au(エーユー)の料金プランを解説!お得なキャンペーンも!

大手キャリアの1つであるauはデータ通信が使い放題のプランを豊富に用意しているのが特徴です。
動画視聴やゲームなどを頻繁に利用するヘビーユーザーに向いています。

ただ、auの料金プランは似たようなプランが複数あり、さらに割引も種類が多いため複雑で分かりにくいです。

いざauを契約しようにも「どの料金プランにすればいいのか分からない」という人も多いのではないでしょうか?

本記事ではそんなauの料金プランについて詳しく・分かりやすく解説しています。
auへの乗り換えを検討している人は、ぜひ参考にしてくださいね!

※各キャリアの料金を比較して紹介しています。参考にしてみてください。
スポンサーリンク

auはこんな人におすすめ

auはこんな人におすすめ

auは次のような人におすすめです。

  • 家族がauを使っている
  • auとのセット割がある光回線を使っている
  • データ通信をたくさん使うヘビーユーザー

auは複数の割引が用意されており、中でも家族で使うと割引される「家族割プラス」と、ネット回線とセットで適用される「auスマートバリュー」がお得ですよ。
家族がauを使っている人や、セット割がある光回線を使っているならauを選びましょう。

また、auはデータ通信が使い放題のプランが豊富です。
動画視聴やゲームを頻繁に利用するヘビーユーザーに適しています。

auサイトへ行く >>

auのプラン内容について

au 料金プラン

まずはauの料金プランの内容を一覧表にしてまとめました。

プラン名データ通信量国内通話料SMS送信料
データMAX無制限20円/30秒全角70文字まで:3円
全角134文字まで:6円
それ以降:67文字ごとに3円
データMAX Netflixパック無制限
ピタットプラン
(新auピタットプランN)
7GB
データMAX 5G
ALL STARパック
無制限

auのプランはデータ通信が使い放題の「データMAX」と、月7GBまで使える「ピタットプラン」の2つに分けられます。

動画視聴やアプリのダウンロードなどで大量のデータ通信を使うヘビーユーザーにはデータMAXがおすすめです。
通信制限を気にせず、ストレスフリーでデータ通信を使えますよ。

データMAXはいずれも月間のデータ通信量が2GB以下だと月額料金が1,480円割引されます。
それでも毎月2GB以下ならデータMAXよりピタットプランを選んだほうが安いです。
毎月のデータ通信量が少ない人はピタットプランを選びましょう。

なお、データMAXは全部で3種類も用意されています。
それぞれでセットになっているサービスが異なるので、自分が利用するサービスに合わせて選んださいね。

auサイトへ行く >>

データMAX

データMAXはデータ通信量が使い放題のプランです。
速度制限を気にすることなく、思う存分データ通信を使えますよ!

4G回線の「データMAX 4G LTE」と、次世代通信「5G」が利用できる「データMAX 5G」の2つが用意されています。

プラン名データ通信量月額料金
データMAX 4G LTE無制限7,650円
データMAX 5G無制限8,650円

5Gはまだ対応エリアが狭く対応端末も高額なモデルばかりですが、通信速度は4Gより速いです。
通信速度を重視する人や対応エリアに住んでいる人はデータMAX 5Gを選びましょう。

データMAXは動画視聴やゲーム、アプリのダウンロードなどで大量のデータ通信を使うヘビーユーザーに適していますよ。

なおデータMAXではテザリング、データシェア、世界データ定額時の上限が毎月30GBまでです。
上限を超えるとテザリングやデータシェアの通信速度が128kbpsに制限されます。
128kbpsだとSNSやちょっとした調べものも遅くてストレスが溜まるので、制限されないよう注意が必要です。

auサイトへ行く >>

データMAX Netflixパック

データMAXプランにNetflix(ベーシックプラン)とTELASAが付いたパックです。
データMAX同様、4G LTEプランと5Gプランの2つが用意されています。

プラン名データ通信量月額料金
データMAX 4G LTE
Netflixパック
無制限8,650円
データMAX 5G Netflixパック無制限9,650円

4G LTE/5Gともに通常のデータMAXより1,000円高いです。
Netflixは月額800円、TELASAは月額562円なので、個別に契約すると合計で月額1,362円かかります。
データMAXプランとNetflix・TELASAを別々に契約するより、データMAX Netflixプランのほうが362円安いですね!

また、テザリング、データシェア、世界データ定額時の上限が毎月60GBまでアップしています。
Netflixのヘビーユーザーはもちろん、テザリングを頻繁に利用する人にもおすすめです。

auサイトへ行く >>

ピタットプラン(新auピタットプランN)

ピタットプラン(新auピタットプランN)はauの現行プランで唯一ライトユーザー向けのプランです。
利用したデータ通信量に応じて月額料金が変動します。

プラン名月額料金
~1GB~4GB~7GB
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
3,150円4,650円6,150円
ピタットプラン 5G4,150円5,650円7,150円

例えば4G LTEで3GBしか使わなかった月は4,650円ですし、5GB使った月は6,150円です。

7GB以上利用した場合は速度制限がかかり、最大通信速度が128kbpsになります。
128kbpsだとSNSやちょっとした調べものすら読み込みが長いですし、動画視聴やゲームはほぼ利用不可です。
毎月のように7GBを超えてしまう人は、思い切ってデータMAXを契約しましょう。

ピタットプランで4GB以上利用した際の月額料金と、データMAXの月額料金の差は1,500円です。
ストレスフリーでデータ通信が使えるようになるので、1,500円多く払う価値はありますよ!

逆に毎月4GB以下で収まるライトユーザーは月額料金が安いピタットプランがおすすめです。

auサイトへ行く >>

データMAX 5G ALL STARパック

データ通信が無制限のデータMAX 5Gプランに以下のサービスがセットになったプランです。

  • Netflix(ベーシックプラン)
  • Apple Music
  • YouTube Premium
  • TELASA

データMAX 5G ALL STARパックの月額料金は11,150円です。
セットになっているサービスを単独契約すると合計で3,522円、データMAX 5Gと合わせると12,172円かかります。
単体で契約するより、1,000円以上安くなるわけですね!

5Gなので通信速度も速く、NetflixやYouTubeの高画質な動画もスムーズに再生されます。

さらにテザリング、データシェア、世界データ定額の上限も毎月80GBと全プラン中最大です。
Netflix以外にApple MusicやYouTube Premiumも利用する人、テザリングを思う存分使いたい人に向いていますよ。

auサイトへ行く >>

オプション:通話オプション

ここまでに紹介したauの料金プランは全て通話オプション「通話定額2」と「通話定額ライト2を利用できます。

オプション名内容月額料金
通話定額2国内通話が
24時間かけ放題
1,800円
通話定額ライト25分以内の国内通話が
24時間かけ放題
800円

通話定額は国内通話が何度でもかけ放題です。
時間制限もないので、好きなだけ長電話ができますね!

一方、通話定額ライト2は1回5分までの通話が何度でも無料です。
5分を超えた分は通常通り20円/30秒の通話料がかかります。
1回5分以内の短い通話を何度もかけるなら通話定額ライト2、5分を超える長い電話を何度もかけるなら通話定額2がおすすめです。

auサイトへ行く >>

お得なキャンペーン・割引サービス

auでは月額料金が安くなるお得なキャンペーン・割引サービスが多数用意されています。
種類が多く複雑ですが、しっかり活用すれば毎月のスマホ代を大幅に節約可能です。

auサイトへ行く >>

家族割プラス・家族割

家族割プラスと家族割はどちらも家族でauを利用した場合に適用される割引サービスです。

名前は似ていますが別のサービスであり、内容や適用条件が異なります。

  • 家族割プラス:家族で利用すると月額料金が割引
  • 家族割:家族で利用すると通話料とSMS送信料が無料

申し込みも別々にしないといけないので、利用する際は忘れずに両方とも申し込んでくださいね!

家族割プラス

au 家族割プラス
画像出典:au

家族割プラスはauを利用している家族の人数に応じて月額料金が割引されるサービスです。
割引額は契約しているプランと家族の人数によって異なります。

対象プラン割引額
2人3人4人以上
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE
Netflixパック
-500円/月-1,000円/月-2,020円/月
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
-500円/月-1,000円/月

家族4人以上で利用し、かつプランがデータMAXの場合の割引額はなんと2,020円!
しかも割引には期限がなく、条件を満たしている限りはずっと適用されますよ。

家族割プラスの適用条件は以下の通りです。

  • 対象プランに加入していること
  • 同一住所に住んでいる家族であること

家族割プラスは同一住所に住んでいる家族であることが原則です。

しかし、auショップなどの店頭で家族割プラスを申し込む場合は住所が異なる家族でも申し込めます。
住所が同じ家族だけの場合はオンラインで、住所が異なる家族がいる場合は店頭から申し込むのがおすすめです。

auサイトへ行く >>

家族割

家族割は家族で対象のプランを利用すると家族間の国内通話料・SMS送信料が無料になるサービスです。

現行のプランは4G/5Gに関わらずすべて対象になります。
適用条件は以下の通りです。

  • 契約名義が同一名義または家族の名義であること
  • 最大10回線まで

家族割は別住所でも名義が同一または家族のものであれば適用されます。
期限はなく、条件を満たしている間はずっと適用です。
家族でたくさん電話をする人にはうれしいサービスですね。

ちなみに受付が終了したプランも家族割の対象ですが、プランによって条件や適用されるサービスが異なります。
受付が終了したプランの条件および内容についてはauサイトを参考にしてください。

auサイトへ行く >>

auスマートバリュー

auスマホと対象のネット回線をセットにすると、auスマホの月額料金が割引されるサービスです。
利用しているauのプランによって割引額が決まっています。

プラン割引額
ピタットプラン 5G
ピタットプラン 4G LTE
(新auピタットプランN)
1GBまで:対象外
1GB超~7GBまで:-500円/月
データMAX 5G
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 5G
ALL STARパック
データMAX 4G LTE
データMAX 4G LTE
Netflixパック
-1,000円/月

家族割プラス同様、割引の有効期限はなし!
条件を満たしている限りはずっと割引を受けられますよ。
家族割プラスや2年契約Nなど他の割引との併用もできます。

対象となるネット回線は以下の通りです。

  • auひかり/auひかり ちゅら
  • コミュファ光
  • eo光
  • ピカラ光
  • メガエッグ
  • BBIQ
  • ひかりJ
  • 提携ケーブルテレビ
  • auスマートポート

【KDDIのauひかり】auスマホユーザーならさらにおトク!

auスマートバリューの適用条件は以下の通りです。

  • 対象のauスマホプランとネット回線を契約していること
  • auスマホとネット回線の契約者が同一姓・同一住所であること
  • 同一住所に住んでいる家族であること
  • ネット回線1回線につき、auスマホ10回線まで適用
  • auスマートポートの場合はauスマホ9回線まで

auスマートバリューを申し込めるのは同一住所の家族が原則ですが、50歳以上の家族は住所が別でも申し込めます。

また、auショップで申し込む場合は別住所の家族も適用が可能です。
すでに受付が終了したプランもauスマートバリューの対象ですが、プランによって割引額や適用期間が異なります。
受付終了プランについてはau式サイトをチェックしてくださいね。

auサイトへ行く >>

スマホ応援割Ⅱ

新規契約または機種変更で対象プランに加入した場合、6ヶ月間に渡って月額料金が割引されるサービスです。

対象プラン割引額
データMAX 5G
ALL STARパック
-1,500円/月
データMAX 5G Netflixパック
データMAX 4G LTE
Netflixパック
-1,200円/月
データMAX 5G
データMAX 4G LTE
-1,000円/月

いずれのプランも1,000円以上の割引を受けられます。
現行のプランを契約すればほぼ無条件で割引を受けられるのはお得ですね!
受付期間は2019年11月1日~終了日未定となっています。

家族割プラスやauスマートバリュー、2年契約Nといったその他の割引との併用が可能です。

auサイトへ行く >>

2年契約N

2年契約となる代わりに、月額料金が170円割引されます。
現行の料金プランは全て対象です。

廃止の申し出をしない限りは2年単位で自動更新されます。
更新期間以外のタイミングで解約すると1,000円の契約解除料がかかります。
更新期間は契約満了月(契約から25ヶ月目)とその翌月・翌々月の3ヶ月間です。

au 2年契約N
画像出典:au

いわゆる2年縛りですが、違約金が1,000円と従来より大幅に安くなっていますね。
6ヶ月以上利用する場合は違約金をかけて解約しても元を取ることが可能です。

よほど短期間で解約する予定がある人以外は、2年契約Nを利用してください。
家族割プラスやauスマートバリューなど、他の割引との併用も可能です。

auサイトへ行く >>

5Gスタートキャンペーン

5Gプランを契約すると25ヶ月間に渡って月額料金が1,000円割引されます。

適用条件は以下の通りです。

  • すべての5Gプランが対象
  • 1回線につき1回限り適用
  • 受付期間は2020年3月26日~2020年9月30日

契約から2年間は、4G LTEプランと同じ月額料金で5Gプランの利用が可能です。
5Gプランでも、5G回線が入らないエリアは4G LTE回線で通信できます。

auの5Gを利用するなら、本キャンペーンが適用される今がチャンスですね!

auサイトへ行く >>

auでんきスタート割

条件を満たすとKDDIサービスの利用料金が割引されます。

受付期間(2020年7月1日~終了時期未定)中に、以下のすべての条件を満たさないといけません。

  • auでんきに新規加入すること
  • 「家族割プラス」対象のプランに加入しているau回線で「auでんきポイントで割引」を申し込むこと
  • auスマートバリューに加入すること
  • auスマートバリューグループで「家族割プラス」対象プランに家族2人以上で加入していること
  • スマホ向けプランに加入している場合、au PAYの利用規約に同意していること
  • auスマートバリュー内の「家族割プラス」対象プランに加入している1回線がエントリーしていること

かなり複雑ですね。

1つ1つの条件をしっかりチェックし、漏れがないようにしてください。
上記の条件を満たす「家族割プラス」カウント回線数に応じて割引額が決まります。

条件を満たす
家族割プラスカウント回線数
割引
2回線最大500円×12ヶ月
3回線以上最大1,000円×12ヶ月

家族3人以上の場合は、1年間に渡って1,000円の割引を受けられます。
auのスマホに乗り換えるついでに、電気代も見直しましょう。

auサイトへ行く >>

auのメリット

auのメリット

auのメリットは以下の通りです。

  • 使い放題プランが充実している
  • NetflixやYouTube Premiumをお得に利用できる

auはデータ通信が使い放題のプランが充実しています。
ドコモは5Gのみ実質使い放題ですが、4Gでは使い放題プランがありません。
ソフトバンクにいたっては5G/4Gともに使い放題プランはなしです。

auは5G/4Gともに使い放題プランが複数用意されています。
データ通信をたくさん使うヘビーユーザーにピッタリですね!

また、NetflixやYouTube Premiumといった有料サービスがセットになったプランもあります。
単体で契約するよりもお得なので、NetflixやYouTubeを頻繁に利用する人にもおすすめですよ。

auサイトへ行く >>

auのデメリット

au デメリット

auのデメリットは以下の通りです。

  • 料金プランが頻繁に変わるため分かりづらい
  • 使い放題プランでもテザリングは上限が決まっている

auは料金プランがコロコロ変わるため、非常に分かりづらいです。

2019年以降だけでも2019年6月、9月、2020年6月と3回に渡って料金プランが大きく変わっています。

この間に受付終了したプランは30種類以上!
とにかく料金プランが変わりやすいので、契約する際は常に最新のプラン情報をチェックしてください。

auはデータ通信が使い放題のプランが充実していますが、いずれのプランもテザリングは上限が決まっています。
テレワーク用の回線として使う人や、パソコンで動画視聴をする人は使いすぎに注意してください。

auサイトへ行く >>

auの取り扱い機種

auの取り扱い機種

auではiPhone・Androidともにさまざまな機種を取り扱っています。
iPhone・4G端末・5G端末の中から代表的な機種を1台ずつ集めてみました。
価格は2020円8月28日現在の割引を含まないもので、すべて税抜きです。

機種名機種写真メーカー名価格
(一括)
iPhone SE
(第2世代)
au iPhone SE(第2世代)Apple5万5,270円
Xperia 1 IIau Xperia 1 IISony13万3,600円
Galaxy Z Flipau Galaxy Z FlipGalaxy17万9,360円

iPhoneは最新モデルの「iPhone SE(第2世代)」をはじめ、iPhone 11やiPhone 11 Pro/Pro Max、iPhone XSなど主要モデルは一通り揃っています。

Androidもミドルクラスからハイエンドモデルまで幅広いです。

XperiaやAQUOSといった定番モデルはもちろん、OPPOやXiaomiといった中国メーカーのスマホも多く採用しています。
Galaxy Z Flipのようなau独占モデルも多く、自分にピッタリのスマホを見つけられるでしょう。

auサイトへ行く >>

※auのおすすめスマホについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

auへの乗り換え方法

au乗り換え方法

他のキャリアからauへ乗り換える手順は以下の通りです。

  1. MNP予約番号の取得
  2. auの申し込み

MNP予約番号の取得

現在使っている電話番号を引き継ぐ場合は「MNP」を利用します。
MNPを利用する場合は事前にMNP予約番号を取得してください。
MNP予約番号は電話・オンライン・店舗のいずれかで取得できますよ。

どの方法でも良いですが、もっともおすすめなのは「オンライン」です!
電話は繋がるのに時間がかりますし、店舗の場合は待ち時間が長く手間がかかります。
ドコモまたはソフトバンクのマイページからMNP予約番号を取得してくださいね。

auの申し込み

MNP予約番号を取得したらauを申し込みましょう。
auの申し込み方法は主に2つです。

  • auオンラインショップ
  • auショップ

基本的には自宅でいつでも申し込めるauオンラインショップがおすすめです。
店員さんと相談しながらプランを決めたい人、初期設定をする自信がない人はauショップに行きましょう。

また、auオンラインショップから申し込む場合は支払い方法がクレジットカードのみです。
口座振替で登録したい人もauショップから申し込んでくださいね。

auオンラインショップでの申し込み方法

auオンラインショップから申し込む手順は以下の通りです。

  1. 希望の商品(スマホ)ページの「MNP」を選択する
  2. 「オンラインで契約・購入する」を選択する
  3. 契約内容および必要事項をフォームに入力する
  4. 本人確認をする
  5. 自宅で商品を受け取る
  6. 同梱のガイドに従って利用開始設定をする

購入するスマホとプランを選択したら、契約者情報や支払い方法を登録するだけで申し込みは完了です。

オンラインからの申し込みが初めてだと難しく感じるかもしれませんが、意外と簡単にできちゃいますよ。

オンラインで申し込む際はMNP予約番号以外に「本人確認書類」と「クレジットカード」も必要です。
忘れずに用意してくださいね。

auショップでの申し込み方法

auショップで申し込む場合は以下のものを持って最寄りのauショップへ行きましょう。

  • 本人確認書類
  • クレジットカードまたはキャッシュカード(通帳+お届け印でも可)

auショップでは店員さんの指示に従えばOKです。
初期設定なども自分でする必要はありません。

まとめ

au まとめ

以上、auの料金プランについて解説しました。

auはデータ通信が使い放題のプランが豊富に用意されているのが特徴です。
ライトユーザー向けのプランもありますが、どちらかと言うと動画視聴やゲームを頻繁に利用するヘビーユーザーに向いています。

auは家族割プラスやauスマートバリューなど、割引サービスも豊富です。

少し複雑ですが、割引サービスを駆使すればスマホ代を大幅に節約できますよ。

スポンサーリンク