、正直言ってA12のスペックを使いこなせる人はほとんどいないと言ってもいいでしょう。

総じて、iPhoneを利用する多くの人にとってはiPhone XSやXRはオーバースペックで、iPhone 8でも十分すぎるくらい快適に利用することが可能です。(個人的には、8でもオーバースペックなくらいです。)

 

カメラも十分すぎるレベル

新型iPhoneを買う価値があるとすれば、このカメラというポイントになります。

iPhone 8とiPhone XSのカメラ性能の主なポイントを比較すると以下の通りです。

iPhone 8

iPhone XS

カメラ

12MP

12MP

f値

1.8

広角:1.8 望遠:2.4

手ぶれ補正

光学ズーム

×

デジタルズーム

最大5倍

最大10倍

ポートレートモード

×

4kビデオ撮影

24・30・60 fps

ステレオ録音

×

iPhone XSがデュアルカメラなのに対して、iPhone 8はシングルカメラですし、光学ズームやポートレートモードを利用できるなど、機能さがあるのは間違いありません。

しかし、同じく12MPでのカメラ撮影や4Kビデオ撮影は可能ですし、写真を撮って自分で楽しんだりSNSにアップする分には十分美しい写真を撮影することができます。

 

iPhoneのカメラ性能を重視される方は新型iPhoneの方がいいですが、時たま綺麗に写真を取れれば大満足という多くの人にとってはiPhone 8でも十分すぎるレベルです。

ホームボタン・Touch IDがある

Touch IDとFace ID

Appleは今年の全ての新しいiPhoneからホームボタンをなくし、本人認証も顔によるFace IDに統一されました。

Face IDはiPhoneを覗き込むだけでロックを解除できる優れたシステムですが、登場から日が浅いということもあり

  • マスクなど顔を隠すと使えない
  • 寝起きはほぼ反応してくれない
  • メガネの有無などで反応が悪くなる
  • 一連の動作で認証を行えない

などのデメリットがあります。

 

その点Touch IDはホームボタンのクリックと認証を一連の同じ動作で行えるスムーズさやマスクや寝起きなどでも問題なく利用できるという点などから根強い人気を誇ります。

何より今までと同じ動作というのが安心という方も多いのではないでしょうか。

 

今後ホームボタンが復活することは考えづらく、おそらくホームボタン・Touch ID搭載の最後かつ最新のiPhoneでしょうから、このタイミングでの購入というのはぴったりとも言えます。

 

機能性はほとんど変わらない

ワイヤレス充電中のiPhone 8

またiPhone 8は機能面で大きな違いがないというのもおすすめできる理由の1つです。

  • Apple Pay
  • 防水・防塵
  • ワイヤレス充電
  • 3D Touch

といった重要な機能はiPhone 8でも問題なく利用できます。

防水・防塵はXS・XS Maxと比較するとIP67とIP68という違いはありますが、これは最大30分間の浸水で水深2Mまで耐えるか、水深1Mまで耐えるかという違いです。iPhoneの防水性能

iPhoneを持って海にダイブするのであれば話は違いますが、正直いってどちらでもうっかり水につかった際には問題なく防水してくれるので、大きな差ではありません。

 

またゲームの操作やLINEの既読をつけずにメッセージを読む際に便利な3D touchにおいては、XRでは搭載されていないことから、むしろ優れているポイントでさえあります。

 

価格:なんといっても安くてコスパ良し

最後に何と言っても値段が安いというポイントです。

ここまで各種の違いについて見てきましたが、その違いが自分の使用用途に関して問題ないのであれば、お得にiPhoneを利用することができます。

 

iPhone 8は新型iPhoneの発売で、各キャリアでは割引で、Apple Storeでも1万円OFFの値引きとなっています。

Apple Storeでの新型とiPhone 8の価格を表にすると以下の通りになります。

64GB

128GB

256GB

512GB

iPhone 8

67800

84800

iPhone XR

84800

90800

101800

iPhone XS

112800

129800

152800

iPhone XS Max

124800

141800

164800

XRと比較すると17000円、XSと比較すると45000円、XS Maxと比較すると57000の価格差があります。

17000円あれば、AppleのワイヤレスイヤホンAir Podsも買えますし、SIMの契約もできます。

まとめ:最新である必要がなければiPhone 8は賢い選択肢

iPhone 8とiPhone 8 Plus

スペックやカメラなど新型iPhoneの方が優れていることは間違いありませんし、最新モデルが好きな方や、全面ディスプレイなデザインが好きだという方も新型iPhoneを購入されるのがおすすめです。

ただし、普段の使用用途が電話・SNS・ゲームという多くの人にとっては正直オーバースペックで、高額な金額を払うだけの価値があるかは微妙と言えます。

最新モデルに強いこだわりがないのであれば、Touch IDやサイズ感や価格を重視して、あえてiPhone 8というのは賢い選択肢です。

 

iPhone購入の際に最新モデルというのももちろんおすすめの選択ですが、あえて型落ちでお得にというのも同じくおすすめの選択肢です。

この記事を読んで、問題がないようならiPhone 8という選択肢も検討してみてください。

Appleでもキャリアでも、待ち時間のいらないオンラインショップでの購入がおすすめですよ↓

この記事を読んで、まだ迷う点や不明な点がありましたら、Twitterのリプライ・DMやLINE @でお気軽に質問どうぞ!

 

以上!

 

iPhone全体で比較して違いを知りたいという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」でまとめていますのであわせてご覧ください。

またiPhoneをAppleで購入されるという方は「【2018】iPhoneで使いたいおすすめ格安SIM3選を価格・通信量・プランで比較!」でおすすめの格安SIMについてまとめていますので、あわせてご覧ください。

 

 

スポンサーリンク
関連記事