スマホリングのおすすめ5選!選び方や貼る位置なども徹底解説!

「うっかり手を滑らせてスマホを落としてしまった…!」
「スマホが大きすぎて持つとき不安定になってしまうんだよなぁ…」
などと困っている人にぜひおすすめしたいのが、スマホの背面に装着するアイテム「スマホリング」です。

リングに指を通してスマホを支えることで、スマホを安定して持てるようになり、落下防止にも繋がります。
日々の使い心地が良くなるうえに、落下による故障も未然に防げるなんて、導入しない手はないですよね。

そこで今回の記事では、おすすめのスマホリング5選をご紹介!
スマホリングを選ぶ際のポイントや、貼る位置の決め方、貼る際の注意点などもあわせて解説しますよ。

スマホリングを購入する際は、ぜひこの記事を参考にしてくださいね!

スポンサーリンク

おすすめスマホリング5選の性能比較&評価!

スマホリング おすすめ 性能比較&評価

人気のスマホリングを5商品ピックアップして性能を比較・評価し、結果を表にまとめました。
「性能の評価を見比べて選びたい!」という人は、ぜひ以下の表を参考にしてくださいね!

おすすめポイント評価商品名イメージ価格

Amazonで売れ筋
・5kgまでの重さに耐えられる
・高耐久

粘着力 ★★★★★
耐荷重 ★★★★☆
安さ  ★★★★☆
機能性 ★★★☆☆

Syncwire
スマホリング

詳しくはこちら>>

999円
充実した保証制度
・衝撃に強い
粘着力 ★★★★★
耐荷重 ★★★☆☆
安さ  ★★★★☆
機能性 ★★☆☆☆

Amazonブランド
Eono(イオーノ) スマホリング

詳しくはこちら>>

699円
ワイヤレス充電可能
・8kgまでの重さに耐えられる
粘着力 ★★★★☆
耐荷重 ★★★★★
安さ  ★★★☆☆
機能性 ★★★★☆

ワイヤレス充電可能
DUSUN 携帯リングホルダー

詳しくはこちら>>

1,499円
・ワイヤレス充電可能
指が痛くならないシリコン製リング
・安い
粘着力 ★★☆☆☆
耐荷重 ★★★☆☆
安さ  ★★★★★
機能性 ★★★★☆

INOVA(イノバ)
シリコン スマホリング

詳しくはこちら>>

790円
・ワイヤレス充電可能
リング部分のみ取り外し可能
・替え粘着シート付き
粘着力 ★★★☆☆
耐荷重 ★★★☆☆
安さ  ★☆☆☆☆
機能性 ★★★★★

AAUXX
iRing Link2

詳しくはこちら>>

2,750円

※2020年10月13日時点のAmazonでの販売価格を掲載しています。販売価格は随時変動する可能性がありますので、購入時には必ずリンク先の価格をご確認ください。

スマホリングを選ぶポイント

スマホリングを選ぶポイント

おすすめのスマホリングを詳しくご紹介する前に、スマホリングを選ぶ際に気をつけたいポイントについて解説します。

Amazonでスマホリングを購入 >>

ポイント1:端末+ケースの重さに耐えられるものを選ぼう

多くのスマホリングには「耐荷重」という制限が設けられています。
例えば、「耐荷重5kg」と記載されているスマホリングの場合は、「5kgまでの物になら取り付けできる」という意味になります。

この「耐荷重」が端末+ケースの重量よりも重いスマホリングを選びましょう。
ケースの上から貼る場合は、端末の重量に加え、ケースの重量も計算に入れることを忘れないようにしてくださいね。

なお、「耐荷重」の記載がないスマホリングの場合は、「対応機種」の記載をチェックすると良いでしょう。

ただし、「対応機種」のみが記載されている場合、ケースの重量については考慮されていない可能性が高いです。
ケースの上から貼りたい場合は、「耐荷重」の記載があるスマホリングを選んだ方が安心ですよ。

Amazonでスマホリングを購入 >>

ポイント2:貼り付けやすいものを選ぼう

スマホリングを貼る際、
「スマホリングが若干傾いた状態で貼ってしまった…」
「実際に持ってみると位置がしっくりこない…」
などというミスはかなり起こりがち。

このように一発で希望の位置に貼り付けるのはかなり難しいので、できれば貼り直しができるか、替えの粘着シートが付属しているスマホリングを選ぶのがおすすめです。

中には「接着面を洗えば何度でも繰り返し貼り付けられる」といったスマホリングもあります。
こちらは、装着位置を頻繁に変えたいという人にぜひおすすめしたいです。

なお、スマホリングは基本的に「凸凹が少ないツルツルとした面」でないと貼り付けられません。
さらに「金属のケースには貼り付け不可」「ガラス素材のスマホに直接貼るのはNG」など、スマホリングごとに貼り付ける条件に制限が設けられている場合もあります。

商品ページの説明や注意書きをしっかりチェックしてから購入するようにしましょう。

Amazonでスマホリングを購入 >>

ポイント3:ワイヤレス充電に対応しているものを選ぶと便利

スマホリングを装着したままワイヤレス充電をしたい人は、「ワイヤレス充電対応」などという記載があるものを選びましょう

ワイヤレス充電に対応しているスマホリングの主な特徴は以下の通りです。

  • ワイヤレス充電に干渉しない(電気を通さない)素材を使用している
  • スマホリング自体に厚みがない(目安は3mm〜5mm)

上記の特徴を満たさないスマホリングを装着した場合は、ワイヤレス充電ができなくなる可能性が高いので注意しましょう。

Amazonでスマホリングを購入 >>

おすすめスマホリング5選を1商品ずつ詳しく紹介!

おすすめスマホリング5選

今回紹介するスマホリング全5商品の価格や特徴を表にまとめました。
「価格や特徴を見比べて選びたい!」という人は、ぜひ以下の表を参考にしてくださいね!

商品名Syncwire
スマホリング
Amazonブランド
Eono(イオーノ)
スマホリング
ワイヤレス充電可能
DUSUN
携帯リングホルダー
INOVA(イノバ)
シリコン
スマホリング
AAUXX
iRing Link2
イメージ
メーカーSyncwireEono(イオーノ)DUSUNINOVA(イノバ)AAUXX
価格999円699円1,499円790円2,750円
耐荷重5kg不明8kg約470g不明

※2020年10月13日時点のAmazonでの販売価格を掲載しています。販売価格は随時変動する可能性がありますので、購入時には必ずリンク先の価格をご確認ください。

Amazonで売れ筋「Syncwire スマホリング」

Amazonで売れ筋の高耐荷重スマホリングです。

5kgまでの重さに耐えられるので、大きめのスマホに装着する際に安心感があります。
また、6,000回の折りたたみテストをクリアしており、リングの耐久性についても申し分ありません。

リングの土台部分が360度回転するため、微妙な角度の調整ができ、持ち心地がかなり快適になります。
また、金属が内蔵されているため、マグネット式の車載ホルダーなどに装着できるところも地味に便利です。

高耐荷重&高耐久な上に使い勝手も良くて、1000円程で買えるのはかなりお買い得。
どんな人にもおすすめできる万能スマホリングです!

保証制度が充実していて安心「Amazonブランド Eono(イオーノ) スマホリング」

返金保証期間は購入日から45日間、メーカー保証期間は購入日から1年間と、Amazonブランドというだけあって保証制度が充実しているスマホリングです。

振動を吸収する性能を持つ素材である「亜鉛合金」を採用しているため、衝撃に強く、耐久性にも優れていますよ。

リングの土台部分が360度回転するため、持ち心地の良い角度に自由に調節可能。使い勝手も良好です。

リングを立てればスタンドとしても利用できるため、動画視聴時などにも大活躍!
また、金属の素材でできているため、マグネット式の車載ホルダーなどに装着できるところも便利なポイントです。

保証が手厚い&耐久性が高くて安心感がある上に使い勝手も良好。それでいて通常価格999円というお手頃価格なのが嬉しいですね。
初めてスマホリングを購入する人にぜひおすすめしたいです。

ワイヤレス充電可能&高耐荷重「DUSUN 携帯リングホルダー」

電気を通さないセラミックス素材を採用していて、厚みはわずか3mm。装着したままワイヤレス充電ができる便利なスマホリングです。

なんと8kgまでの重さに耐えられるという、数あるスマホリングの中でも最高レベルの高耐荷重を誇ります。
iPhone 11 Proなどの大きくて重いスマホにも安心して装着できますね。

リングの土台部分が360度回転する仕様になっているため細かい角度調節ができ、持ち心地の良さについても文句なしです。

「スマホリングを装着したままワイヤレス充電したい!」という人におすすめできます。

シリコン製リングで指が痛くならない「INOVA(イノバ) シリコン スマホリング」

リング部分に柔らかいシリコン素材を採用しているため、長時間使用していても指が痛くならないスマホリングです。

リングの土台部分は回転しませんが、シリコン製のリング自体に柔軟性があるため、指を通したまま自由な角度に動かせます。

電気を通さないシリコン素材を採用している上、厚みは5mmとかなり薄いため、ワイヤレス充電にも対応しています。

790円という圧倒的な安さも魅力的です。
スマホを毎日長時間使うという人や、ワイヤレス充電対応のスマホリングが欲しい人に、ぜひおすすめしたい商品です。

リング部分が取り外しできる「AAUXX iRing Link2」

リングプレートとリングが分かれており、リング部分のみ取り外しが可能という、珍しいタイプのスマホリングです。
リングを取り外すことで、ワイヤレス充電が可能になりますよ。

リング部分は360度回転可能
角度を細かく調節することで、ちょうどピッタリフィットする角度で指を通すことができるので、使い心地についても文句なしです。

一度貼ってしまうと剥がせないですが、替えの粘着シートが1枚付属しているため、実質貼り直しが可能となります。
「一度貼ったけどなんかしっくりこなかった…」なんていうときに便利ですね。

ブラック・ゴールド・シルバー・ピンク・レッドとカラーバリエーションが充実している点も魅力です。
「スマホに直接貼り付けたいから、スマホの色味にマッチするカラーを探している」という人にもピッタリですよ!

スマホリングを貼る位置ってどこがいいの?装着時の注意点もチェック!

スマホリングを貼る位置ってどこがいいの?

最後に、スマホリングを貼る位置や注意点について解説します。

ベストな位置は利き手や使い方によって変わる!

スマホリングを貼るベストな位置についてはさまざまな説があるので、どこに貼るのが良いか悩む人も多いのではないでしょうか?
そんな人のために、おすすめの位置の決め方をご紹介します。

  • 左右の位置の決め方真ん中よりも少しだけ「利き手側」にズラして配置
  • 上下の位置の決め方文字打ちすることが多いなら真ん中よりも少しだけ「下側」に、スタンドとして使うことが多いなら「ど真ん中」に配置

まず左右の位置の決め方ですが、右手で持つなら真ん中より少し右側に、左手で持つなら真ん中より少し左側にズラすのがおすすめ。
利き手側にズラして配置することで、指の根元までリングを通せるようになるため、持ち心地がより安定します。

続いて上下の位置の決め方ですが、文字打ちすることが多いなら、真ん中よりも少しだけ下側にズラすのがおすすめ。スマホ下部に表示されるキーボードが打ちやすくなります。
一方で、スタンドとして使うことが多いならど真ん中に配置するのがおすすめ。
立てかける際の安定が増します。

上記の決め方はあくまで一例です。
今回ご紹介した方法で初期位置を決めたあと、テープなどで仮止めしながら実際に持ってみるなどして、自分に合った位置を調整するのがベストですよ。

Amazonでスマホリングを購入 >>

Android端末の場合はFeliCaマークと被らない位置に貼ろう!

Android端末で電子マネーを使う場合は、FeliCaマークと被らない位置に貼るようにしてください。

FeliCaマークの上からスマホリングを貼ってしまうと、電子マネーが使えなくなってしまう可能性があるので注意しましょう。

スポンサーリンク