スポンサーリンク

更新:11月15日 キャンペーン情報を追記

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

日本で圧倒的なシェアを誇るiPhone、使う上でできる限りお安くしたいというのは当然ですよね。

お安くする方法の中でも1番効果が高いのが、月々の通信費を抑制してくれる「格安SIM」を使うことです。

 

ただ格安SIMといっても複数あって、どれがいいかいまいちわからないという方も多いでしょう。

そこで今回は、長年格安SIMを使い続け今でも複数契約している私がおすすめの格安SIMを厳選して、それらを比較しそれぞれの特徴をご紹介していきたいと思います。 

 

ちなみにまだiPhoneを選べていないという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」で解説してますので、よろしければ合わせてご覧ください。

格安SIM単体ではなくてiPhoneとセットでお得に購入したいという方は「【2018】格安SIMとiPhoneをセットで安く購入できるMVNOを月額料金・実質価格などで比較しておすすめをご紹介。」で比較していますのでよろしければあわせてご覧ください。(記事末尾にもリンクあり)

スポンサーリンク

おすすめの格安SIM

私が長年格安SIMを使ってきた経験から、格安SIMを選ぶ際には

  • 値段
  • 通信の安定度
  • 通信量
  • 通話プランの有無

を基準に選べば間違いありません。

 

今までたくさん使ってきた中で、上記の基準で私が選ぶおすすめの格安SIM(MVNO)は

です。

 

これら全ておすすめですが、それぞれに特徴があり、こんな人はこれ、といったオススメがありますので、それぞれの違いについて紹介していきます。

 

mineo

まずは私も契約から一度も解約せずに使い続けているmineoです。

 

通信が安定しているのはもちろんのことですし、コミュニティサイト「マイネ王」をはじめとしてユーザー目線のサービスが提供されているポイントです。

「マイネ王」ではユーザー同士で困った点を相談できたり、パケットシェアというサービスでユーザーが余った通信量を寄付することが可能で、そこから月1GBまで無料で引き出すことができます。

月末に容量がなくなり遅くなって困るという時に、1GBを無料で引き出せるというのはめちゃくちゃ便利です。

f:id:elppapr:20180502195155j:plain

 

このようなユーザー目線のサービスが多く、非常に嬉しい格安SIMです。

しかもmineoは何年縛りみたいなのがないので、試してみて違うと思ったらすぐ退会ということも可能なのもユーザー思いでたまりません。

 

私もユーザーフレンドリーなサービスなど結局今まで使い続けるほどおすすめの格安SIMです。

ぜひ使ってみることをお勧めします。

Point

  • サポート充実
  • パケットシェア
  • キャンペーンが超お得!
公式サイト

mineo

 

UQmobile

深田恭子さんなどが出演しているCMで、知っている方も多いでしょう、UQmobileです。

 

UQmobileの特徴は何と言っても速いということです。

格安SIMはどこも12時などの通信が混雑する時間帯では速度が非常に落ちるのですが、UQmobileはKDDI傘下ということもあり、速度が全く落ちません

また通常時の速度も他社と比較して数倍早く非常に快適です。

 

そして、1回5分以内の通話が何度でもかけ放題のおしゃべりプランと、何度も電話をかけるわけではないけど1回の通話でついつい話し込んじゃうという方におすすめの月120分まで無料通話可能なぴったりプランなど、自分の使用スタイルに合わせてプランを選べるのも嬉しいポイントです。

 

格安SIMにして、3大キャリアより速度が遅くなるのは嫌だ、常に快適にネットを楽しみたいという方におすすめです。

 

またiPhoneをお持ちでない方は、iPhone本体(iPohne6sとiPhone SE)とのお得なセットもあるのでそちらもおすすめです。

セットについて詳しくは別で記事を書いてますので、そちらをご覧ください。

Point

  • とにかく速い
  • お昼でも速度低下がほぼない
  • 自分の通話スタイルでプランを決めれる
  • iPhoneとのお得なセットもあり
公式サイト

UQモバイル

 

LINE MOBILE

その名の通りLINEが提供する格安SIMがLINE MOBILEです。

 

LINE MOBILEの特徴はカウントフリーサービスです。

LINE MOBILEでは、LINE、Twitter、Facebook、InstagramといったSNSサービスを利用する際の通信量がカウントされません

 

LINEもTwitterもInstagramも画像を利用するので、気づいたら通信容量が全然残ってないという経験をされた方も多いのではないでしょうか。

普段iPhoneを利用する際に、その中心が上記のSNSな方にはぴったりなサービスです。

 

格安SIMでは年齢認証ができずLINEでid検索ができないものもあるのですが、LINE MOBILEではLINEが運営しているということもあり、年齢認証、id検索も可能です。

QRコードじゃなくてidを使いたいという方にもおすすめです。

 

さらに7月からのソフトバンク回線の提供開始により速度がかなり改善され、1Mbpsを1度でも下回れば1GBプレゼントというキャンペーンを始めるなど、速度にめちゃくちゃこだわっています。

そういった意味で現状、速度面でもおすすめの格安SIMです。

 

❇︎LINE MOBILEでは現在、3ヶ月間1390円割引という信じられないくらい超お得なキャンペーンが開催されています。

めちゃくちゃお得なキャンペーンなので契約を検討中の方はこの機会をお見逃しなく。

Point

  • 外でSNSをがっつり使う人
  • SNSで画像をよく利用する人
  • LINEの年齢認証が必要な人
  • 速度にもこだわりたい人
公式サイト LINEモバイル

 

mineo・UQmobile・LINE MOBILEの料金比較

上で紹介した格安SIMの料金を表にまとめると以下の通りです。

500MB

1GB

3GB

5GB

6GB

7GB

9GB

10GB

mineo

1310

1510

2190

3130

UQ mobile

1938

2938

LINE MOBILE

1200

1690

2220

2880

3220

UQ mobileは2年目に+1000円されますので、この表ではそれを考慮して24で割った金額を採用しています。

またUQ mobileは5分間の通話かけ放題が、LINE mobileはSNS使い放題が含まれた金額です。

 

ちなみに通話かけ放題プランは、オプションで料金は

  • mine:850円
  • LINE MOBIE:880円

となっています。

 

これらを踏まえるとだいぶ色々見えてくるかと思います。

単純な金額で言えばmineoがお得、一方で通話かけ放題をどうせつけるならUQ mobileもそんなに高くはない、また通信量の消費はTwitterやInstagramがほとんどと考えればLINE mobileは他と比べてお得かも、、、といったように自分が望むプランによってぴったりの選択肢が出てきます。

まとめ

ここまでの内容をまとめると

  • キャンペーン価格やパケットシェアなど満足度が高い→mineo
  • 速度こだわりたい・通話かけ放題が欲しい→UQモバイル
  • データ通信はSNSが中心・速度も多少は気にしたい→LINEモバイル

といった選び方をおすすめします。

 

今であれば、キャンペーンで超お得になっているLINE モバイルがおすすめです。

 

❇︎LINE MOBILEでソフトバンク回線の提供を開始され、6ヶ月間1390円割引の超お得なキャンペーンが開催されています。

めちゃくちゃお得なキャンペーンなので契約を検討中の方はこの機会をお見逃しなく。

最後に

ということで、おすすめの格安SIMについてまとめてきました。

皆さんも自分にぴったりの格安SIMを選んで、iPhoneをお得に利用してください。

 

もしもわからない点などがありましたら、twitter(@elppapr)のDM・リプライやLINE @でお気軽にご質問ください。

以上!

 

ちなみにまだiPhoneを選べていないという方は「【2018】iPhoneの選び方!どれがおすすめか価格・スペック・サイズなどの違いで比較。」で解説してますので、よろしければ合わせてご覧ください。

格安SIM単体ではなくてiPhoneとセットでお得に購入したいという方は「【2018】格安SIMとiPhoneをセットで安く購入できるMVNOを月額料金・実質価格などで比較しておすすめをご紹介。」で比較していますのでよろしければあわせてご覧ください。

スポンサーリンク
関連記事