iPhone XR/iPhone 11対応!大人気保護フィルム ベスト5【 6.1 インチ】

メールに電話、メッセージにネット閲覧。今や無くてはならない存在のiPhone。でも操作しているときにうっかり地面に落としてヒヤッとしたこと、ありませんか?落としどころが悪いと、大切なiPhoneの画面に大きくヒビが入ってしまうことも……!

 

そこで今回は、大切なiPhoneの画面をしっかりと守ってくれる保護フィルムをご紹介。耐衝撃吸収、ブルーライトカット、のぞき見防止機能など、iPhoneを様々な脅威から守ってくれる優れものをピックアップ。ユーザーの高評価を集める人気商品をチェックして、自分のスマホをしっかり守りましょう!

Amazonで保護フィルムを探す >>

スポンサーリンク

スマホでこんな経験、ありませんか?

スマホでこんな経験、ありませんか?

 

手が滑ってスマホをうっかり落としてしまった。おそるおそる拾い上げてみると、画面には無数のヒビ割れが。そんな悲劇、考えただけでもゾッとしますよね。

 

そこで、画面にペタッと貼るだけでガラスへの衝撃を和らげてくれるのが「保護フィルム」と言われるアイテムです。スマホのサイズにあわせたぴったりサイズのシートがホコリや指紋跡、傷、衝撃から守ってくれるんです。

 

でも実際にネットで検索すると、たくさんの保護フィルムが見つかってどれを選んだらいいのか分からない!そんな人のために、おさえておきたいチェックポイントをお教えしましょう。

Amazonで保護フィルムを探す >>

保護フィルムの選び方

保護フィルムにはやわらかい樹脂シートのものと、ガラスシートの2種類が存在します。
一般的にやわらかいシートは安価で入手しやすいですが、本体に貼るときに気泡が入りやすく、強い衝撃から守ることが苦手です。

 

またガラスシートは価格が比較的高めですが、画面を衝撃から保護しやすく、シート自体が硬いため貼りやすいのが特徴です。

 

そして、それぞれのシートには「光沢」と「マット」のタイプが存在します。
光沢はその名の通り、表面にツヤが出て高級感あふれる見た目になります。一方で光の反射がきついので、太陽光や照明が当たるとまぶしくなることも。

 

マット(またはアンチグレアと呼ぶ)はシート全体のツヤを無くして落ち着いた照り具合になります。
触るとサラッとした肌触りで、光の反射を抑える加工が施されています。指がすべりやすく、スワイプ操作がスムーズに行えるのも特徴。また、指紋がつきにくいのもポイント。

 

この他にも、ブルーライトカット機能やのぞき見防止フィルターなど、プラスアルファの効力を持つ保護フィルムもあり。自分の用途に合わせた製品を見つけましょう。

  • 保護フィルムにはやわらかいタイプ(樹脂製)と硬いタイプ(ガラス製)があり
  • 光沢ありはツヤと高級感、マットは指紋がつきにくい
  • 樹脂製フィルムの価格は100円~1000円程度
  • ガラス製フィルムの価格は500円~3000円程度
  • 比較的貼りやすいガラスシートがおすすめ

Amazonで保護フィルムを探す >>

フィルムを上手に貼るこつは?

フィルムを上手に貼るこつは?

では実際にフィルムを購入したとして、いざスマホに貼ろうとしたときに「正しい貼り方が分からない」「上手に貼れない」と困った経験をしたことがありませんか?

 

保護フィルムを貼るうえで気を付けなければいけないことが2つあります。それが……

  1. スマホの画面に対してまっすぐ貼る
  2. 気泡やほこりが入らないようにする

 

じつはこの2つを意識しておけば、思ったよりも簡単に行うことができます。そのための手順がこちらです。

  1. 衣服の繊維が付着しないように袖をまくる
  2. スマホの画面のよごれを取り除く
  3. 剥離シートをつけたままの保護フィルムをスマホの上に置いて設置イメージを確認する
  4. 貼り付け位置を確認したら、保護フィルムの上部をセロハンテープでスマホに固定
  5. 剥離シートをはがして画面上に貼り付ける

 

これで驚くくらい簡単にフィルムを貼ることができます。

 

それでもまだ画面と保護フィルムの間にホコリが入る、というときは一度保護フィルムをはがして、ゴミをセロハンテープで除去しましょう。焦らず、丁寧に処理することで気泡の入っていない綺麗な画面になりますよ。

Amazonで保護フィルムを探す >>

フィルム貼りの裏技がコチラ!

フィルム貼りの裏技がコチラ!

さらに裏技として、保護フィルムを貼るのに最適の場所をご紹介します。それはズバリ「お風呂場」!

 

まず、フィルム貼りの前にシャワーのお湯で室内を簡単に洗い流します。この際、換気をしないで5分~10分ほど待ち、室内を湯けむりで充満させます。

 

こうすることで空気中のホコリを取り除くことができるため、ゴミが付着する可能性がグッと減るわけですね。

 

準備ができたらいざ、iPhoneとフィルムを持って貼りこみ作業開始!お風呂に蓋をして作業スペースを確保するもよし、座って膝の上で作業するもよし。
ただし、床が水びたしのところにスマホを落とさないように、作業中はよく注意しましょう。

 

また、保護フィルムの表面にセロハンテープを貼ってすこしはみ出させ、耳を作っておけば、そこを持って作業ができます。これにより接着面に指紋が付きにくくなるのでぜひお試しあれ。

Amazonで保護フィルムを探す >>

おすすめの保護フィルム5選!

それでは、早速おすすめの商品を紹介していきましょう。どれも比較的安価ながら、貼りやすく傷つきにくいガラスコーティングの保護フィルムです。

 

今回はiPhone XR/iPhone 11の6.1インチ対応のものをピックアップしましたが、モデルによって画面サイズが変わるので、自分のiPhoneに対応した商品を選ぶようにしましょう。

 

※各商品の価格は2019年11月25日時点のAmazonのものです。価格が変動する可能性もありますのでご了承願います。

Nimaso iPhone 11 / iPhone XR 用 全面保護フィルム 強化ガラス 【フルカバー】保護フィルム

価格1299円
タイプガラスフィルム
表面加工光沢(つやあり)
ポイントガイド枠付き/2枚セット

 

iPhoneの画面全体を覆うガラスフィルムによって、外部からの衝撃を和らげてくれる保護フィルム。シートのエッジ部分がラウンド加工されていて、やや丸みを持っているのが特徴的。
iPhoneの画面に貼りこんだときにその丸みのラインがスマホ本体に続くため、指で触れても優しいエッジに仕上がる。

 

表面はつやあり加工で反射が強め。高級感あふれる仕様になっている。

 

また、水色のガイド枠が同梱されていて、この枠内にフィルムを落とし込むだけで正確に貼り付けることが可能。またガラスフィルムは2枚セットになっているので、都度交換して長く利用できる。友達とシェアするのもあり。

OAproda iPhone 11 / iPhone XR ガラスフィルム 全面保護強化ガラス

価格1099円
タイプガラスフィルム
表面加工光沢(つやあり)
ポイントガイド枠付き

 

iPhone XRの画面上部にある切り込み部分、ここのカメラやFace IDセンサーまですっぽりと覆うようにして保護してくれる大判のガラスフィルム。
隙間なくぴったりと重なるので防塵効果も高く、長い時間使っていても気泡ができにくいのは嬉しいポイント。

 

また、表面は耐油性加工が施されていて指紋の汚れがつきにくく、簡単に拭きとってきれいな状態にできるのが特徴です。

 

フィルムの位置決め用ガイド枠も付いていて、簡単に画面に貼ることができます。

iPhone XR ガラスフィルム アンチグレア フィルム OVER's ガラスザムライ

価格1090円
タイプガラスフィルム
表面加工アンチグレア(マット)
ポイントらくらくクリップ付き

 

ツルツルした光沢ありのフィルムだと光の反射が気になる……という人は、こちらのアンチグレア製品がおすすめ。

 

全体的につや消しされたマット感あふれるフィルムは、反射を抑えて目に優しい画面にしてくれます。また、指で触った感触はさらさらとしているのでスワイプがしやすく、パズルゲームなどにも最適。

 

指紋の跡がまったく気にならないのもアンチグレアのメリット。画面操作を頻繁に行う人は要チェックです。

 

同梱で「らくらくクリップ」が付いてきます。こちらはフィルムを貼るときに位置調整、剥離シールはがし、貼りこみをサポートしてくれる便利グッズ。フィルムを張り付けたあとはスマホスタンドとしても使えるというから嬉しい限り。

iPhoneXR ガラスフィルム ブルーライトカット 強化ガラス 液晶保護フィルム 0.3mm 超薄型 日本製素材旭硝子製

価格1280円
タイプガラスフィルム
表面加工光沢(つやあり)
ポイントブルーライトカット/2枚セット

 

こちらはガラスフィルムに加えてブルーライトカット技術を取り入れた製品。
スマホ画面を眺めることで本来目に届くブルーライトを90%以上カットし、目の負担を減少させます。

 

また、日本の企業である旭硝子の硝子素材を採用(生産は中国)することで、業界最高レベルの9H硬度を実現。衝撃を緩和し、iPhoneの液晶画面をしっかりと保護します。

 

フィルムの面積はiPhoneの本体と比べてやや小さく、ケースを付けてもエッジ部分が干渉しないように設計されています。

【HD覗き見防止 30°】 iphone 11 / xr フィルム 強化ガラスフィルム VanLee

価格1280円
タイプガラスフィルム
表面加工アンチグレア(マット)
ポイントのぞき見防止(偏光フィルター)

 

iPhoneの画面を保護しつつ、偏光フィルムによってのぞき見を防止してくれる優れたガラスフィルム。
スマホを正面から見たときは高透過率ではっきりと画像を認識できますが、ちょっと角度を変えて周りから見ると画面は真っ暗になって何も見えません。

 

例えば満員電車の中でスマホをいじっているときに、なんだか横の人の視線を感じるな……と気になる人でも、このフィルムをつければ画面をのぞかれる心配もなくなります。

 

メールやSNS、メッセージなどプライベートな情報はもちろん、スマホでのキャッシュレス決済や暗証番号入力時など、画面をあまり見せたくないシーンで大活躍です。

 

表面加工はアンチグレアなのでさらさらした触感も気持ちよく、滑らかな操作感を実現。貼りこむ前に使用する除菌用アルコールシートやホコリ吸着シートが付属されるなど行き届いたパッケージになっています。

まとめ

個性豊かな保護フィルムについて見てきましたが、最後にどういった人にどの商品がすすめかについてまとめておきます。

 

 

スポンサーリンク