【2021年】今おすすめのFireタブレットはどれ?6モデルを比較紹介

コスパの良いタブレットとして有名なFireタブレットは、得意なこととできないことがはっきりしているタブレットです。

起床のアラームは常にFireタブレットを使っていて、Fireタブレットを触らない日はない私が、あなたにおすすめのFireタブレットをご紹介します。

Fireタブレットにできること・できないことなども詳しく解説いたしますので、是非参考にしてみて下さい。

\ Fireタブレットがお得/

Amazon プライムデー開催中

スポンサーリンク

Fireタブレットとは・できること

Fireタブレットとは・できること
画像引用:Amazon

FireタブレットとはAmazonが開発・販売をするタブレット端末です。iPadはもちろん、格安のAndroid系タブレットと比較しても価格が安く、コスパ抜群なタブレット端末としても知られています。

特徴的なのは、独自のOSを搭載していること。

これにより他のタブレットとは少し違った使い心地になっています。まず、Fireタブレットには何ができるのかをチェックしていきましょう。

Amazonのサービスが使いやすい

Amazonが開発販売しているだけあり、Amazonのサービスとの相性は抜群!Amazon KindleやAmazon PrimeVideoなどは、スムーズな動作でかなり使いやすいです。

例えばiOSのKindleアプリではアプリ内での書籍の購入はできません。

ですが、FireタブレットえあればKindleから直接購入が可能といったように、Amazonのサービス利用時、他のOSでは生じてしまう一手間が解消されるのは大きな強みと言えます。

本・漫画・雑誌が読める

先述した通り、FireタブレットはKindleの性能が高く、本や漫画、雑誌などさっと購入、すぐに読むということができます。

読書のための機能も充実しており、フォントの変更や画面の明るさの調整、余白や行間のカスタマイズなども可能です。

動画が観れる・音楽が聴ける

Fireタブレットでは動画の視聴や音楽を楽しむこともできます。Amazon Prime VideoやAmazon musicを活用する事もできますし、YouTubeやNetflix、DAZNなどの外部サービスも使用できます。

Amazon以外のサービスでも、メジャーなアプリはほぼ使用できるので、動画や音楽の視聴で困ることはありません。

ゲームやSNSができる

ダウンロードできるアプリに制限があることがFireタブレットのデメリットですが、有名なアプリは使用できる可能性が高いです。

ゲームで言うと、モンストやパズドラ、Game of Warなどは普通にプレイできます。またTwitterやFacebookなどのSNSも使用できるのでご安心を。

Zoomアプリにも対応しているので、リモート会議用タブレットとしても使用できますよ!

Alexaが使える

Fireタブレットは設定でAlexaをONにすれば、スマートスピーカーのようにAlexaを使用できます。テレビCMなどでもおなじみの「Alexa、今日の天気は?」などと問いかけるだけで答えてくれるアレですね。

「スマートスピーカーが気になっているけど、買って使わなくなるともったいない」という人には、FireタブレットでAlexaを試してみることをおすすめします。スマートスピーカーは思ったほど使わないや…という時、Fireタブレットならばタブレットとして使い続けることができます。

AmazonでFireタブレットを見てみる

Fireタブレットでできないこと

Fireタブレットでできないこと
画像引用:Amazon

Fireタブレットはおおむね他のタブレットと同じように使用できますが、できないこともいくつかあります。

使えるアプリに制限がある

Fireタブレットは、インストールできるアプリ、つまり使用できるアプリに制限があります。

アプリをインストールするには「Amazonアプリストア」を利用しますが、Appleの「App Store」やGoogleの「Play Store」に比べると、取り扱っているアプリがとても少ないのです。

定番のアプリや人気ゲームは取り扱っていますが、「いろんなアプリを使いたい!」という人には物足りなく、タブレットで絶対に使用したいアプリがある人は、事前にそのアプリがFireタブレットに対応しているかを調べるといいですね。

Wi-Fi環境以外では通信できない

Fireタブレットの大きな弱点の1つ、それがWi-Fiモデルしか存在しないことです。

SIMカードを指して使用するセルラーモデルはありませんので、外出先でもタブレットだけで通信したい人には不向きです。

GPSは搭載していない

FireタブレットにはGPSが搭載されていません。そのためスマホや他のタブレットのように、本体のGPSで位置情報を取得することができません。

しかし、Wi-Fi経由での位置情報サービスは使用できるので、完全に位置情報が取得できないというわけではありません。位置情報の精度は格段に落ちますが…。

タブレットで地図を頻繁に使いたい人や、位置情報を使用するゲームをプレイしたい人にはFireタブレットは不向きと言えますね。

※Wi-Fi経由で位置情報を取得するには、接続されているWi-Fiに位置情報が登録されていなければなりません。そのため、位置情報未登録なWi-Fiに接続した際には、Fireタブレットでは位置情報は取得できません。

ストレージ容量が少ない

Fireタブレットの弱点その2!それは容量の少なさです。最上位モデルであるFire HD 10であっても、選べる最大容量は64GB…これは、心許ないですよね。

ただ、microSDカードが使えるので、容量が足りなくなった場合には、microSDカードを差して容量を拡張することができます。

端末名Fire 7Fire HD 8Fire HD 8
Plus
Fire HD 10Fire 7
キッズモデル
最大拡張容量512GB1TB1TB1TB512GB

それぞれのモデルの最大拡張容量は表の通り。

AmazonでFireタブレットを見てみる

おすすめFireタブレットのスペック

それではおすすめのFireタブレットのスペックをご紹介します。

端末名Fire 7Fire HD 8Fire HD 8
Plus
Fire HD 10Fire HD 10 PlusFire HD 10
キッズモデル
イメージFire HD 10 PlusFire HD 10 キッズモデル
価格5,980円~9,980円~1万1,980円~1万5,980円~1万8,980円〜1万9,980円
本体サイズ192mm × 115mm × 9.6mm202mm × 137mm × 9.7mm202mm × 137mm × 9.7mm262mm × 159mm × 9.8mm247mm × 166mm × 9.2mm269mm × 209mm × 27mm
重量286g355g355g504g468g716g
ディスプレイサイズ7インチ8インチ HD8インチ HD10.1インチ HD10.1インチ HD10.1インチ HD
解像度1024 × 600
(171ppi)
1280 × 800
(189ppi)
1280 × 800
(189ppi)
1920 × 1200
(224ppi)
1920 × 1200
(224ppi)
1920 × 1200
(224ppi)
CPUクアッドコア1.3GHzクアッドコア2.0GHzクアッドコア2.0GHzオクタコア2.0GHzオクタコア2.0GHzオクタコア2.0GHz
RAM1GB2GB3GB3GB4GB3GB
容量16GB/32GB32GB/64GB32GB/64GB32GB/64GB32GB
microSDカードスロット512GBまで対応1TBまで対応1TBまで対応1TBまで対応1TBまで対応1TBまで対応
オーディオモノラルスピーカー マイクDolby Atmos
デュアルステレオスピーカー マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー マイク
Dolby Atmos
デュアルステレオスピーカー マイク
バッテリー最大7時間最大12時間最大12時間最大12時間最大12時間最大12時間
ワイヤレス充電××××
ゲームモード××××
カラーブラックブラック
ブルー
ホワイト
スレートブラック
デニム
オリーブ
ストレートブラック
(スカイブルー・アクアマリン・ラベンダーの保護カバー付き)

画像引用:Amazon

Fire 7(第9世代)

Fire 7タブレットの特徴、それはズバリ安さです。価格は驚きの5,980円!(※16GBの場合)率直に言って、これがタブレットの値段なのか…という感じですね。

画面のサイズは7インチと小ぶりで持ちやすくなっています。またその小ささから、重さもシリーズ最軽量の286gと長時間使用でも疲れにくい重さに。ただその分、バッテリーが最大7時間と短めになっています。

スピーカーはモノラル(スピーカー1つでの再生)で、音質はかなり悪く感じます。画面解像度も低く質の高い動画再生にも難があるので、動画再生や音楽再生の質を気にする人にはおすすめしません。

Alexaにも対応していますが、ディスプレイを常時ONにして情報を表示させる「Showモード」には未対応です。

  • 最安値
  • 最軽量で長時間使用にも最適
  • Alexaもしっかり搭載

Fire HD 8(第10世代)

2020年に新しくなったFire HD 8は、誰にでも使いやすいバランスの取れたモデルで、最も売れているFireタブレットです。

画面サイズは8インチで、重量は355g。

以前のモデルに比べ10%も画面が明るくなったため、映画なども細部まで鮮明に!これに加えて12時間使用可能なバッテリーで、いつでもどこでも、電池を気にせずに使えます。

さらに、処理能力も30%高速化され、基本的な操作はもちろん、ゲームなどもよりサクサク快適に動くようになりました。また、ゲームモードが搭載されているのも最新モデルならでは。

ゲームモードでは通知などの機能が自動的にオフになり、ゲームにがっつり集中できます。ゲーム好きにはたまらない機能ですね。

カラーバリエーションもブラック・ブルー・ホワイトからお好きなカラーを選択できます。

価格は驚きの9,980円〜!この性能で、この価格!コスパ抜群どころではありません。鬼コスパです。

  • 2020年6月発売モデル
  • コスパ最強
  • 誰にでも使いやすいバランスの良さ
  • カラー選択可能

Fire HD 8 Plus

Fire HD 8とほぼ同じのFire HD 8 Plus。

異なる点は、Fire HD 8はRAMが2GBなのに対して、Fire HD 8 Plusでは3GBに。これによりFire HD 8よりも更にサクサクと動作するようになっています。もちろんゲームモードを使用できるので、荒野行動などの3Dゲームで遊びたい人はFire HD 8 Plusが最適です。

またRAMの大きさは、複数のアプリを立ち上げて使用するときに差がはっきりと現れます。ゲームをしながら、気になったことはすぐにブラウザで検索して…など、マルチタスクをスムーズにこなせるのもこのモデルの強み。

価格は1万1,980円〜。RAMが必要な人にとってはなかなか嬉しい話ですね。

  • 3GBのRAMでパワフルな動作
  • 3Dゲームも快適!
  • 2020年6月発売モデル

NEW Fire HD 10

10インチの大画面が魅力のFire HD 10ですが、初代HD 10はスペックでHD 8に劣っていました…。しかしNewモデルは一味違います!

アプリの動作に重要な役割を持つRAMが2GBから3GBにアップしました。これだけあれば複数のアプリを立ち上げていても、カクつきの心配はないでしょう。また外部メモリーとして1TBのMicro SDカードに対応しました。

さらに!専用キーボード付きカバー(別売)があるので、仕事用サブ機としての活躍も期待できます。キーボードがあるだけで、メールやちょっとしたメモの入力がぐっと楽になりますからね。

初代と変わらず大画面なので、プライムビデオやNetflixなどの動画配信サービスをよく利用する人には、HD 10がおすすめです。8インチとは迫力が違います。

スペックはアップしましたが価格は据え置きの1万5,980円と、10インチのタブレットとしてはかなりお買い得!安くて使える大画面タブレットをお求めならコレで決まりです。

  • 大きな10インチ画面
  • 3GBのRAMで快適動作

Fire HD 10 Plus

Fireタブレット最上位モデル、それがHD 10 Plusです。「とにかく一番いいFireタブレットが欲しい!」というなら、間違いなくこれがおすすめ。

タブレットの動作に欠かせないRAMが驚異の4GB。約束されたサクサク動作がここにあります。私はかつてHD 8 Plusを使用していましたが、HD 10 Plus発売と共に乗り換えました。

HD 8 Plusと一番違いを感じた点は、動画再生時の快適さです。ネットワーク周りが改善されたこともあり、ストレスなく動画が楽しめるように。

別売りのスタンドを購入することによりワイヤレス充電が可能。家で基本的に使う場合、スタンドの購入をおすすめします。いちいち電池残量を気にする必要がなくなりますし、自動的にShowモードが起動するので、ハンズフリーでタブレットを操作できるのです。これが本当に便利!

他の別売りアクセサリー、キーボードカバーを使用すれば、パソコンの代わりとしてちょっとした仕事やメールの返信などを行える点も強みです。

家で使いたい人にも、いろいろな場所に持ち運びたい人にも最適のタブレットです。価格は1万8,980円と他のFireシリーズに比べると高いですが、快適さはダントツですよ!

  • 4GBのRAMでサクサク快適
  • アクセサリでさまざまな使い方ができる

NEW Fire HD 10・Fire HD 10 Plus エッセンシャルセット

HD 10とHD 10 Plusの補足として、エッセンシャルセットについても少しだけ解説しますね。

エッセンシャルセットとは……

  • HD 10かHD 10 Plus本体
  • キーボードカバー
  • Microsoft 365 Personal(1年分)

以上3つのセット販売です。もし、タブレットでOfficeを使用したいならば、エッセンシャルセットは絶対に買いです。なぜって?とんでもなくオトクだからですよ!

Fire HD 10(またはPlus)とキーボードカバー、Microsoft 365 Personal(1年分) を別々で購入する場合、Fire HD 10だと合計3万3,147円、Fire HD 10 Plusだと3万6,147円になります。

それがこのエッセンシャルセットだとFire HD 10で2万4,980円!Fire HD 10 Plus は2万7,980円で買うことできるんです!信じられますか?約8千円も安いのです。リモートワーク用に、Officeの使えるコスパのいい機器が欲しい人は、ぜひチェックしてみてくださいね。

Officeだけを使うならばHD 10のエッセンシャルセット、Office+タブレットとしても活用したい場合はRAMが4GBのHD 10 Plusのエッセンシャルセットがおすすめです。

Fire HD 10 キッズモデル

子ども用タブレットの大定番!それがFireタブレットのキッズモデルです。

対象年齢が3歳〜12歳と広いので、一度購入すれば長く使用できるのが嬉しいポイント!年齢にあわせたコンテンツを提供してくれる仕組みがあり、未就学児の知育から小学校高学年の学習サポートまでこなしてくれます。

子どもにタブレットを与える際、「遊びすぎてしまうのではないか?」「使いすぎて目が悪くなるかも?」という心配がありますよね。でもFireキッズモデルならばそんな心配はいりません。

ペアレントコントロールという機能を使えば、端末にかなり細かい制限がかけられます。

たとえば、

■学習時間設定
学習アプリを一定時間使用しないと、ゲームアプリが起動しない設定などが可能。

■利用時間設定
ゲームは1日30分までなど、15分単位で各コンテンツの制限時間を設定できる機能。

■ベッドタイム設定
設定時間になると自動的に画面が切り替わる機能。夜間の使いすぎ防止が可能。

他にも、過去7日間の使用がレポートされるので、子どもがどんなコンテンツを好んでいるのか、どのくらい学習したのかなどが簡単に把握できます。

端末価格は1万9,980円と少し高めですが、故障の際に新品に交換してくれる2年間の保証と、1年間のAmazon Kids+使用料込の価格です。通常Amazon Kids+の利用料は1万1,760円(Prime会員は5,760円)なので、かなりオトクですね!

  • 大きな画面で学習しやすい
  • 見守り機能充実
  • Amazon Kids+が1年間無料

キッズモデル7や8との違いは?

Fireタブレットのキッズモデルには、7・HD 8・HD 10の3種類がありますが、最大の違いはRAMです。7とHD 8のRAMが2GBに対してHD 10は3GB。RAMが大きいほどアプリの動作が軽快で、複数アプリの立ち上げもスムーズです。

容量はHD 8とHD 10が32GBで、7は16GBという違いが。

またHD 10は7・HD 8よりもキッズカバーが角ばっています。幼児期の知育グッズとしてならば角の丸い7やHD 8のカバーが安全そうですね。小学生くらいからはHD 10の方が、画面の視認性が高いので使用しやすいでしょう。

それぞれの端末のイメージをまとめてみます。

  • Fire 7キッズモデル:幼児期にしか使わないならコスパ抜群
  • Fire HD 8キッズモデル:幼児期〜小学校低学年くらいまで使用したい人に最適
  • Fire HD 10 キッズモデル:中学年〜高学年。たくさんのコンテンツを使う場合に◎

Fireタブレットがおすすめな人・おすすめしない人

Fireタブレットは万人受けするタブレットではありません。
合う人には安くて便利なタブレットですが、合わない人が購入すると絶対に後悔します。

Fireタブレットはこんな人におすすめ!

  • Amazonのサービス(Prime Video、Kindleなど)をよく利用する人
  • 定番アプリくらいしか使わない人
  • Alexaとタブレット両方の機能を兼ね備えたものが欲しい人

特にAmazonが提供するサービスのヘビーユーザーであれば、他のタブレットよりも断然おすすめです。
実際に私もAmazonサービス用にFireタブレットを買ったクチですからね!AmazonでのショッピングやKindleストアでの買い物が、めちゃくちゃ快適になりました。

また、Alexaには全く興味がなかったのですが、試しに使用してみたら便利でした。今や毎日「アレクサ〜」と呼びかけているほど。

Amazonサービス用タブレット+Alexaという感じで、個人的には1台2役だな~って思います。

こんな人はFireタブレットを買わないほうがイイ

  • いろんなゲームをしたい人
  • こだわりのブラウザがある人
  • GPS機能がないと困る人

定番ゲームなどはインストールできますが、多くのゲームが未対応であることは事実。ゲーム専用機としての運用はまず無理ですし、様々なゲームで遊びたい人にも物足りないでしょう。

また、Fireタブレットのブラウザは「Silk」という独自ブラウザです。Google Chromeなどは使用できないので、ブラウザにこだわりがある人も避けておいたほうが無難です。

AmazonでFireタブレットを見てみる

スポンサーリンク
おすすめの記事