スポンサーリンク

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

新型iPhone XS・XS Max・XRを購入する際に、AppleCareに入るかどうかという項目があり、加入すべきなのか迷ったという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、AppleCareに入るとどんなメリットがあるのか、入るべきなのか、通常の修理料金と比較してどうなのか、などについて詳しく見ていきたいと思います。

 

スポンサーリンク

購入後でも加入できます

購入時に入り損ねたから関係ないと思った方もおられるかもしれませんが、AppleCare+ for iPhoneは商品到着後30日以内であれば加入が可能です。

AppleCareの料金

まず前提として、新型iPhone XS・XS MaxのAppleCareの料金は22800円(税別)となっています。

iPhone 8が14800円だったことを考えても値上がりしています。

それでは実際にその金額でどんな恩恵を受けられるのか見ていきます。

AppleCare+ for iPhoneの内容・メリット

AppleCare+ for iPhoneに入るとどんなメリットがあるのかというのが重要なポイントでしょう。

分かってるつもりの方でも、意外と知らない活用できていないお得なサービスもあるのでぜひ確認してください。

 

重要なメリットについて簡単にまとめると

  • 製品保証が2年間に延長
  • 修理料金が特別価格に
  • エクスプレス交換サービス
  • 電話サポートが2年間に延長

と言ったところです。

製品保証が2年間に延長

通常使用による保証が1年から2年に延長され無料で修理を受けることができます。

知らない方も多いのですが、付属のイヤフォンやLightningケーブルも対象です。

特にLightningケーブルは断線してしまって買い換えたという方も多いでしょうが、実はAppleに連絡すれば無料で新品と交換してもらえます。

 

また無料修理対象で大きいのがバッテリーです。

バッテリーが80%以下になった場合、通常であれば7800円かかるところを、Appleが無料で交換してくれます。

1年間ではなかなか80%以下になることはないですが、2年間使えばバッテリー修理の対象になる方が多いでしょう。

修理料金が特別価格に

上の通常の使用での故障とは別に、特別価格で過失や事故による損傷に対する修理サービスを受けることができます。

よくありがちな画面の損傷は3400円、その他の損傷全般は11800円で修理をお願いできます。

 

これが通常の修理料金と比べてどれくらいお得なのかは、この後の項目で確認します。

エクスプレス交換サービス

知らない方も多いめちゃくちゃ便利なサービスがエクスプレス交換サービスです。

これはAppleCare+ for iPhone加入者限定の特典で、修理の際に配送業者が新品or新古品のiPhoneを届けてくれて、こちらは故障したiPhoneを配送業者に渡すというサービスです。

 

iPhoneは1日でも手元から離れるのが辛いものですが、これであれば、修理の代わりに新品を届けてくれるので手元からiPhoneがなくなるという瞬間なく新品に交換することができます。

 

電話サポートが2年間に延長

本来最初の90日間のみの電話によるサポートが2年間に延長されます。

iPhoneを使っていて、「これどうしたらいいんだろう」と思ったらAppleに電話をかければ操作方法をサポートしてくれます。

 

これはネットに接続する方法のような当たり前すぎる疑問でも丁寧に答えてくれます。

私はiPhoneを使用して長いですが、時折どうすればいいかわからないという時に電話して教えてもらいます。

2年間使っていれば1度は機会が訪れるサービスです。

通常の修理料金とAppleCare価格の比較

上で紹介した「修理が特別料金に」以外はAppleCare+に加入するだけで無料で利用できるサービスですから、それとAppleCareの価格を比較してありだと思えば加入すればいいのですが、「修理が特別料金に」に関しては、ただでさえAppleCareで金払ってるのにさらに修理料金払うってお得じゃなくない?という疑問は当然出てくるでしょう。

 

そこで、AppleCareなしの特別料金と通常料金を比較すると以下の通りです。

画面の修理

その他の修理

バッテリー

Care加入料金

3400

11800

0

XS Max

37400

67400

7800

XS

31800

62400

7800

XR

7800

8 Plus

19400

45400

3200

8 Plus

16800

39800

3200

ご覧いただいた通り、8などと比較すると新型iPhoneの修理料金はバカ高くなっています。

画面の修理の金額でさえAppleCareと特別料金を足した金額を5000円も上回っています。

  • 通常の画面修理:31800円
  • AppleCare+特別料金:26200円

 

ですから8までとは違い、1回だけでも画面修理をしただけでAppleCareに入っていた方がお得になってしまっています。

AppleCare+ for iPhone加入はおすすめ

正直iPhone 8以前であれば、画面の修理1回のみであれば、特別料金+AppleCareと同じくらいだったので入らないという選択肢もおすすめできました。

しかしながら、新型iPhoneは1回だけで上回ってしまうということもあり、絶対割らないという確固たる自信がある人以外は入ることをおすすめしたいところです。

 

個人的には、修理の間に手元からiPhoneがなくなる期間がないエクスプレス交換サービスを利用できるだけでAppleCareの価値はあると考えています。

iPhoneが数日でも使えないというのはかなりの痛手ですからね。

 

また物は考えようで、22800円を2年間で割ると1日約31円となります。

1日約31円で安心を購入できると考えたら、加入する方が安いしおすすめです。

ほとんどの人は恩恵を受けられる

また、加入したものの残念ながら修理する機会がなくとも、電話サポートなどのそのほかのサービス、特にバッテリー交換のサービスを無料で受けられるので、損をするということはそうそうないです。

Lightningケーブルの断線でも交換サービスは使えますし、ほとんどの人は加入で恩恵を受けられるはずです。

まとめ:AppleCare+ for iPhoneに入るべき人・入らなくていい人

最後にAppleCareに入るべき人と入らなくていい人をまとめると

入るべき人
  • 一度でも修理する可能性がある人
  • エクスプレス交換サービスに魅力を感じる人
  • 電話サポートを受けたい人
  • 安心のために1日15円払ってもいいという人
入らなくていい人
  • 絶対に故障しないという確固たる自信のある人
  • 毎年iPhoneを買い替える人
  • 現金のストックが重要な人

といった感じでしょうか。

 

正直、毎年iPhoneを買い替えるから2年分はもったいないという方以外は、新型iPhoneを購入の際はぜひAppleCareへの加入をおすすめしたいところです。

また毎年買い替える方も、AppleCareの解約での返金も可能ですから、加入してもいいと思います。(手数料10%がかかりますが)

最後に

ということで、新型iPhoneの購入の際にAppleCareに加入すべきかについて見てきました。

かなり加入に偏った意見かもしれませんが、それだけおすすめしたいということです。

 

もしも、それは間違っているというご意見やご質問等ありましたら、TwitterのリプライやDM、LINE@でお気軽にどうぞ!

 

以上!

スポンサーリンク
関連記事