スポンサーリンク

みなさんどうもこんにちは。エルパ (@elppapr)です。

 

私はiPadの購入に関するご質問をいただくことがあるのですが、その中でセルラーモデルに関してよく聞かれます。

そもそもセルラーモデルがいまいちわかってない人から、外で使えるのは便利そうだけど、WiFiモデルとどっちがいいか迷っているという人までたくさんの人から。

 

そこで今回は、WifiモデルとWifi+Cellularモデルの違いや比較、そしてどちらがおすすめなのかについて今回記事で紹介していきます。

 

種類や容量なども含めてiPadの選び方について詳しく知りたいという方は「【2018】iPadの選び方!どれがおすすめか、価格・スペック・違いを徹底比較!」を合わせてご覧ください。(記事末尾にもリンクあります。)

スポンサーリンク

WifiモデルとWifi+Cellularモデル

f:id:elppapr:20180329134051j:plain

 前置きが長いのは嫌なのですが、セルラーモデルがいまいちわからんという人もいるでしょうから、簡単に前提だけ共有しておきます。

わかってるよという人は飛ばして次の見出しへ行ってください。

 

iPadは、現在発売されているすべてのモデルで

  • Wi-Fi
  • Wi-Fi+Cellular(セルラーモデル)

を選択することができます。

 

Wi-FIモデルではネットワークに接続している時しか利用できませんが、セルラーモデルでは携帯と同様のLTE回線を利用してWiFiに接続していなくても、取り出してすぐに利用できるという違いになります。

簡単に言えば、セルラーモデルは携帯と同じ感覚で、外で取り出してWi-Fiと接続することなく利用できるモデルだということです。

  •  Wi-Fiモデルはネット接続場所が限られる。
  • セルラーモデルはどこでもネットに繋げられる。

セルラーモデルは非常に便利

価格などの話はこの後でしますが、まずセルラーモデルに関して私の経験をお話しします。

 

私が最初に購入した、iPadはWi-Fiモデルでした。

家で利用する場合には全く問題ありませんでしたが、外に持ち出して取り出し、Wifiネットワークを探して接続してやっと使い始められるiPadは全くスマートではありませんでした。

購入前はその都度繋げばいいだろうと考えていましたが、使用する回数が増えるにつれ、積もり積もると意外ににストレスであることもわかりました。

そこで私は、Wifiモデルを返却してセルラーモデルを購入するに至りました。

f:id:elppapr:20180506193559j:plain

セルラーモデルは、外で取り出せばWifiを探す必要もなく、取り出すだけですぐにブラウジングやメールができます。

またモバイルルーターが利用できないエリアでも利用できます。

総じて驚くほどシームレスでストレスフリーに利用できます

 

こうした経験から、私は外に持ち運んでという利用方法を少しでも考える人には是非セルラーモデルをおすすめしています。

 

テザリングで繋げばいいという意見

f:id:elppapr:20180423181818j:plain

セルラーは外で繋げて便利だという意見に対して、iPhoneを持っていればテザリングを使用すればいいだけという意見もあります。

 

その意見を批判するつもりはありませんが、これはセルラーを買うものからすればナンセンスで、セルラーの魅力をiPadを取り出してすぐに利用できるという点においてるのにもかかわらず、iPadを取り出してWiFiの設定欄を利用する前に毎回開くというのはスマートではありません

さらに、iPhoneでテザリングをしている間、iPhoneのバッテリーは着実に消費され、使いたいときに使えないということにもなりかねません。

 

iPhoneでのテザリングが便利なのは間違い無いですが、様々な観点からセルラーを代用できるものではありません。 

価格の違い

f:id:elppapr:20180506185213j:plain

(画像:iPad第6世代の購入ページ

上のような体験談を上げずともセルラーモデルの利便さはわかってるよという方も多いかもしれません。

迷われている方の多い要因が価格の違いです。

 

Wi-Fiモデルとセルラーモデルでは、15000円の価格差があります。

ですからセルラーモデルの利便性に15000円の価値があるかで考えることになります。

 

ただ考えて欲しいのですが、タブレットは通常2年は利用するかと思います。

私の場合は3年以上前のタブレットも現役で利用しています。

 

2年利用できると考えれば、15000円の価格差はひと月あたり600円ほどということになります。(3年なら400円ほど)

2年もの間、取り出しただけですぐに利用できるストレスフリーで利用するか、Wifiを探すという手間をかけて使うか、この違いをひと月600円で手に入れられると考えれば、私はありだと考えます。

 

Appleローンを使えば実際に分割で購入可能

とは言っても、ひと月で600円換算なのと、いま手元から15000円がなくなるというのは意味が違うという方もおられるかと思います。

そういう方におすすめなのはApple ローンです。

 

Appleローンは、Appleが公式で提供するローンサービスで、24回つまり2年間の分割を金利0円で購入することができ、名実ともに価格差をひと月当たりで考えることが可能でしょう。

もちろんそもそもまとまったお金がないという人でもiPadを分割購入できるというのは大きなメリットです。

ローンは金利が勿体無いという方も0円で利用できるのでおすすめです。(私も使っています。)

 

 詳しくは「Apple商品を手数料無料で分割購入できるAppleのローン金利0%サービスがお得!学生でも利用可能!」で触れていますのでよろしければ合わせてご覧ください。(記事末尾にもリンクあります。)

まとめ:セルラーモデルをおすすめする人、おすすめしない人

f:id:elppapr:20180506192818j:plain

結論をまとめると

WiFiモデルを買うべき人

  • 外にiPadを持ち出さない人
  • 安さにこだわりたい人

セルラーモデルを買うべき人

  • 外でiPadを使うかもしれない人

  • 快適にiPadライフを送りたい人

  • 快適に利用するには月600円(15000円)出してもいいと思える人

 

外に持ち運ぶ可能性がある人には、より満足度を高めてくれるという意味で迷わずセルラーモデルを勧めます。

一方、外に持ち運ぶことがないことがわかっている人はWi-FIモデルを購入して、差額分をケースやイヤホンなどのアクセサリーに当てることをお勧めします。

 

通信料金は格安SIMで安く抑えれます

ここからは実際にセルラーモデルを選択しようかと思った方向けに通信料金を安く抑える方法について触れておきます。

 

本体価格と同じく毎月の通信料金も心配される方が多いポイントです。

確かにauやdocomoやsoftbankなどで利用すればお高くなってしまいます。

 

そんな人にお勧めなのは格安SIMを利用する方法です。

格安SIMを利用すれば月々500円から、私がおすすめのmineoでも1000円以下で契約が可能です。

iPad向けのおすすめの格安SIMなど詳しくは「【格安SIM】iPadで使うデータSIMのおすすめMVNO3選!価格・通信料・特徴を比較! - エルパの盤上この一手」で紹介してますのでよろしければ合わせてご覧ください。

 

最後に

ということで、iPadを選ぶ上での選択肢「Wi-Fiモデルかセルラーモデルか」について解説してきました。

私の主観が強めになってしまったかもしれませんが、それぐらいセルラーモデルはおすすめです。

ただ家で使うという人にとっては無駄な価格差ですし、記事を参考にしてぴったりの選択をしてみてください。

 

またわからないポイントなどがありましたら、下のコメント欄やtwitterのリプライやDMなどでお気軽にご質問ください。

 

以上!

 

iPadの選び方についてもっと詳しく知りたい方→【2018】iPadの選び方!どれがおすすめか、価格・スペック・違いを徹底比較!

セルラーモデルを使うにあたってお得な格安SIMのおすすめについて→【格安SIM】iPadで使うデータSIMのおすすめMVNO3選!価格・通信料・特徴を比較!

金利0円で分割購入できるAppleローンについて→Apple商品を手数料無料で分割購入できるAppleのローン金利0%サービスがお得!学生でも利用可能!

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事