みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

いよいよ新型iPhone 2018が発表され、最新のiPhoneを今回で買い換えると決意したはいいものの、どれを買おうか悩んでいるという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回発表された3種類のiPhone、iPhone XS、XS Max、XRをスペックや価格などの面から比較して、どれがどんな人におすすめなのか、選択の指針をご紹介していきます。

 

ちなみに新型を買う!とは決めきれておらず販売されているiPhone全てと比較して選びたいという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」で比較していますので併せてご覧ください。(記事末尾にもリンクがあります。)

 

スポンサーリンク

新型iPhone 2018 3種類

今回発表された新型iPhone 2018は

  • iPhone XS
  • iPhone XS Max
  • iPhone XR

の3種類となっています。

 

基本スペックは以下の通りです。

iPhone Xs

iPhone Xs Max

iPhone Xr

インチ数

5.8インチ

6.5インチ

6.1インチ

ディスプレイ

Super Retina

Super Retina

Liquid Retina

サイズ

143.6×70.9

157.5×77.4

150.9×75.7

重量

177g

208g

194g

厚さ

7.7mm

7.7mm

8.3mm

チップ

A12

A12

A12

RAM

ストレージ

64、256、512

64、256、512

64、128、256

3D Touch

×

防水防塵

IP68

IP68

IP67

価格(税別)

112800〜

124800〜

84800〜

iPhone XSはXの後継機のフラッグシップモデル(最高のスペック)で、XS Maxはディスプレイサイズの大きい今まででいうPlusモデルで、XRは廉価モデルといった立ち位置になっています。

今までは通常モデルとPlusモデルではカメラ性能の違いなどがありましたが、XsとXs Maxはディスプレイのサイズ以外の違いはありません。

ですから、XSかXS Maxかは純粋にディスプレイのサイズのみで選択できるようになりました。

 

ディスプレイサイズ以外はXSかXRのどちらにするかという選択になります

予約日・発売日

iPhone XSとXRでは予約日や発売日に違いがあります。

  • iPhone XS・XS  Max:9月21日発売(9月14日16時01分予約開始)
  • iPhone XR:10月26日発売(10月19日予約開始)

 

約1ヶ月というのは新商品が待ち遠しい時期にとっては結構な差でもありますので、購入の選択肢に大きく影響を与えるポイントでもあります。

XS、XS Maxの方はすでに予約が開始されていますので、欲しい方は早めにどうぞ!

進化ポイント・共通ポイント

違いに入る前にまず前提条件としてXSとXRの共通ポイントを押さえておきます。

  • A12プロセッサ
  • 第2世代のFace ID
  • カメラの深度コントロール
  • ワイヤレス充電

といったところです。

 

廉価版的立ち位置ながら新型のA12チップが共通で搭載されており、スペックでの違いがないというのは嬉しいポイントです。(RAMでの違いがある可能性はありますが。)

深度コントロールは一眼レフのようなボケ具合を自分の好みで調整できる機能で、これはXR、XS共に新機能として搭載されました。

 

また今回からTouch ID対応のiPhoneはなくなり、全てがFace IDとなりましたので、マスクをよくするなど人によっては困るという方もいるかもしれません。

iPhone XS・XS MaxとXRの違い

  • カメラ
  • サイズ・重量
  • 容量
  • ディスプレイ
  • カラーバリエーション
  • その他機能(防水・防塵、3Dtouch)
  • 価格

といったポイントで違います。

カメラ

今回のAppleの発表会でも最も押されていたのがカメラ性能でした。

XS・XS Maxでは広角カメラと望遠カメラのデュアルレンズですが、XRは広角カメラのみのシングルレンズで、光学ズームには対応していません。

 

当然XRでも十分に美しく撮影が可能ですが、カメラにこだわってiPhoneという方はXS・XS Maxが魅力的です。

サイズ・重量

XS

XS Max

XR

サイズ

143.6×70.9

157.5×77.4

150.9×75.7

重量

177g

208g

194g

厚さ

7.7mm

7.7mm

8.3mm

ディスプレイサイズが違うわけで当然ですがサイズや重量も違います。

またXRは0.6mm厚くなっています。

容量

iPhone XS・XS Maxは

  • 64GB
  • 256GB
  • 512GB

iPhone XRは

  • 64GB
  • 128GB
  • 256GB

の展開となっています。

 

何より今まで最高の512GBが新登場で、これまでのiPhoneで足りてないという方にとっては非常に魅力的でしょう。

とはいえ、512GBも使う人は少ないですし、ベストofちょうどいい128GBがXS・XS Maxにはないというのはちょっと残念かもしれません。

ディスプレイ

XS・XS MaxはSuper Retina HDディスプレイという名の有機ELディスプレイである一方、XRはLiquid Retina HDディスプレイという液晶ディスプレイとなっています。

当然ながら有機ELディスプレイの方が美しい描写を楽しむことができます。

 

また解像度でも、458ppiのXS・XS Maxと326ppiのXRという違いがあります。

XRの解像度も8と同程度で十分に美しいですが、より美しさを求めたいという方はXSの方が勝ることは間違いありません。

カラーバリエーション

XRの目玉な特徴の一つがカラーバリエーションの豊富さです。

XRはブラック・ホワイト・レッド・イエロー・コーラル・ブルーの6色展開となっています。

一方のXSはシルバー・スペースグレイ・ゴールドとXからゴールドが追加された3色のカラー展開です。

 

特にイエローやブルーやコーラルというのは最近なかったiPhoneカラーですので、カラーで選ぶというのもありかもしれません。

その他の機能:防水・3D Touch

またその他に

  • 防水
  • 3D Touchの有無

でも違いがあります。

 

XSはIP68、XRはIP67で、XSは水深2Mで30分間、XRは水深1Mで30分間と耐水性能で違いがあります。

確かに素晴らしいアップグレードですが、XRのIP67でも普段使いでは十分な防水性能であって、正直これはそこまで大きな違いではありません。

 

またXSでは3DTouchに対応する一方で、XRは対応していません。

ゲームなどで3D Touchを使う人もいるでしょうから、ここは気になる人もいるポイントです。

価格

ここまで色々みてきましたが、何と言っても重要なのは価格でしょう。

64GB

128GB

256GB

512GB

iPhone XS

112800

129800

152800

iPhone XS Max

124800

141800

164800

iPhone XR

84800

90800

101800

XSは11万円からという衝撃のプライスとなっています。

一方XRも84800円からとそこそこの価格はしますが、10万円以下で手に入れられるという意味では、廉価版としての役割を果たしてくれそうです。

 

昨年のモデルとの比較でいうと、iPhone XRはiPhone 8と8 Plusを足して2で割った金額、XSはX以上の金額、XS Maxは言わずもがな最高の金額といった感じです。

XRはベゼルレスの全面ディスプレイになったにもかかわらず、去年の8 Plusよりも安い価格設定というのはお得感があります。

まとめ

ディスプレイサイズや3D Touchなどの細かな違いもありますが、大きく注目すべき点は、カメラの性能とディスプレイの美しさと価格の違いでしょう。

これらの兼ね合いでXSかXRかを選択することになります。

 

正直私であれば、カメラ性能はXRのものでも十分に満足ですし3万円の価格差を考えるとXRという選択になりそうです。

3万円あればワイヤレスイヤホンやワイヤレス充電器を買ったりなどできますからね。

おそらく多くの人にとってぴったりの普及機はXRになるのではないでしょうか

 

ただ、カメラにこだわっている方や常に最新のフラッグシップモデルを買い求めているかたであればXS・XS Maxという選択もありです。

何よりiPhone史上最大のディスプレイであるXS Maxは信者の心をくすぐります。

また先述の通り発売日も1ヶ月ほど違いますので、早く手に入れたいという理由で選ぶのもありかもしれません。

どんな人にどれがおすすめか

選択のポイントは上記の通りですが、選択の指針として私が考える今回の新型iPhone、どんな人にどれがおすすめかをまとめておきます。

iPhone XS

iPhoneのフラッグシップモデル、カメラやスペックにこだわりたいという方におすすめです。

7・8・Xの買い替えで買う方や基本的に片手で使う方など、Maxでは大きすぎるという人はXSでしょう。

新型iPhoneで一番軽いというのもポイントです。

 

今までのPlusと違い、カメラなどでの性能の違いがないので、躊躇なく小さいモデルを選べるようになったのは嬉しいポイントです。

ただ通常モデルながら11万円越えというのはなかなかヘビーかも。

XSを買うべき人
  • カメラにこだわりたい人
  • iPhone 7・8・Xからの買い替えの人
  • 3D Touchを使いたい人
  • 軽いのがいい人
  • できるだけコンパクトがいい人

iPhone XS Max

iPhone XS Maxは何と言ってもその美しく巨大なディスプレイが売りでiPhone 8 Plusと同じくらいのサイズで1インチもディスプレイが大きくなったというのは嬉しい進化です。

Plusサイズに慣れているという方はXS Maxがおすすめです。

 

カメラとして写真を楽しみたい方やパソコンがわりに使いたい方やゲームを大きな画面で楽しみたい方などにおすすめです。

またXからの買い替えでいうとXSはそこまで違いがないとも言えるので、XS Maxにしてディスプレイサイズを変えるというのもありでしょう。

 

そして何より価格なんて関係ないというApple信者な方が一番惹かれるのもこれでしょう。

ちなみに私もXS Maxの256GB ゴールドを購入予約しました笑(私の使い方なら絶対XRでいいんですけどね笑)

XS Maxを買うべき人
  • カメラにこだわりたい人
  • Plusサイズから買い替えの人
  • 3D Tocuhが使いたい人
  • コンパクトさよりディスプレイの大きさな人
  • 最高を求めたい人

iPhone XR

今回の新型の中で多くの人におすすめできるのはこのiPhone XRです。

もちろんディスプレイやカメラのスペックで見劣りする点はありますが、十分すぎるくらいにハイスペックです。

ほとんどの人はXRでも持て余してしまうのではないでしょうか。

 

そして何より3万円という価格差は大きく、そのお金でAir Podsを購入したりSIMの契約をしたりなどなど差額を有効に活用することができます

iPhoneの買い替えどきで新型が欲しいけどそこまで強いこだわりもないという多くの方にオススメのiPhoneとなっています。

 

新型で一番おすすめなのはこちらです。

ただ、今までは一番安いのが一番小さいというのがiPhoneでしたが、XRは安いのにXSよりサイズは大きいので、コンパクトサイズがいいという方はご注意ください。

XRを買うべき人
  • 値段にもこだわりたい人
  • カラーバリエーションに惹かれた人
  • カメラに強いこだわりはない人
  • 最新のスペック以外にこだわりが少ない人

最後に

ということで、簡単に新型iPhone 2018の違いを比較してみました。

価格を取るか、性能を取るか、自分の納得するモデルを選択してみてください。

最新のモデルにこだわりがないという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」で旧モデル含めて比較してますので合わせてどうぞ!

 

以上!

 

スポンサーリンク
関連記事