みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

家で動画や読書やブラウジングを楽しんだり、外に持って言ってパソコンがわりに使ったり、タブレットっていいですよね。

当サイトをご覧の方の中にも、タブレットを買おうかなと思っておられる方も多いのではないでしょうか。

 

タブレットを購入するときに迷うポイントが、iOSを積んだiPadシリーズの中から選ぶか、それともandroidを積んだたくさんの選択肢があるAndroidタブレットの中から選ぶかということだと思います。

 

そこで今回は、iPadもAndroidタブレットもどちらも利用してきた私が、2つの選択肢はどう違うのか、どんな人がどちらを選べばいいのか、などなど選択のための情報を見て行きたいと思います。

 

iPadのメリット・デメリット

f:id:elppapr:20180207215705j:plain

まず最初にタブレットで国内でシェアが最も大きいiPadのメリット・デメリットを見ていきます。

まとめるとこんな感じです。

メリット

  • 初心者でも簡単
  • 画面が綺麗
  • ApplePencilが使える(Proのみ)
  • iOSやMacとの連携が抜群

デメリット

  • 価格
  • 拡張性のなさ

といったところです。

 

それぞれ詳しく見ていきます。

iPadのメリット1:初心者でも簡単

まずは、androidと比べると初心者でも比較的簡単に考えることなく直感的に操作できるというポイントです。

また、国内スマホ史上トップのシェアを誇るiPhoneと同じiOSが搭載されていますから、iPhoneと同じ設定や操作ができるというのも、あまり詳しくない方にとっては心強いポイントです。

 

iPadのメリット2:画面が綺麗

iPadはすべてのラインナップで264ppi以上の美しいretinaディスプレイが搭載れており、ブラウジングや読書の際なども快適に使用することができます。

 

iPadのメリット3:Apple Pencilが使える

これはiPad Pro限定の話ではあるのですが、Apple Pencilを使用することができます。

Apple Pencilのレベルは非常に高く、そのほかのスタイラスペンなどもいろいろ試しましたが、ワンランク違うという印象を受けます。

お絵かきやノートを取りたいという方にとっては非常に大きいポイントです。

 

iPadのメリット4:iOS(iPhone)やMacとの連携が抜群

個人的にiPadを使う最大のメリットも言えるのが、このiPhoneやMacなどとの連携です。

例えば、iPhone・iPad・Macで直前まで見ていたウェブサイトを引き継げたり、クリップボードを統一できたり、AirDropでクラウドを経由することなく直接データをやり取りできたり、パスワードを統一できたり、などなど挙げればきりがありません。

 

このような、iPhoneやMacを使っている身からするとタブレットもiOSを搭載しているiPadで統一するメリットは大です。

まだまだApple製品を揃えることによるメリットはあるので、詳しくはまた別の記事で触れようかと思います。

 

iPadのデメリット1:価格

ApplePencilを支えたり美しいディスプレイであったり、その品質は折り紙つきなのですが、ネックになるとすれば価格です。

iPadを購入するか迷うという方が最も迷われるのが価格の高さからではないでしょうか。

 

2017年の3月に廉価版のiPad第五世代(無印)が発売され、4万円台から購入できるようになりました。

Retinaディスプレイが搭載されており、性能もまずまずでお勧めできるタブレットなのですが、より安くを求められる方にとっては、それでも高いという方もおられるかと思います。

 

iPadのデメリット2:拡張性のなさ

iPadはmicroSDカードを挿入できなかったり、iOSの自由度の低さなど拡張性にかけるという指摘がandroidユーザからは絶えません。

特にSDカードに関しては、後から追加できないiPadでは上の価格にも通じてきます。

 

Androidタブレットのメリット・デメリット

f:id:elppapr:20180207220323j:plain

次はAndroidタブレットのメリット・デメリットを見ていきます。

まとめるとこんな感じです。

メリット

  • 選択肢の多さ
  • 価格
  • 拡張性・自由度の高さ

デメリット

  • 選択肢の多さ
  • 品質

といったところになります。

それぞれ詳しく見ていきます。

 

Androidタブレットのメリット1:選択肢の多さ

AndroidタブレットはAppleだけが販売するiPadとは違いOSは同じでもたくさんの会社から発売されています。

その結果、各社が独自性を出そうと特徴のある商品が販売されています。

ですから、自分がこういうのが欲しいというという細かな要望を叶えやすいとも言えます。

防水機能などはその最たる例と言えるかと思います。

 

Androidタブレットのメリット2:価格

上のメリットにも通じるのが、価格のメリットです。

選択肢が多いため、自分に必要がない性能や機能がなくてもいいという選択をすればより安い機種を購入することが可能です。

とにかく値段重視という方は多いでしょうし、重要なポイントです。

 

Androidタブレットのメリット3:拡張性・自由度の高さ

iPadのデメリットでも触れましたが、AndroidタブレットはmicroSDカードで、容量を後から拡張したり、Androidならではのユーザの自由度の高さがあります。

特に容量に関しては、読書や漫画を読んだり動画を見たりする目的で購入されるという方には大きく関わってくるポイントです。

 

Androidタブレットのデメリット1:選択肢の多さ

メリットでも触れましたが、選択肢の多さはデメリットでもあります。

タブレット初心者からすれば、それぞれのスペックを比較してどれがいいのかを選ぶというのには、ある程度の知識が必要で、間違った選択肢をしてしまう可能性もあります。

種類がある程度限られているiPadと違い、ある程度の予備知識を持って選択する必要があります。

 

Androidタブレットのデメリット2:品質

これはデメリットと言えるのかわかりませんが、品質にこだわりお金を出せるという人にとっては、あまりAndroidタブレットから選択する必要性を感じません。

素直にApple Pencilも使え、最高のスペックのiPad Proを購入すれば問題ないかと思います。

そういう意味で、一応デメリットにあげました。

 

まとめ

iPadとAndroidタブレットのメリット・デメリットを見てきました。

ざっくりいうと、

  • iPadは安定した品質、綺麗な画面が使え、初心者でも比較的直感的に使える、その代わりに高めの価格設定。
  • Androidタブレットは、自由度が高く、選択肢も多く、自分の望むスペックで比較的安価に手に入れられる、その代わりに選択にあたって知識が必要。

といったことになります。

 

iPadは品質は安定していますが、一番安いiPad(無印)でも4万円からという価格設定、Androidタブレットであれば1万円台からでも購入することは可能です。

最終的には、価格と機能とのトレードオフで選択することになります。

 

iPad・Androidタブレット、それぞれを買うべき人

ということで、それぞれどんな人がどちらを買えばいいかをまとめると

iPadを買うべき人

  • タブレット初心者
  • 安定した品質が欲しい人
  • 綺麗な画面を楽しみたい人
  • ApplePencilを使いたい人
  • iPhoneやMacを使っている人
Android Tabletを買うべき人

  • 安く手に入れたい人
  • 自分の望むスペックをしっかりと把握している人
  • 防水機能が欲しい人
  • タブレットに比較的詳しい人

 

といったところになります。

 

色々書きましたが、とりあえずタブレットを買いたいという方におすすめしたいのはiPad(無印)です。

最新のゲームもできる十分なスペックを持ちながら、iPhoneとの連携も抜群で美しいRetinaディスプレイでありながら、4万円というのはコスパも優れている商品と言えます。

その他のiPadの選択肢は「【2018】iPadの選び方!どれがおすすめか、価格・スペック・違いを徹底比較!【12.9・10.5インチ iPad Pro/iPad 第5世代/mini 4、WiFi/Cellurarなど】」で詳しく解説しています。

 

それよりも、多少自分の要求するものは下げてもいい、Androidタブレットでもいい、という方はよりお安くAndroidタブレットを探すという選択になります。

 

ちなみに私がオススメのAndroidタブレットはHuaweiのMediaPadM3です。

 

最後に

ここまで、iPadかAndroidタブレットのどちらがおすすめなのか、それぞれのメリット・デメリットを見てきました。

 

正直十分に違いをお伝えできているかわかりませんが、参考にはして頂ければと思います。

もしもわからん!ということがあれば、ツイッターやコメント欄でコメントをいただければ可能な限りでお答えできます!

 

ちなみに、もっとメリットとデメリットにこんなのがあるぞという苦情は受け付けていますので、是非どうぞ!

 

以上!

 

おすすめのタブレットは「【2018最新】タブレットおすすめ5選!価格やスペックやコスパで比較 」 で紹介していますのであわせてどうぞ!

www.elppar.com

iPadの選び方については「【2018】iPadの選び方!どれがおすすめか、価格・スペック・違いを徹底比較!【12.9・10.5インチ iPad Pro/iPad 第5世代/mini 4、WiFi/Cellurarなど】

www.elppar.com

 

関連記事