【2021年】Apple Watchバンドはどれが良い?シーン別オススメ10選

2015年に初代が発売されて以来「腕時計」の定番となりつつあるApple Watch

2021年3月時点で、Apple Watch Series 6(第6世代)とSeries 3(第3世代)、SE が販売されていますが、普通の腕時計と違うApple Watchの楽しさの1つが「バンド(ベルト)を付け替えることができる」という点。

気分やシーンによってさまざまなバンドに変えられるのですが、その種類は文字通り星の数ほどあり…一体どれを選んでいいか分からない!という方も多いと思います。

ということで本記事ではシーンに合わせたオススメのバンドをご紹介。ぜひ参考にしてみてくださいね!

Apple Watchについては下記の記事で詳しく解説しています。
▶︎Apple Watchのオススメは?全モデルを徹底比較

スポンサーリンク

Apple Watchバンドの選び方

まずはApple Watchにはどういったバンドがあり、どのような視点でバンドを選べばいいのかを見てみましょう。

Apple純正かサードパーティー製か

Apple Watchに付けられるバンドは、

  • Apple Watchを発売しているApple社が発売している、いわゆる「純正」と呼ばれるもの
  • 他社が発売している「サードパーティ製」

の2つがあります。

Apple Watch バンド純正
画像出典:apple.com

純正はもちろんApple社が発売しているものなので、品質も高く互換性などを心配する必要がありません。ただし「Appleあるある」ですが、基本的に価格は高め。

Apple Watch純正バンドの商品を見る>>

そしてサードパーティ製は、他社が数多くの発売しているということで、種類が豊富です。

Amazonで「Apple Watch バンド」で検索すると9,000以上結果が出てくるので、間違いなく好みのバンドが見つかるはず。

Apple Watch バンド サードパーティー製

 

しかし気をつけなければならないのが、やはり品質

Appleのサードパーティ製品のLightningケーブルなどは「MFi(Made for iPhone)」というApple社認定のマークがあります。

Apple Watchにも「Made for Apple Watch」というマークがあるのですが、充電器などには見受けられるものの、バンドにまでには広まっていないのが現状。

そのためきちんと見極めないと中には粗悪なものもありますし、自分が持っているApple Watchに合うバンドを選ぶ必要があります。

AmazonでApple Watchバンドを探す>>

まとめると、

純正サードパーティ
総じて品質が良い種類が豊富
互換性を心配する必要がない価格が安いものも多くある
価格は高め品質や互換性を見極める必要あり

といったところ。

本記事では純正バンドとサードパーティ製バンドのどちらも紹介しますが、サードパーティ製はきちんとした商品のみを掲載しているので安心してくださいね!

Apple Watchのサイズ

続いてサイズについてですが、まずApple WatchはSeriesによって発売されている本体のサイズが異なります。

Series 6Series 3SE
44mm
40mm
42mm
38mm
44mm
40mm

純正の場合、ほとんどのバンドが「44mm対応なら42mmもOK」「40mm対応なら38mmもOK」となっているので安心です。

Apple Watch バンド サイズ
画像出典:apple.com

注意しなければならないのがサードパーティ製。

基本的に純正と同じく互換性があるものが多いものの、すべての商品が「44mmって買いてあるから42mmも大丈夫だろう」というわけではありません。

万が一使えなかった!とならないためにも、きちんと自分のApple Watchのサイズと同じ「○○mm」と表記があるものを購入するようにしましょう。

AmazonでApple Watchバンドを探す>>

手首のサイズ

そしてサイズと言えば手首のサイズについても念の為チェックしておいた方が安心です。

Apple Watch バンド 手首のサイズ
画像出典:apple.com

純正の場合は各バンドのページに「バンドは手首が140 - 210mmの方にフィットします」などとサイズがきちんと表記されています。

極端に手首が細い・太い方でなければ大抵のバンドは着用できると思いますが、筆者の場合サードパーティ製バンドで穴が足りず自分で開けたということもありましたので、確認しておくことをオススメします!

ケース一体型かベルトだけか

続いてケースの種類について。

Apple Watch バンド サードパーティー製 ケース一体型
画像出典:amazon

純正バンドにはないのですが、サードパーティ製で「Apple Watchの本体を保護できるケース付のバンド」というタイプも発売されています。

本体に傷をつけたくない、でも保護フィルムは貼りたくない、という方はこういったケースと一体型のバンドも選択肢に入れると良いかもしれません。

しかし一体型バンドはバンド単体よりもサイズにシビアに作られていることが多いので、自分のApple Watchのサイズに合ったものを購入するようにしましょう。

AmazonにはたくさんのApple Watchのケースが販売されているので、お気に入りを見つけてもいいかもしれませんね。

AmazonでApple Watchのケースを探してみる>>

利用シーンに合ったデザインと素材か

続いてデザインと素材について。

例えばスーツを着たビジネスシーンで、運動するときに着けるようなラバー素材のスポーツバンド…というのはどう考えても合いませんよね。

さらにApple Watchは睡眠も記録できるので、就寝時には無意識に手を動かしても金具に引っかからないタイプのベルトがオススメです。

もちろん好みもありますが、次の素材などが合うでしょう。

利用シーン素材
ビジネス/フォーマルレザー、ステンレススチールなど
スポーツフルオロエラストマー、ナイロン、ラバーなど
就寝ナイロンなど

アレルギーがある方は素材に注意

時計は常に腕についているものなので、アレルギーがある方はバンドに使われている素材をきちんと確認しておくと安心です。

純正バンドは「モダンバックル」や「ミラネーゼループ」など多くの種類がありますが、それぞれ使われている素材は以下となっています。

純正バンド名素材
スポーツバンドフルオロエラストマー、ステンレススチール、セラミック、18Kゴールド
Apple Watch Nikeスポーツバンドフルオロエラストマー、ステンレススチール、ナイロン
Apple Watch Nike スポーツループ光を反射する糸を織り込んだウーブンナイロン (ガラスビーズ強化したPET繊維をアルミニウムでコーティング)
Hermèsバンドレザー、ステンレススチール
ミラネーゼループステンレススチール
リンクブレスレットステンレススチール
レザーループレザー、ステンレススチール
モダンバックルレザー、ステンレススチール、18Kゴールド
クラシックバックルレザー、ステンレススチール、18Kゴールド
ウーブンナイロンナイロン、ステンレススチール
スポーツループウーブンナイロン
ソロループシリコーン
ブレイデッドソロループポリエステル繊維、ステンレススチール
リザーリンクレザー、ステンレススチール

その他、バンドによってはニッケルやアクリル樹脂といった物質も使われている場合があるそうです。

純正バンドはこういった面でもきちんとアナウンスがあるので安心感がありますね。

一方サードパーティ製バンドは素材が書かれていない商品も多々あるので、アレルギーがある方は注意しましょう。

さて、ここまでApple Watchバンドの選び方について見てきましたが、ここからはそれぞれのシーンに合ったオススメApple Watchバンドをご紹介しますね!

ビジネス / フォーマルな時におすすめのApple Watchバンド

まず最初はビジネスシーンやフォーマルファッションの時におすすめのApple Watchバンドです。

きちんとしなければならない場面ではレザーやステンレススチールなどカチっとしたバンドがいいでしょう。

純正1つ、サードパーティ製2つをご紹介します。

商品名リンクブレスレットWFEAGL コンパチブル apple watch バンドApple Watch Band Wollpo 本革 交換バンド
イメージ
メーカー名AppleWFEAGLWollpo
価格4万1,580円~1,199円2,388円~
素材ステンレススチールステンレスレーザー牛革
サイズ・42mm(44mmにも対応)
・38mm(40mmにも対応)
・42mm / 44mm
・38mm / 40mm
・42mm / 44mm
・38mm / 40mm
手首の長さ・140-205mm(42mm / 44mm)
・135-195mm(38mm / 40mm)
・150-215mm(42mm / 44mm)
・130-195mm(38mm / 40mm)
・158.75-260.35mm(42mm / 44mm)
・154.94-237.49mm(38mm / 40mm)
カラーシルバー
スペースブラック
スペースブラックブラック シルバー
ゴールド
ローズゴールド
ローズレッド
コーヒーゴールド
ミントグリーン
多色
アーミーグリーン
ブルー
ダークブラウン
褐色

ダークブルー

※価格は税込み表示。2020年10月08日時点のもの。

リンクブレスレット

数多くある純正バンドの中でも「THE腕時計」なリンクブレスレット。

Apple Watch バンド リングブレスレット
画像出典:apple.com

お値段は張りますが、これ1つあればビジネスシーンはもちろん結婚式等フォーマルな場所もOK。

ちなみにスペースブラックもありますが、こちらはさらにお高い5万3,680円(税込)となっております。

WFEAGL コンパチブル apple watch バンド

良い意味で見た目と価格が釣り合わないバンドが「WFEAGL コンパチブル apple watch バンド」。

Apple Watch バンド WFEAGL コンパチブル
画像出典:amazon

ほどよく重みがありフィット感にも優れていますよ。

1,000円には絶対見えない品質で、フォーマルな場にも安心して着けていけます。

Apple Watch Band Wollpo 本革 交換バンド

しっかりとした牛革を使ったバンド。

Apple Watch バンド Wollpo 本革 交換バンド
画像出典:amazon

価格は2,000円ほどですが、クオリティはそれ以上と評判です。

本皮は腕時計では鉄板ですし、どんな服装にも合うのが嬉しいですよね。

スポーツの時におすすめのApple Watchバンド

続いてスポーツシーンで活躍するApple Watchバンドです。

やはり体を動かしても大丈夫なようにフィット感があるフルオロエラストマーや、通気性にすぐれたナイロンといったタイプがいいでしょう。

こちらは純正から2つご紹介します。

商品名スポーツバンドNikeスポーツバンド
イメージ
価格5,280円5,280円
素材フルオロエラストマーフルオロエラストマー
サイズ・44mm(42mmにも対応)
・40mm(38mmにも対応)
・44mm(42mmにも対応)
・40mm(38mmにも対応)
手首の長さ・140-210mm(44mm / 42mm)
・130-200mm(40mm / 38mm
・140-210mm(44mm / 42mm)
・130-200mm(40mm / 38mm)
カラーシーフォーム
ビタミンC
リネンブルー
コースタルグレー
プライド
カクタス
グレープフルーツ
サーフブルー
ベリル
カーキ
レモンクリーム
クレメンタイン
パイングリーン
アラスカンブルー
ストーン
ピンクサンド
ホワイト
ブラック
レッド
プライド
ブラック/ライムブラスト
ミッドナイトターコイズ/オーロラグリーン
デザートサンド/ブラック
ブラック/ピンクブラスト
ロイヤルパルス/ブラック
ピュアプラチナム/ブラック
アンスラサイト/ブラック

※価格は税込み表示。2020年10月08日時点のもの。

スポーツバンド

Apple Watch バンド スポーツバンド
画像出典:apple.com

数ある純正バンドの中でも安価なスポーツバンド。カラーラインナップも豊富で、絶対に好きな色が見つかるのも嬉しいポイント。

使われている素材の「フルオロエラストマー」は高価なゴム素材で、シリコンよりも耐久性に優れています。

肌触りも良いので、スポーツ時にピッタリですよ。

Nikeスポーツバンド

Apple Watch バンド Nikeスポーツバンド
画像出典:apple.com

Apple WatchはあのスポーツブランドNikeとコラボしたモデルがあり、このバンドはそのNikeコラボのもの。

通気穴のおかげで汗をかくような運動をした時も通気性◎。

さりげなくNikeマークが入っているのもブランドファンにとっては嬉しいポイントです。

Apple Watch Nikeスポーツバンド

就寝時におすすめのApple Watchバンド

続いて就寝時におすすめなApple Watchバンド。

Apple Watchは睡眠もトラッキングできるので「寝る時も着けたまま」という方も少なくないと思います。

寝ている時は意識なく動いてしまうものなので、引っかかりの少ないバンドがおすすめ。純正から1つ、サードパーティ製から1つご紹介します。

商品名スポーツループAIGENIUコンパチブル Apple Watch バンド
イメージ
メーカー名AppleAIGENIU
価格5,280円875円~
素材ウーブンナイロンナイロン
サイズ・44mm(42mmにも対応)
・40mm(38mmにも対応)
・42mm / 44mm
・38mm / 40mm
手首の長さ・145-220mm(44mm / 42mm)
・130-200mm(40mm / 38mm)
・130-190mm(42mm / 44mm)
・145-220mm(38mm / 40mm)
カラービタミンC
サンシャイン
サーフブルー
ネオンライム
ネオンピンク
ポメグラネット
カーキ
アラスカンブルー
アンカーグレイ
キャメル
ミッドナイトブルー
レッド
ピュアブラック
グレー
ミッドナイトブルー
ダークオリーブ
ピンクの砂

赤+黒
カーゴカーキ
タホブルー
フラッシュイエロー
エレクトリックピンク

※価格は税込み表示。2020年10月08日時点のもの。

スポーツループ

Apple Watch バンド スポーツループ
画像出典:apple.com

軽量なウーブンナイロンを使った純正バンド。面ファスナーなのでフィット感も抜群!

夏場の就寝時は汗で蒸れてしまうかも…なんて心配もいらないほど通気性に優れていますよ。

AIGENIUコンパチブル Apple Watch バンド

Apple Watch バンド AIGENIUコンパチブル
画像出典:amazon

上でご紹介した純正スポーツループに非常に似ている作りのサードパーティ製バンド。

価格は純正の約6分の1となっています。

純正と変わらない着け心地という声も少なくありませんし、こちらで一度どのような着け心地なのか試してみるというのもアリかも。

一風変わったApple Watchバンド

さてここまでシーン別におすすめApple Watchバンドをご紹介してきましたが、先述した通りサードパーティ製バンドは本当に種類が豊富。

ビジネスシーンやスポーツ時、就寝時にはあまりおすすめできないものの、ファッション性が高い一風変わったバンドをご紹介したいと思います。

商品名SANDO Apple WatchトラップSakula Apple Watch バンド 木製 黒檀木SUPCASE Apple Watch
イメージ
メーカー名SANDOSakulaSUPCASE
価格1,799円~2,750円~1,999円~
素材人造真珠など赤檀木、黒檀木などTPU、ポリカーボネート
サイズ・42mm
・38mm
・42mm(44mmにも対応)
・38mm(40mmにも対応)
・44mm
・42mm
・40mm
・38mm
手首の長さ14.478-17.526mm(42mm / 38mm)不明不明
カラーシルバー(38mm)
スペースグレイ(38mm)
ローズゴールド(38mm / 42mm)
エボニー
シルバー
ブラック
赤檀木(44mm / 42mmのみ)
赤檀木
ディープグリーン
ブラック
レッド
ゴールド
ブルー
クリーム白

※価格は税込み表示。2020年10月08日時点のもの。

SANDO Apple Watchトラップ

Apple Watch バンド SANDO Apple Watchトラップ
画像出典:amazon

ブレスレット風のApple Watchバンド。

実は筆者も持っているのですが、良い意味で時計感がなくフォーマルな場にも着けていけるので重宝しています。

男性はなかなか着けづらいと思いますが、女性へのプレゼントとして喜ばれるのではないでしょうか。

Sakula Apple Watch バンド 木製 黒檀木

Apple Watch バンド Sakula 木製 黒檀木
画像出典:amazon

ナチュラル志向の方にオススメなのが木製のApple Watchバンド。

着け心地は軽めですが木製ならではの高級感があります。ただ、ミリ単位での長さ調節ができないのでフィット感には欠けるかもしれません。

SUPCASE Apple Watch

Apple Watch バンド ケース一体型バンド
画像出典:amazon

最後にご紹介するのが、先述したケース一体型のバンド。

ケースの縁より1mm高い設計で衝撃に強い素材により万が一落としてしまっても安心です。

画面にはケースがついていないので、直接触れて操作することができますよ。

着けた感じはかなりゴツいので、G-SHOCKのような雰囲気が好きな方にオススメです。

おすすめ Apple Watchバンド:まとめ

以上、Apple Watchバンドについてご紹介しました。Apple Watchバンドを選ぶ時は、

  • どういったシーンで使うのか
  • 高くても品質が◎な純正バンドか、種類豊富で安価なサードパーティ製か

を念頭に置いておくといいですね。参考になれば幸いです!

AmazonでApple Watchバンドを探す>>

スポンサーリンク
おすすめの記事