スポンサーリンク

更新日:5月17日

みなさんどうもこんにちはエルパ(@elppapr)です。

 

動画や読書などを大画面で行えるタブレットを欲しいという方で。タブレットなのに異様に安いAmazonのFireタブレットが目についた方がおられるのではないでしょうか。

ただ、なんで安いのだろう、またFireタブレットは複数種類ありそれぞれどんな違いや特徴がありどれを選べばいいかわからない、という方も多いかと思います。

 

そこで今回はFireタブレットがなぜ安いのか、普通のタブレットとどんな違いがあるのか、Fireタブレットはどんな人に向いているのかをみた上で、Fireタブレットの中でもどれを選ぶのがおすすめなのか、などなどFireタブレット購入について見ていきたいと思います。

 

なお値段関係なくタブレットを選びたいという方は「【2019最新】タブレットおすすめ8選!価格やスペックやコスパで比較 」でタブレットのおすすめを紹介していますのでよろしければこちらも合わせてご覧ください。(記事末尾にもリンクがあります。

スポンサーリンク

他のタブレットとFireタブレットの違い

f:id:elppapr:20180607151151j:plain

(画像:https://www.amazon.co.jp/dp/B01J94SZCM/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&linkId=bf7482cc072551ae0f55ece89fc76cdf

Fireタブレットは、一般的なiPadやAndroidタブレットとは違う独自のポイントが複数あります。

購入してから「こんなつもりじゃなかった」とならないように、まずは違いを抑えます。

Fire OS

一般的なタブレットは、iOSのiPadとAndroidタブレットに分けられますが、Fireタブレットは独自のFire OSを搭載しています。

ですからブラウザアプリもSilkという独自のものになっています。

 

特別に使いにくいということもありませんが、普段利用しているOSと違うというポイントは押さえておく必要があります。

 

使えるアプリに制限

上のOSにも起因するのですが、Fireタブレットでは対応していない(ダウンロードできない)アプリもあります。

TwitterやプライムビデオやYoutubeやHuluやパズドラなど主要どころは押さえられていますが、iPadやAndroidタブレットとはダウンロードできるアプリが違うという点は押さえておく必要があります。

 

ちなみに、対応しているアプリはAmazonのAndroidアプリのページで確認できますので、どうしても使いたいアプリがあるという方は購入前に確認しておいてもいいかもしれません。

 

性能で劣る

Fireタブレットで最も懸念点となるのはこの性能の問題かと思います。

はっきり言って性能はiPadよりも数段劣ります

 

iPadの感覚で、Fireタブレットでゲームをすることは厳しいのが現実で、例えば人気の荒野行動などではかくついてしまい、快適にプレイすることは難しいです。

 

一方、動画や読書など比較的軽い作業ではカクツクことなく快適に動作してくれます。 

Fire タブレットのメリット:安い

f:id:elppapr:20180607160503j:plain

上記でFireタブレットのデメリットについてあげましたが、それを補いあまりあるほどのメリットが安さです。

Fireタブレットの最大のメリットは、何といってもその価格にあります。

 

Fire HD10が15980円、Fire HD8が8980円、最廉価のFire 7に至っては5980円という、タブレットとしてにわかには信じられないほどの安さでの購入が可能です。

iPadの最廉価モデルが37800円からですから、その価格の驚きがわかっていただけるかと思います。

 

Fireタブレットを購入すべき人:性能とコストを理解した人

f:id:elppapr:20180607160357j:plain

(画像:https://www.amazon.co.jp/dp/B01J94SZCM/ref=as_li_ss_tl?ie=UTF8&linkCode=sl1&linkId=32ce6018a675191bf6656f99d8589793

ゲームをしたりなどタブレットにスペックを求めたいという方には、Fireタブレットは正直おすすめできません。

一方で、Fireタブレットで動画を見たり、読書をしたり、軽いゲームを遊んだりなど比較的軽い作業をする場合には全く問題なく動いてくれます。

 

ですから、タブレットに求めるものがゲームではなく上記のような軽い動作の方にとっては、安く手に入れられるおすすめの端末ということになります。

「私はタブレットで動画を楽しみたい」、「私はタブレットで雑誌を読みたい」などなど、自分の目的がはっきりしている人におすすめの端末です。

Fireタブレットを購入すべき人

  • 動画や読書など軽い作業が中心の人
  • タブレットで何をするか決めてる人
  • スペックを求めない人
  • 安いのがいい人

 

Fireタブレットの種類

f:id:elppapr:20180607151917j:plain

ここまでで自分の目的が動画の視聴や読書で、Fireタブレットがぴったりだと思った方は、次にFireタブレットの種類を選ぶことになります。

現在、Fireタブレットは

の3種類です。

末尾の数字はインチ数です。

 

私が重要だと考えるポイントをまとめると以下の表の通りです。

Fire 7

Fire HD 8

Fire HD 10

ディスプレイサイズ

7インチ

8インチ

10.1インチ

解像度

1024×600

1280×800

1920×1200

プロセッサ

クアッドコア1.3GHz

クアッドコア1.3GHz

1.8Ghz×2 1.4GHz×2 クアッドコア

オーディオ

モノラル

ステレオ

ステレオ

ストレージ

16/32GB

16/32GB

32/64GB

バッテリー

8時間

10時間

10時間

サイズ

192×115×9.6

214×128×9.7

262×159×9.8

重量

286g

369g

500g

価格

5980〜

8980〜

15980〜

(✳︎5月17日現在の情報) 

ではそれぞれの端末の特徴について触れていきます。

Fire 7

f:id:elppapr:20180607151046j:plain

Fireタブレット最安・最軽量なのがFire 7です。

5980円というタブレットとは思えない驚愕の価格が特徴の商品となっています。

 

その反面解像度が劣ったりオーディオがモノラルだったりバッテリーが弱かったりといったデメリットもあります。

特に解像度やモノラルオーディオは動画を見る際には気になるポイントです。

とりあえずスマホより大きな画面で動画や読書を、できるだけ安く楽しみたいという方におすすめのモデルです。

 

またFire 7の新モデルが6月6日に発売されることになり、サイズは変わらず軽くなり、ストレージが倍増(8/16GB→16/32GB)するとともに、Fire HD10に続いてAlexaに対応することになりスマートスピーカー的使い方もできるようになります。

スピーカー機能に魅力を感じない人からすれば、タブレットしてもAlexa対応のEchoとしても使えながら、Echoシリーズ最安のEcho Dotと同じ値段というのはかなり魅力的なアップグレードでと言えます。

 

Point

  • 最安値
  • 最軽量
  • 解像度やオーディオで劣る
  • Alexa対応

Fire 7 キッズモデル

また、Fire 7のアップグレードと同時にFire HD 8でのみだったキッズモデルがFire 7にも追加されました。

 

Fire HD 8 キッズモデルと内容は同じで、Fire 7に

  • 使用時間やアプリを制限できるペアレンタルコントロール
  • 子供向けの見放題サービスFree Time Unlimited
  • 破損に対する2年間の端末保証
  • キッズカバー

などの子供向けのサービスが追加され、6000円高い11980円となっています。

 

子供に買い与えるのであれば、Fire HD 8との解像度やスピーカーの違いはそこまでのデメリットにもなりませんし価格が安い分、よりキッズモデルとして向いたモデルになっていると言えます。

Fire HD 8

f:id:elppapr:20180607151055j:plain

Fireタブレットで最も売れているのがこのFire HD のk8です。

 

Fire 7より高い解像度やステレオオーディオなど動画を楽しむのにもぴったりの端末で、Fireタブレットで最も長い12時間のバッテリーやそのサイズや重量から持ち運んで暇な時間にさっと使うのにも適しています。

さらに、今年の10月に価格据え置きで新型の第8世代にバージョンアップされ、前面カメラの解像度、SDカードの対応容量(256GB→400GB)など着実に進化したばかりの現状最新のモデルです。

 

それでいてFire7と比べて3000円高いだけ、同じ容量の16GBで比べるとたった1000円の違いしかありません

安さにこだわるという意味であればFire 7も選択肢としてはありですが、その価格差と性能差を比較すればやはりFire HD8の方が勝ります。

総じてバランスのとれた、1番人気も納得のモデルです。

Point

  • Fireタブレット1番人気
  • 12時間のロングバッテリー
  • 高解像度&ステレオサウンド
  • 迷ったらこれ

Fire HD 8 キッズモデル

また3月に上述のFire HD 8の派生モデルとしてFire HD 8 キッズモデルが発売されました。

 

Fire HD 8に

  • 使用時間やアプリを制限できるペアレンタルコントロール
  • 子供向けの見放題サービスFree Time Unlimited
  • 破損に対する2年間の端末保証
  • キッズカバー

など子供に買い与える上で便利なサービスが付加されたモデルで、6000円高い14980円です。

 

Free Time Unlimitedだけで無料になる1年間で11760円かかることを考えればお得で、子供用に購入されるという方であればこちらを検討してみるのもおすすめです。

なお、一般の大人が購入する価値はないので、安い普通モデルを購入しましょう。

Fire HD 10

f:id:elppapr:20180607151059j:plain

昨年の10月に旧モデルから新モデルに切り替わったFire HD10です。

 

7インチや8インチの持ち運べるコンパクトサイズもいいけど、やっぱり大画面で楽しみたいという方におすすめの10インチサイズで、解像度も1番素晴らしくフルHDなので、そういった意味でも動画や読書をより楽しみたいという方におすすめのモデルとなっています。

また10インチサイズのタブレットで15000円台というコスパの良さも抜群です。

 

とはいえ、同じ容量で比較してFire HD8よりも5000円ほど高いので、その点は自分の用途でサイズを考えて欲しいものかを見極めて選択してください。

 

また4月にアップデートでAmazonのAI「Alexa」を呼び出せるEchoとしての使い方もできるようになり、さらに独自性やコスパ面で充実し端末になり、AIスピーカーに興味はあって試してみたいという方にもおすすめできるタブレットになりました。

Point

  • 最新モデル
  • 10インチの大画面
  • フルHD
  • Alexa対応

まとめ

端末選択のポイントを超簡単にまとめると

とにかく安く→Fire 7

バランスのとれた人気モデル→Fire HD8

大画面で楽しみたい→Fire HD10

子供用に→Fire 7 キッズモデル・Fire HD 8 キッズモデル

といった感じになります。(✳︎商品名をクリックするとAmazonの商品ページに飛べます)

 

どれかにはピンとくるのではないでしょうか。

特徴を見極めて自分にぴったりのFire タブレットを選んでください。

 

上の説明を読めば思われた方も多いでしょうが、タブレットして買うのであれば正直なところFire 7を買うならFire HD 8の方が断然おすすめです。

そこまでの進化はないとはいえ、最新モデルというのも長く使う上では嬉しいポイントですしね。

HD8とHD10は、持ち運びや家で使うかなどの自分の用途に合わせて選んでください。

容量について

Fireタブレットは上記のモデルの選択と同時にストレージ容量の選択ができます。

ただすべてのモデルで256GBまでのmicroSDを使用できます。

 

ですからSDカードに頼りたくないという方は大きめの容量を買うのもいいですが、どうせ足りなくなったらSDを買えばいいやぐらいの楽な気持ちで選んで大丈夫です。

私は容量は小さい方のモデルを選んでSDを使いまわすという方法を使っています。

 

ちなみにAmazonで動作確認済みかつ私も使っているSDはこちらですので、気になる方はチェックしてみてください。

Fireタブレットを楽しむためにはプライム会員がおすすめ!

以前と違いFireタブレットの割引等はなくなってしまいましたが、今尚Fireタブレットを楽しむ上でプライム会員はとてもおすすめです。

 

プライム会員に加入すれば2万冊以上の和書などが含まれる、Kindleオーナーライブラリーの中から、毎月一冊無料で読むことができます。

又音楽聴き放題のプライムミュージックや映画やアニメなどが見放題のプライムビデオなど様々なメリットがあります。

特にプライムビデオはFireタブレットとの相性抜群です。

これで月々325円という破格の値段で加入が可能です(年会費3900円を月額計算)

 

またプライム会員は、無料で体験して退会することも可能なので、まだ加入してないという方は是非無料体験だけでもしてみる事をおすすめします。

 

最後に

ここまでFireタブレットについて詳しくみてきました。

みなさんも自分にあったFireタブレットを選んで、快適なタブレット生活を過ごしてください。

 

もしも何かわからない点や疑問がありましたら、twitter(@elppapr )のリプ・DMやLINE@で質問を頂けましたらお答えしますので、お気軽にどうぞ!

 

以上!

 

Fireタブレット以外も含めて選びたい方は、タブレットのおすすめを「【2019最新】タブレットおすすめ8選!価格やスペックやコスパで比較 」で紹介していますのでよろしければ合わせてご覧ください。

スポンサーリンク
関連記事