スポンサーリンク

更新日:3月8日 

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

キングダムハーツ・Apex Legendsなどなど魅力的なソフトを楽しむためにPS4の購入を検討されている方は多いでしょう。

特に新しい年度を迎えるにあたって、新しい要素の一つとしても据置ゲーム機は魅力的です。

私自身も、一昨年の12月にモンスタハンターワールドの発売がきっかけでPlayStation4シリーズを購入しました。

 

ただPS4は購入しようと検討する上で、PS4とPS4 Proのどちらがいいのか、容量はどうなのか、などなど意外と選べるポイントがあり、どれを選べばいいかわからないという方も多いかと思います。

 

そこで今回は、PS4の各種類を徹底比較しながら、どれがおすすめなのか、どう違うのか、値段の違いなどなどを見ていき、また私自身の選択やその理由についてもご紹介していきたいと思います。

3月31日までAmazonでPlayStation 4(500GB・1TB)が6638円引きで購入できるキャンペーンが開催中です。
非常にお得なチャンスで、上限数に達すると終了とのことですから、購入を検討中の方はお得なこの機会をお見逃しなく!
スポンサーリンク

PS4を選ぶ上での選択肢

どのPS4を購入するか選ぶ上で、選択することができるのは

  • 本体の種類
  • 容量
  • カラー

の3ポイントとなっています。

PS4本体の種類:PS4 or PS4 Proの違い

(❇︎Amazonの在庫が不足しがちですが、楽天やyahooにはあることもありますので、ない場合はそちらものぞいてみてください。)

最初にして最大の選択ポイントと言えるのが、PS4本体の種類の選択です。

現在SONYは

  • PlayStation 4
  • PlayStation 4 Pro

の2種類を販売しています。

 

PS4は前モデルから非常にスリムにデザイン変更されたことから、PS4 Slimとも呼ばれていました。

CPU・GPUなどのスペックの違い

名前だけでも分かる通り、通常モデルとよりグレードの高いProモデルという展開になっています。

具体的にはグラフィックのスペックを左右するGPUが

  • PS4:1.84TFLOPS,AMD Radeon
  • Pro: 4.20TFLOPS,AMD Radeon

となっています。

TFLOPSは処理性能を表す単位で、その数値の違いがわかるかと思います。

 

このようなスペックの違いから、PS4Proは4Kに対応するが、PS4では4Kに対応していないといった、画質や出力面でのパワフルさが異なってきます

具体的に何が違うのか

ただスペックが違うと言われても、同じソフトで遊ぶわけですし、具体的に何が違うのかと思われるかと思います。

 

SSDの換装が可能や配線の問題など諸々ありますが、ゲームを楽しむ上で違いが出てくる重要なのは

  • 4K表示
  • フレームレート

といった2つのポイントです。

4K表示

PS4Proでは4K表示に対応しており、より美しい画質・描写を楽しむことができます。

PS4の売りといえば、やはり美しい描写ですから、Proでより美しい画面を楽しむことができるというのはプラスなポイントです。

 

テレビが仮に4Kではなくても、PS4Proでは画質をスケールアップしてくれる機能が搭載されているので、その性能を享受することができるかと思います。

ただ、存分に味わうためには、4Kの大型テレビを持っている人がおすすめです。

フレームレート

PS4 Proではフレームレートの面でも恩恵を享受することができます。

 

PS4 Proにはブーストモードが搭載されており、フレームレートを向上させたり安定させることができます。

移動や視点の移動が激しいアクション性の強いゲームではフレームレートが優れて滑らかな描写であることが、非常に重要なポイントです。

 

モンスターハンターワールドなどのアクションゲームやPUBG・CODなどのFPSなどではフレームレートが大きく生きてきます。(Marvel's Spider-Manでも)

(※追記:今後のアプデでどうなるかわかりませんが、PUBGでは現状フレームレートはPS4でもPS4 Proでも同じに設定されています。)

対応ソフトでは自分の好みで選択も可能

通常のPS4と比べて上記の2つの点で優れているのですが、対応ソフトではさらに解像度優先・フレームレート優先といったように自分の好みの部分をより際立たせる設定が可能です。

ですからよりゲームを快適に遊ぶことが可能です。

 

最近では対応ソフトも多いですし、もちろん大人気のモンスターハンターワールドでも設定が可能です。

サイズ・重量の違い

f:id:elppapr:20171225172217j:plain

重要な違いとしては、PS4Proは性能のためにサイズや重量などでも犠牲を払っています。

サイズや重量などの外形面での違いは以下の通りです。

PS4

PS4 Pro

サイズ

265×39×288mm

295×55×327mm

重量

2.0kg

3.2kg

据え置きですから重量はそこまでではありませんが、上の画像や表の数値をご覧いただいても分かる通り、大きさはひとまわりほど違います。

スリムさでも重量でもPS4の方がProよりも優れていますから、画質などよりもコンパクトさを重視される方はPS4を選ぶことになります。 

ただ据え置きで置いておくだけではそこまでの違いはありませんから、スペースの都合がある方など以外は、サイズでチョイスする必要はそこまでないです。

PS4とPS4 Proの価格の違い

当然ながら価格も違います。

PS4

PS4 Pro

500GB

29980円

1TB

34980円

44980円39980円

2TB

44980円

変更点

  • 10月12日にPS4 Proの価格が改定され5000円OFFの39980円となりました。
  • 11月21日よりPS4 Proの2TBモデルの販売が開始されました。

HDD容量の選択のポイントについては後述しますが、PS4は500GBモデルは29800円から購入できるのに対し、PS4Proは1TBモデルのみで44980円となっています。

10月12日からPS4 Proの価格が改定され5000円OFFの39980円となりました。

 

同じ1TBモデルでも1万円の差が、容量を気にしない人にとってみれば1万5千円もの差が出てきます。

価格改定によって、同じ1TBモデルで比較すれば5000円の価格差になりました!

 

とはいえ、とにかく安くPS4を始めてみたいという方にとっては500GBモデルも選択できるPS4は価格面で魅力的な選択肢の一つです。

3月31日までAmazonでPlayStation 4(500GB・1TB)が6638円引きで購入できるキャンペーンが開催中です。
非常にお得なチャンスで、上限数に達すると終了とのことですから、購入を検討中の方はお得なこの機会をお見逃しなく!

モデル選択:PS4 or PS4 Pro まとめ

f:id:elppapr:20171225171136j:plain

ここまでPS4とPS4 Proの主な重要な違いについて見てきましたが、まとめると

PS4を買うべき人

  • 画質にそこまでこだわりがない人
  • コンパクトさにこだわりたい人
  • ゲームができれば満足な人
  • できるだけ安く購入したい人
  • テレビが小型or4Kではない人
PS4 Proを買うべき人

  • 画質などにこだわりたい人
  • 大きさにこだわらない人
  • テレビが大型で4K対応の人
  • 快適にゲームを楽しみたい人

 

といった感じになります。

 

また、例えばパワプロのような画質が重要ではないゲームではPS4でも十分すぎるほどの画質ですが、Marvel's Spider-Manのような画質が売りのゲームを中心に遊びたいという方はPS4 Proを選ぶといったように、遊びたいソフトの傾向で選ぶのもありです。

画質以外にもPUBGやCODやApex LegendsのようなFPSゲームではフレームレートの観点からPS4 Proという選択がおすすめです。

Proの方が画質などの面で優れているのは間違いありませんが、家のテレビ、そして自分の財布と相談してどちらが幸せかを選んでください。

 

ちなみに、今人気のApex LegendsはPS4でももちろん楽しめますが、Proの方が動作が安定していますので、おすすめです。

 

また価格改定によって5000円の違いでProを選べるようになったので、個人的には5000円の差であればProをおすすめしたいところです。

(❇︎Amazonの在庫が不足しがちですが、楽天やyahooにはあることもありますので、ない場合はそちらものぞいてみてください。) 

3月31日までAmazonでPlayStation 4(500GB・1TB)が6638円引きで購入できるキャンペーンが開催中です。
非常にお得なチャンスで、上限数に達すると終了とのことですから、購入を検討中の方はお得なこの機会をお見逃しなく!

HDD容量の違い:500GB or 1TB or 2TB

上述のポイントでPS4かPS4 Proかを選択できれば、次はHDDの容量を選択することになります。

価格表を再掲します。

PS4

PS4 Pro

500GB

29980円

1TB

34980円

39980円

2TB

44980円

同じモデルでも容量の違いで5000円とソフト一本分ほどの価格差があります。

 

容量の選択肢を判断する上で重要なのは「ゲームをパッケージ版で買うか、ダウンロード版で買うか」というポイントです。

これらの違いとしては

  • パッケージ版:やや安い、売れる、所有欲、別の本体(友達のなど)でもできる
  • ダウンロード版:発売日当日0時から始められる、スペースを取らない、ディスクを入れ替える必要がない

といったものです。

 

ちなみに私はダウンロード版派で、昨年の購入から1年弱経つ現在でゲームは5本ほどダウンロードして200GBほどを利用しています。

ですからライトに楽しむ程度という方であれば、価格重視で500GBという選択もあるかもしれません。

 

ただ、私より先にPS4を購入していた友達にはゲームダウンロードが便利だけど500GBを買ってしまったがあまり、泣く泣くパッケージ版を購入しているという人もいました。

今後ゲームタイトルの容量は高画質化に伴ってどんどん増えてくるでしょうし、ダウンロード版を中心に考えていて今後もしっかり遊びたいと考えている人であれば、1TBがおすすめです。(例:スパイダーマンは50GB近くの容量を食います。)

私自身もあと数年は遊ぶつもりですから、このペースでは500GBでは今後厳しくなりそうな感じですから1TBで安心しています。

 

がっつり遊びたい方はPS4 Proを購入されるでしょうからその時点で1TBで、ライトに遊ぶ方は価格の面でもPS4で500GBというのはうまく住み分けできているかもしれません。

他にもPS4に動画や画像を保存したい方はそれに応じて大きめの容量を選択してください。

 

なお11月21日にPS4 Proに2TB版が追加されましたが、正直ほとんどの人にとっては1TB版で十分だと思います。

 

500GBを買うべき人

  • パッケージ版で購入する人
  • 安さにこだわりたい人
1TBを買うべき人

  • ダウンロード版で購入する人
  • 容量を気にしたくない人
3月31日までAmazonでPlayStation 4(500GB・1TB)が6638円引きで購入できるキャンペーンが開催中です。
非常にお得なチャンスで、上限数に達すると終了とのことですから、購入を検討中の方はお得なこの機会をお見逃しなく!

 色:ジェット・ブラックorグレイシャー・ホワイト

f:id:elppapr:20171225174837j:plain

最後にジェットブラックかグレイシャーホワイトの2色から選択することができます。

 

家の調度品とのバランスで決めるのもいいですし、汚れやすいからブラックを選ぶというのでもいいかと思います。

まぁぶっちゃけ好みです。

おまけ:モンスターハンターワールドのために購入した私の選択肢

f:id:elppapr:20171225173902j:plain

ちなみに、私も上記のような選択のポイントに沿って選択しました。

私が購入する最大の理由は、モンハンワールドをするためです。

 

結論から言いますと私はPS4 Pro のジェットブラックを購入しました。

理由は

  • 大型テレビを購入予定
  • モンハンをできるだけ高画質でやりたい
  • モンハンではフレッシュレートが生きてくる
  • βテストでProでも負荷高め

といったところです。

 

とにかく久しぶりのモンハンなので、できる限り鮮明な画質で楽しみたいというのが1番のポイントです。

 

ただ、PS4とProの比較動画を見てもそこまで画質が明確に違うというわけでもないく、通常モデルでも十分に楽しめるので、私の選択は自己満足要素も多めかもしれませんので、参考程度にしてください。 

実際に使用してみての感想

実際に始めてみて、PS4 Proを購入してよかったと感じています。

PS4 Proなら

  • 解像度優先
  • フレームレート優先
  • グラフィック優先

のモードを選択することが可能で、自分が重視するポイントをより快適に楽しむことができます。

他にもスケールアップなど、画質の恩恵も存分に味わえています。

私も知り合いのPS4の画面と比較して見ましたが、ヌルヌルさや画質の綺麗さははっきりとわかるレベルの違いです。

 

お財布に問題がない方には是非ともPS4Proをお勧めしたいところです。

私はモンハンワールドのためだけにPS4Proを購入しましたが、後悔していません

 

一方パワプロなどグラフィックの重要性が高くないソフトではそこまでの違いは感じられませんでした。

ですから、自分が遊ぶソフトの傾向で選択してもいいかもしれません。

 

もちろん、PS4でも任天堂スイッチなどと比べれば十分に美しい画面でゲームを遊ぶことはできますから、最終的にはお財布の都合と相談して決めてください!

最後に

ということで、PS4を選ぶ上での選択肢やそれぞれの違いについて比較してきました。

皆さんも是非ぴったりのPS4を購入して見てください。

(❇︎Amazonの在庫が不足しがちですが、楽天やyahooにはあることもありますので、ない場合はそちらものぞいてみてください。)

3月31日までAmazonでPlayStation 4(500GB・1TB)が6638円引きで購入できるキャンペーンが開催中です。
非常にお得なチャンスで、上限数に達すると終了とのことですから、購入を検討中の方はお得なこの機会をお見逃しなく!

PS4の醍醐味とも言えるオンラインマルチプレイをするためにはPS Plusへの加入が必要です!

詳しくは「MHWでオンラインマルチプレイを楽しむためのPS Plusの加入方法・支払い方法・内容まとめ!」で解説してますので、こちらもあわせてどうぞ!(Apex Legendsは加入しなくてもオンラインプレイが可能です。)

スポンサーリンク
関連記事