iPhone 11 Pro用おすすめケース6選!目的別に紹介!

「iPhoneを落として傷ついたり割れたりすると怖いので、ケースを装着しておきたい!」と考え、iPhoneを保護するケースの購入を検討する人はとても多いと思います。

Lightningケーブルやイヤホンとは違って、ケースはiPhone購入時に付属していないので、自分で探して購入する必要がありますよね。
そんな中で、「どんなケースを選べば良いのかわからない…」と悩む人もいるのではないでしょうか。

そんな人へ向けて、今回はiPhoneを保護するおすすめケースをご紹介します。
スマホ・アクセサリともにApple製品で揃えたい人におすすめのケースや、耐久性の高さを重視したい人におすすめのケースなど、目的ごとのおすすめケースをピックアップしましたよ。

さまざまなタイプの人気ケースをチェックして、自分の目的に合ったものを選んでくださいね!

スポンサーリンク

目的別おすすめiPhone 11 Pro用ケース

iPhone 11 Pro ケース

iPhoneを保護するケースにはさまざまなタイプがあり、目的によって選ぶべき種類が異なります。

ここからは、目的ごとのおすすめケースを詳しくご紹介していきますよ。

なお、今回はiPhone 11 Proに対応しているケースをピックアップしました。
iPhone 11 Pro以外の機種を使っている人は、手持ちの機種に対応したケースを選んでくださいね。

※2020年7月30日時点のAmazonの価格を掲載しています。
価格は随時変動する可能性があるので、必ずリンク先の価格をご確認の上、ご購入ください。

Apple純正のケースが欲しい

商品名iPhone 11 Pro シリコーンケース
メーカー名Apple
価格4,500円(税別)
ポイント・Apple純正品
・ワイヤレス充電OK
・カラーバリエーション豊富

Apple純正のシリコン製ケースです。

さすがApple公式商品なだけあって、iPhone 11 Pro本体にジャストフィットするところが最大の魅力。
音量調節ボタンと電源ボタンもしっかりとケースで覆われており、マナーモード切り替えボタン部分の穴の大きさは必要最小限。
ボタン周りの細かい隙間にホコリや汚れが入り込んでしまうことを徹底的に防いでくれますよ。

ケース外側には滑りにくいシリコン素材を採用しているため安定感があります。
また、触り心地はとても滑らかで柔らかく、手のひらに抜群にフィットしますよ。
iPhone本体に接触する内側にはマイクロファイバー素材を採用しているため、ケース装着時の摩擦によって細かい傷がついてしまうこともなく安心です。

カメラ周りの穴には十分な深さがあるため、背面を下に向けて机の上に置いたときにカメラレンズが直接机と接触せず、摩擦や衝撃などによって傷つくことはありません。

また、iPhone前面に回り込んだエッジが液晶面よりも若干高くなっているため、前面を下を向けて置いたときにもしっかりと液晶面を守れます。
さらに、ケースを装着したままワイヤレス充電ができるなど、機能面は申し分なしです。

カラーバリエーションが豊富で、自分好みのカラーが選べます。

ベーシックな「ブラック」や「ホワイト」、ビビッドでポップな「ビタミンC(オレンジ色)」や「サーフブルー」、パステル調の可愛らしい「ピンクサンド」や「ベリル(ミント色)」など、よりどりみどり。
複数色買って、その日のファッションや気分に合わせてカラーを変えるといった使い方もおすすめです。

耐久性が高いケースが欲しい

商品名Humixx iPhone 11 Pro ケース
メーカー名Humixx
価格1,899円(税込)
ポイント・米軍MIL規格取得
・TPU&PCの2重構造
・指紋防止

米軍MIL規格を取得した、耐久性の高さに特化しているケースです。

米軍MIL規格とは、米軍が調達する物資に適用される規格のこと。
過酷な環境条件で行われた試験にクリアした製品にのみ与えられます。
高さ2mのあらゆる方向から鉄板の上に26回落とすという落下テストに耐えた実績を持つため、絶大な安心感がありますよ。

ケースの造りは「弾力性のあるTPU(ポリウレタン)ケース」と「ハードなPC(ポリカーボネート)パネル」を組み合わせた2重構造を採用。
一般的なケースよりも耐摩耗性・耐衝撃性に優れた構造となっています。

また、指紋防止ナノオイルコーティングが施されていることにより、指紋や汚れの付着を防いでくれます。
一般的にブラックのケースは指紋や汚れが目立ちやすい傾向がありますが、このケースなら常にキレイな状態を保っておけるのが嬉しいですね。
手の皮脂や手汗が気になる人にもおすすめしたいケースです。

なお、ケース自体が半透明なので、iPhoneの象徴とも言えるAppleのロゴマークが透けて見えます。
iPhone本来の美しいデザインを楽しみつつ保護もできるという、Appleファンにとって嬉しい仕様となっています。

薄くて軽いケースが欲しい

商品名TORRAS iPhone 11 Pro ケース
メーカー名TORRAS
価格1,640円(税込)
ポイント・0.8mmの極薄設計
・指紋防止
・ガラスフィルム付き

ケースを装着していることを感じさせない、わずか0.8mmの超極薄ケースです。

「本当はiPhoneを裸で持ちたいけれど、保護のために仕方なくケースを付けている」という人におすすめしたい商品です。

また、薄い上に軽量なので「iPhone 11 Pro本体だけでもかなり重たいのに、ケースを装着することで今以上に重たくなるのは嫌だ…」という人にもピッタリです。

マット加工が施されているため、指紋が付着しづらく常にキレイな状態を保てます。
また、マットならではのサラサラとした質感で触り心地が良く、控えめなツヤ感が上品な印象を与えてくれるところも魅力的です。

たったの1,640円でケースが買えるだけでもお買い得なのに、ガラスフィルムが付属しているという圧倒的なコスパの良さ!
この商品1つ購入するだけで、iPhoneの背面・液晶面ともにバッチリ守れますよ。
「ガラスフィルムを自分で探して選ぶのが面倒くさい!」という人にもおすすめできます。

バッテリー切れの不安を解消できるケースが欲しい

商品名iPhone 11 Pro Smart Battery Case
メーカー名Apple
価格1万4,800円(税別)
ポイント・Apple純正品
・バッテリー内蔵
・専用カメラボタン付き

Apple純正のシリコン製バッテリーケースです。

ケースにバッテリーが内蔵されており、装着するとバッテリー稼働時間が最大50%も長くなります。
「iPhoneの使用時間が長いので、すぐにバッテリーが切れてしまう…」と悩んでいる人にピッタリ。

また、ケース自体がモバイルバッテリーの役割を担うので「外出時にいちいちモバイルバッテリーとケーブルを持ち運ぶのが面倒!」という人にもおすすめできます。

ケースの右側面の下部に専用のカメラボタンが付いています。
このボタンを押すことで、iPhoneをロックしているときや、アプリを開いているときでも、カメラを素早く起動できます。
「今この瞬間を撮影したい!」というときにサッとカメラ画面を表示できるので、シャッターチャンスを逃しません。

バッテリーが内蔵されている分、サイズが大きめで持ちづらそうに思われますが、滑りにくいシリコン素材を採用しているため安定感は抜群。
また、とても滑らかで柔らかな触り心地なので、手のひらへのフィット感も良好です。

手帳型ケースが欲しい

商品名URBAN ARMOR GEAR iPhone 11 Pro
メーカー名URBAN ARMOR GEAR
価格5,748円(税込)
ポイント・手帳型
・カード収納ポケット付き
・米軍MIL規格取得

カード収納ポケットが付いた、耐衝撃性の手帳型ケースです。

液晶面をカバーする部分の内側にカードを収納できるポケットが付いており、ICカード・ポイントカード・免許証などを入れておけるのがとても便利。
主な支払いをiPhoneで済ませる場合、ポケットに主要なカードを入れておけば、お財布を持たなくても日常生活が送れますよ。

また、開閉部分がマグネット式になっていてしっかり固定されるため、「ケースが勝手に開いてカードが落ちてしまった!」なんてことも起こりません。

このケース1つで、液晶面・背面ともにしっかりと保護できるところも魅力です。
過酷な環境条件で行われる試験にクリアした製品にのみ与えられる「米軍MIL規格」を取得しているため、耐衝撃性の高さもバッチリ。
「iPhoneを絶対傷つけたくない!」という人にもおすすめできます。

厚みがあってサイドボタンが押しづらい・ケースを外さなければ充電できないなど、頑丈さ以外の性能を犠牲にした耐衝撃性ケースが多い中、このケースはそのようなデメリットが一切ありません。

また、ケースの表面にはグリップ性に優れたラバーコーティング素材を採用しており、持ったときの安定感も抜群。使い勝手の良さと耐衝撃性の高さを併せ持った、良質な手帳型ケースです。

おしゃれなケースが欲しい

商品名MYNUS iPhone 11 Pro CASE
メーカー名アンドデザイン
価格4,290円(税込)
ポイント・ミニマルデザイン
・ワイヤレス充電OK

無駄な要素を徹底的にそぎ落とす「引き算の美学」から生まれた、デザイン性の高いケースです。

iPhone 11 Proのカメラ周りの四角い枠が隠れ、カメラレンズ・フラッシュ・マイク穴のみが露出しています。

カメラ周りのほか、マナーモード切り替えボタン周りもギリギリまでケースで覆われ、究極のシンプルデザインに仕上がっています。
周りと被らない一味違うおしゃれなデザインのケースを求めている人に、ぜひおすすめしたい商品です。

カラーバリエーションは「マットブラック」・「マットホワイト」・「サンドグレー」の3種類。

より個性を出したいなら、ザラザラとした砂のような質感・手触りが独特な「サンドグレー」がおすすめです。
持ったときの安定感を重視したい人は滑りにくいラバー調の素材を採用した「マットブラック」を、ケースを常時キレイに保っておきたい人は防汚加工が施されている「マットホワイト」を選ぶと良いでしょう。

iPhone下部にある充電ポート周りも例に漏れずギリギリまで覆われていますが、切り込みが入っているため、コネクタ部分が大きめの充電ケーブルも難なく挿すことができます。
加えて、ケースを装着したままワイヤレス充電も可能。使い勝手についても文句なしです。

極薄なので、まるで何も装着していないかのような感覚でiPhoneを持つことができます。
「iPhone 11 Pro自体が大きいので、ケースを装着することでより分厚さが増すのが嫌…」と悩む人にもおすすめしたいケースです。

まとめ:iPhone 11 Proにはケースを装着するのがベター!

iPhone 11 Proにはケースを装着するのがベター

ケースを装着しないままiPhoneを使用していると、何かにぶつけて傷をつけてしまったり、うっかり落として割ってしまったり、最悪の場合は故障してしまったりする可能性が高くなります。

もし傷や割れ、故障などが発生した場合…

  • 見た目や操作性が悪くなってしまう
  • 修理に多額の費用や手間がかかってしまう
  • 下取りする際に価格が安くなってしまう

など、いろいろと損することになりかねません。

例えば、Phone 11 Proの液晶面をApple公式で修理する場合、なんと30,400円もの費用がかかります。数千円のケースを装着するだけで傷や割れなどの発生確率をグッと抑えられるなら、安いものだと思いませんか?

今回紹介したおすすめケースの中から自分の目的に合ったものを選んで、大切なiPhoneをしっかり守ってくださいね!

スポンサーリンク