スポンサーリンク

更新日:11月13日 

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

iPhoneからイヤホンジャックがなくなるなど、イヤホンにもワイヤレスの流れが加速してきて、有線と比較しても遜色のない高い品質の商品がどんどん登場してきています。

品質が変わらないならケーブルが邪魔にならないBluetoothイヤホンの方がいいのは当然ですよね。

 

そこで今回はケーブルレスで快適に使えるBluetoothワイヤレスイヤホンの中でもオーディオ大好きな私の厳選したおすすめについてコスパの優れた商品から高品質なハイエンド商品まで価格順にご紹介していきたいと思います。

 

ちなみに、最近話題の左右分離型で耳栓型の完全ワイヤレスイヤホンのおすすめについては「【2018】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ7選!」で紹介していますので、こちらもよろしければご覧ください。(ページ最後にもリンクがあります。)

スポンサーリンク

Bluetoothイヤホン

(画像:Bose QC 30

Bluetoothイヤホン(ワイヤレスイヤホン)はその名の通り、音楽再生媒体(スマホ等)とイヤホンをBluetooth、つまりワイヤレスで接続して楽しむことができるイヤホンです。

おすすめ商品に入る前に、簡単にBluetoothイヤホンを選択する上でチェックしたいポイントを紹介しておきます。(分かってるよという方はここをクリックで飛ばしておすすめに行けます。

Bluetoothイヤホンの種類

スマホと接続せずに音楽を聴くことができる(ワイヤレス)Bluetoothイヤホンには大きく

  • 左右一体型Bluetoothイヤホン
  • 左右分離の完全ワイヤレスイヤホン

の2種類があります。

 

スマホとケーブルで繋がずに利用できる快適性は共通のものですが、完全ワイヤレスは左右のイヤホン部分も完全に分離していてケーブルのスレなどがなく、さらに快適です。

一方で左右一体型のBluetoothイヤホンは、ケーブルで繋がっている分、コスパ・通信の安定性・音質などの面で優っています

特にコスパ重視の方は絶対左右一体型のBluetoothイヤホンがおすすめです。

 

この記事では、左右一体型のBluetoothイヤホンのおすすめについて紹介していきます。

完全ワイヤレスイヤホンのおすすめは「【2018】完全ワイヤレスイヤホンおすすめ9選!コスパ抜群商品からハイエンド商品まで!」で紹介していますのでどうぞ!

Bluetoothイヤホン選択のポイント

選択する上で重要なポイント(チェックすべきポイント)は

  • 価格
  • 音質
  • 通信の安定性
  • 使用時間
  • 防水の有無

などです。

 

この記事で取り上げているものは全て通信の安定性という基準ではクリアした商品のみです。

使用時間に関しては、自分の通勤・通学などの一回の使用時間に足りるかをチェックして選んでください。

またスポーツをする方などは防水性能の有無もチェックポイントです。

 

それでは早速おすすめの商品を価格順に見ていきたいと思います。

自分のあった価格・特徴の商品を選んでください。

AUKEY EP-B40

f:id:elppapr:20171112200643j:plain

パソコン周辺機器などで有名なAUKEYのEP-B40です。

 

こちらの商品はとてもクリアな音質で、ワイヤレスであることを意識せずに使用することができます。

また、この価格帯では異例とも言えるサウンドエフェクト選択機能があり、3種類の中から好みのエフェクトを選択することができます。

他にもIPX4等級の防水や8時間の連続再生なども嬉しいポイントです。

 

そして何と言っても、クリアな音声、そしてこれらの機能を兼ね備えていながら2000円台前半という破格の値段で、とりあえず安いワイヤレスイヤホンをエントリーとして買いたいという人にはぴったりの商品です。

レビュー記事>>>【レビュー】AUKEYのワイヤレスイヤホンEP-B40がコスパ最高!サウンドエフェクト機能などお値段以上の品質でおすすめ! 

Point

  • 3種類のサウンドエフェクト
  • IPX4等級の防水機能
  • 8時間連続再生
  • 激安

Sound PEATS Q12

f:id:elppapr:20171112200626j:plain

Sound PEATS のQ12です。

こちらのイヤホンは、長らくAmazonベストセラー1位だった大人気の商品です。

 

その人気もうなずける、クリアかつ遅延のない音楽を楽しむことができます。

さらにIPX4等級の防水機能もありますので、ジムやランニングの際にも気兼ねなく使用することができます。

それでいて3000円以下という抜群のコスパで、エントリーモデルとしては迷ったらこれを買えばいいと言える商品となっています。

 

ちなみにQ12が気になったという方は、後継機とも言える「Q30」も発売されていて、品質に関してはQ12を超えるかなりおすすめのイヤホンです。

この記事中で、次の次に紹介しているのでそちらもチェックしてみてください。

参考:レビュー記事>>>【レビュー】Amazon1位のBluetoothイヤホンQ12が安くて音質も良いコスパ最強イヤホンだった!【SoundPEATS】  

 

Point

  • Amazonベストセラー1位(だった)
  • IPX4等級の防水機能
  • クリアな音声
  • コスパ抜群

JBL T110BT

f:id:elppapr:20171112200711j:plain

有名オーディオメーカーJBLのT100BTです。

この価格帯ながら、さすがJBLといった感じのバランスの取れたクリアな音楽を楽しむことができます。

さらにシンプルかつ細身なスタイリッシュなおしゃれなデザイン、6色から選べるといったポイントもプラスです。

 

安価でありながら、音質やブランドや見た目にもこだわりたいという方におすすめのイヤホンです。

Point

  • バランスの取れた音質
  • シンプルかつスタイリッシュなデザイン
  • 全6色

SoundPEATS Q30 Plus

f:id:elppapr:20180225142100j:plain

AmazonベストセラーのQ12の後継機的存在の商品のSoundPEATSのQ30 Plusです。

 

こちらはクリアかつ低音重視の非常に高い音質を楽しむことができる商品です。

さらにQ12よりもパワーアップしたIPX6等級の防水性能も備えていますので、スポーツの際も気兼ねなく利用することができます。

他にも8時間連続使用可能かつ1.5時間でフル充電可能とバッテリーも進化しています。

 

音質・性能ともにQ12よりも進化している非常におすすめのイヤホンで、現在のAmazonベストセラー上位常連の人気を誇る商品で左右一体型では1番売れていると言っていい人気商品となっています。

3000円ぐらいの価格帯で探しているのなら、迷ったらこれ、とおすすめできるレベルの商品です。

より詳しくは「【レビュー】Q30が迫力ある低音と長時間再生かつコスパ抜群のおすすめワイヤレスイヤホン!【Sound PEATS】」で紹介していますので、よろしければ合わせてご覧ください。

Point

  • IPX6等級の防水機能
  • Q12を超えるクリアかつ低音重視の高音質
  • 8時間の連続再生可能
  • Amazonベストセラー

 

beats by dr.dre Beats X

f:id:elppapr:20171112200746j:plain

BeatsのBeats Xです。

 

Airpodsと同じくW1チップを搭載しており、iPhoneに近づけるだけでペアリングできたり、機器間の切り替えの簡易さなど、とてもユーザビリティの高い商品です。

音質もBeatsらしい低音重視で臨場感あふれる高い品質となっています。

他にも8時間の連続再生時間や5分の充電で2時間の使用が可能など、ワイヤレスイヤホンの弱点とも言えるバッテリーでの心配も必要ありません。

 

デザインもスマートで全6色から選べるので、デザインにこだわりたい人にもおすすめとなっています。

その快適さからiPhoneを持っている人にかなりオススメのぜひ使ってみてほしいイヤホンです。

パッケージが一新され、価格変更でApple Storeで3000円値引きされました。
Amazonはまだ値引き前の価格で販売中ですので、AppleオンラインStoreでお得にどうぞ!
Beats X商品ページ(Apple Store)
Point

  • iPhoneとの相性が抜群
  • 臨場感あふれる低音
  • 5分の充電で2時間再生可能
  • 全6色

SHURE SE215 Bluetooth

f:id:elppapr:20171112225736j:plain

有名オーディオメーカーSHUREのSE215 wirelessです。

こちらの商品は、長い間愛され続けているSHUREの人気商品SE215のワイヤレス版です。

 

有線版で高い評価を得ていた高い装着感と遮音性はそのまま再現されており、音質も有線と遜色ない迫力のあるサウンドを楽しむことができます。

バッテリー面も8時間の連続使用可能かつ15分の充電で2時間再生のクイックチャージなど充実しています。

品質は折り紙つきの商品です。

Point

  • 大人気商品がワイヤレスに!
  • 高い装着感と遮音性
  • 迫力あるサウンド
  • 15分の充電で2時間再生可能

Bose SoundSport wireless headphones

f:id:elppapr:20180406185303j:plain

 

BoseのSoundSport wireless headphonesです。

 

さすがBoseといった迫力ある低音を中心とした高音質となっています。

また、装着感が非常によく違和感なく使用できるのもグッドなポイントです。

商品名の通りスポーツ仕様の防滴のイヤホンとなっていますので、汗をかいてもイヤホンが壊れる心配はありません。

 

私は現在では最近発売された同じくBoseの完全ワイヤレスイヤホンのSoundSport Freeを使うことも多いですが、スポーツの際の装着感、防滴性を確保しつつ音楽を楽しみたい、そしてケーブルありで安定感ありがいい!という方に是非おすすめしたいイヤホンです。

Point

  • 装着感よし
  • 低音中心の高音質
  • 防滴仕様

 

 

SONY WI-1000X

f:id:elppapr:20171112200844j:plain

昨年10月に発売されたSONYのWI-1000Xです。

 

SONYといえばのノイズキャンセリング機能が搭載されており、さらには外音を取り込むアンビエントサウンドモードなど、騒音がうるさい電車などでも快適に使用できるなど機能面で充実しています。

また、通常のmp3音源をハイレゾ相当にまで高めてくれるDSEE HXという機能が搭載されており、音質は高音低音共にバランスのとれた非常に高いレベルとなっており、音質で選ぶならこれといっていいレベルの大いに満足できるものです。

さらにネックバンドにケーブルを収納することで、ワイヤレスイヤホンで不満に思う人も多い、首回りのたわみもなく、装着感もバッチリです。

 

約3万円というハイエンドな価格帯ですが、音質・機能・装着感Bluetoothイヤホンの最高峰と言っていいレベルの、十分にその価値はある商品です。

外で使う人はもちろん家で作業する人にもおすすめできる商品で、音楽を楽しみたいという方は是非購入を検討して欲しいイヤホンとなっています。

この記事の中で、個人的に1番おすすめの商品です。

Point

  • ノイズキャンセリング機能
  • 外音を取り込めるアンビエントモード
  • ハイレゾ相当の高音質
  • ケーブルが収納できるネックバンド

 

Bose QuietControl 30

f:id:elppapr:20180525151645j:plain

BoseのQC30です。

価格帯、形状、ノイズキャンセリングなど上のWI-1000XのBose版的存在のイヤホンです。

2016年の販売以来高い評価を受け、今尚おすすめのBluetoothイヤホンです。

 

Boseらしい厚みのある低音、抜けのいい高音で、非常に高音質です。

またチップ部分の装着感が素晴らしく、長時間つけていてもストレスが少なく快適に過ごすことができます。

そして何と言ってもノイズキャンセリング機能が素晴らしく、さすがBOSEと思わせてくれます。

 

正直音質に関しては、上のWI-1000Xの方が優れてるとは思いますが、ノイズキャンセリングと快適な装着感など、長時間の移動などで使う際にはQC30が真価を発揮してくれます。

作業中に付けっ放しにしたいという方も満足に利用できるかと思います。

好みや利用シーンで選んでいただきたく思います。

 

何れにせよ、ハイエンドモデルとしてトータルで非常におすすめできるBluetoothイヤホンです。

Point

  • ノイズキャンセリング機能
  • 抜群の装着感
  • 長時間つけても快適
  • Boseサウンド

まとめ

ここまで様々なBluetoothイヤホンを見てきましたが、どういった人にどの商品がおすすめか、ここまでの内容について簡単にまとめます。

(商品名をクリックするとAmazonの商品ページに飛べます。)

  • 値段にこだわりたい人(最安値)→AUKEY EP-B40Q12
  • コスパにも品質にもこだわりたい人→JBL T110BTQ30Plus
  • iPhoneを使ってる人、利便性の高いイヤホンがいい人→BeatsX
  • 人気の定番商品をワイヤレスで使いたい人→SHURE SE215
  • スポーツ中に使いたい、音質にもこだわりたい人→Bose SoundSport
  • ノイズキャンセリングや音質など妥協したくない人→WI-1000XBose QC30

 

iPhoneを購入して今までの有線が使えなくなってワイヤレスイヤホンが欲しいという方には、Beats Xがやっぱりおすすめです。(お財布との相談もしつつですが。)

最後に

ということで、ワイヤレスイヤホンのおすすめについてご紹介してきました。

 

是非自分にあったワイヤレスイヤホンを購入して、素敵なミュージックライフを過ごしてください。

今後も随時追記していきたいと思います。

 

以上!

 

今流行りの左右分離で耳栓型の完全ワイヤレスイヤホンのオススメはこちら

 

 

スポンサーリンク
関連記事