歴代iPhone スペック比較(iPhone 6s~iPhone SE (第2世代))

歴代iPhoneモデルのサイズ・スペック・デザインを比較紹介します。

歴代iPhoneモデルのiPhone 6sからiPhone SE(第2世代)までのiPhoneの進化が一目瞭然です
過去のiPhoneモデルのスペックや画面サイズを知りたい方も必見です。

※iPhoneについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。
※iPhoneを安く買う方法について詳しく紹介しています。参考にしてみてください。
スポンサーリンク

本体サイズと重量の比較

まずは本体のサイズから。

歴代モデルサイズ感本体サイズ重さ
iPhone SE
(第2世代)
iPhone SE(第2世代)高さ:138.4 mm
幅 :67.3 mm
厚さ:7.3 mm
148 g
iPhone 11iPhone 11高さ:150.9 mm
幅 :75.7 mm
厚さ:8.3 mm
194 g
iPhone 11 ProiPhone 11 Pro高さ:144 mm
幅 :71.4 mm
厚さ:8.1 mm
188 g
iPhone 11 Pro MaxiPhone 11 Pro Max高さ:158 mm
幅 :77.8 mm
厚さ:8.1 mm
226 g最重
iPhone XRiPhone XR高さ:150.9 mm
幅 :75.7 mm
厚さ:8.3 mm
194 g
iPhone XSiPhone XS高さ:143.6 mm
幅 :70.9 mm
厚さ:7.7 mm
177 g
iPhone XS MaxiPhone XS Max高さ:157.5 mm
幅 :77.4 mm
厚さ:7.7 mm
208 g
iPhone XiPhone X高さ:143.6 mm
幅 :70.9 mm
厚さ:7.7 mm
174 g
iPhone 8iPhone 8高さ:138.4 mm
幅 :67.3 mm
厚さ:7.3 mm
148 g
iPhone 8 PlusiPhone 8 Plus高さ:158.4 mm最大
幅 :78.1 mm
厚さ:7.5 mm
202 g
iPhone 7iPhone 7高さ:138.3 mm最小
幅 :67.1 mm
厚さ:7.1 mm
138 g最軽
iPhone 7 PlusiPhone 7 Plus高さ:158.2 mm
幅 :77.9 mm
厚さ:7.3 mm
188 g
iPhone 6siPhone 6s高さ:138.3 mm
幅 :67.1 mm
厚さ:7.1 mm
143 g
iPhone 6s PlusiPhone 6s Plus高さ:158.2 mm
幅 :77.9 mm
厚さ:7.3 mm
192 g

iPhone 6s Plusや7 Plus、そしてiPhone 11 Pro Maxなど大きいモデルは大体1万円札と同じ大きさです。
最も軽いモデルはiPhone 7の138g。逆に最も重いモデルはiPhone 11 Pro Maxの226gと約100gの差があります。

画面サイズと解像度の比較

続いてディスプレイサイズと解像度について。

歴代モデルディスプレイサイズ解像度
iPhone SE
(第2世代)
4.7インチ1334 x 750
iPhone 116.1インチ1792 x 828
iPhone 11 Pro5.8インチ2436 x 1125
iPhone 11 Pro Max6.5インチ2688 x 1242
iPhone XR6.1インチ1792 x 828
iPhone XS5.8インチ2436 x 1125
iPhone XS Max6.5インチ2688 x 1242
iPhone X5.85インチ2436 x 1125
iPhone 84.7インチ1334 x 750
iPhone 8 Plus5.5インチ1920 x 1080
iPhone 74.7インチ1334 x 750
iPhone 7 Plus5.5インチ1920 x 1080
iPhone 6s4.7インチ1334 x 750
iPhone 6s Plus5.5インチ1920 x 1080

ディスプレイサイズが最も大きいのはiPhone 11 Pro Max。

ディスプレイの種類

続いてディスプレイの種類について。

歴代モデルディスプレイの種類
iPhone SE
(第2世代)
Retina HD
iPhone 11Liquid Retina
iPhone 11 ProSuper Retina XDR(有機EL)
iPhone 11 Pro MaxSuper Retina XDR(有機EL)
iPhone XRLiquid Retina
iPhone XSSuper Retina(有機EL)
iPhone XS MaxSuper Retina(有機EL)
iPhone XSuper Retina(有機EL)
iPhone 8Retina HD
iPhone 8 PlusRetina HD
iPhone 7Retina HD
iPhone 7 PlusRetina HD
iPhone 6sRetina HD
iPhone 6s PlusRetina HD

iPhone 6s~iPhone 8、iPhone SE(第2世代)で採用されているRetina HDは液晶ディスプレイ
iPhone XRと11のLiquid Retinaは液晶ディスプレイ
iPhone X/XS/XS MaxのSuper Retinaは有機ELディスプレイ
iPhone 11 Pro/11 Pro MaxのSuper Retina XDRは有機ELディスプレイとなっています。

カメラの性能比較

続いてカメラの性能について。

歴代モデルレンズの数種類画素数
(背面カメラ
/前面カメラ※1
f値手ブレ補正デジタルズーム光学ズームポートレート
モード
ナイト
モード
iPhone SE
(第2世代)
1広角1200万
/700万
1.8光学式5倍
iPhone 112超広角
広角
1200万
/1200万
超広角:2.8
 広角:1.8
光学式(広角)10倍2倍
iPhone 11 Pro3超広角
広角
望遠
1200万
/1200万
超広角:2.8
 広角:1.8
 望遠:2.0
デュアル光学式(広角&望遠)10倍2倍
iPhone 11 Pro Max3超広角
広角
望遠
1200万
/1200万
超広角:2.8
 広角:1.8
 望遠:2.0
デュアル光学式(広角&望遠)10倍2倍
iPhone XR1広角1200万
/700万
1.8光学式5倍
iPhone XS2広角
望遠
1200万
/700万
広角:1.8
望遠:2.4
デュアル光学式(広角&望遠)10倍2倍
iPhone XS Max2広角
望遠
1200万
/700万
広角:1.8
望遠:2.4
デュアル光学式(広角&望遠)10倍2倍
iPhone X2広角
望遠
1200万
/700万
広角:1.8
望遠:2.4
デュアル光学式(広角&望遠)10倍2倍
iPhone 81広角1200万
/700万
1.8光学式5倍
iPhone 8 Plus2広角
望遠
1200万
/700万
広角:1.8
望遠:2.8
光学式(広角)10倍2倍
iPhone 71広角1200万
/700万
1.8光学式5倍
iPhone 7 Plus2広角
望遠
1200万
/700万
広角:1.8
望遠:2.8
光学式(広角)10倍2倍
iPhone 6s1広角1200万
/500万
2.2電子式5倍
iPhone 6s Plus1広角1200万
/500万
2.2光学式5倍

iPhoneのカメラは進化を遂げており、手ブレ補正も年々改善された機能の1つです。

iPhone 6sの電子式手ブレ補正は「撮影した映像をコンピュータによって修正する」というもので、それ以降の光学式手ブレ補正は「映像を撮影する前にセンサーで補正する」というもの。
さらにiPhone X以降は、広角と望遠2つのレンズともにこの光学式手ブレ補正が搭載されていて(※iPhone 11を除く)、より綺麗な写真が撮れるようになりました。

ビデオ撮影・動画撮影の比較

続いて動画撮影について。

歴代モデル4Kビデオ撮影デジタルズーム
iPhone SE
(第2世代)
最大60fps(最大30fpsの拡張ダイナミックレンジ)最大3倍
iPhone 11最大60fps(最大60fpsの拡張ダイナミックレンジ)3倍
iPhone 11 Pro最大60fps(最大60fpsの拡張ダイナミックレンジ)最大6倍
iPhone 11 Pro Max最大60fps(最大60fpsの拡張ダイナミックレンジ)最大6倍
iPhone XR最大60fps(最大30fpsの拡張ダイナミックレンジ)3倍
iPhone XS最大60fps(最大30fpsの拡張ダイナミックレンジ)6倍
iPhone XS Max最大60fps(最大30fpsの拡張ダイナミックレンジ)6倍
iPhone X60fps6倍
iPhone 860fps3倍
iPhone 8 Plus60fps6倍
iPhone 730fps3倍
iPhone 7 Plus30fps6倍
iPhone 6s30fps3倍
iPhone 6s Plus30fps3倍

iPhone 6s以降すべて4K動画が撮影できますが、fpsが異なります。

オーディオ・音質

続いてオーディオ・音質について。

歴代モデルオーディオ
iPhone SE
(第2世代)
ステレオ再生
iPhone 11空間オーディオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone 11 Pro空間オーディオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone 11 Pro Max空間オーディオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone XRステレオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone XSステレオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone XS Maxステレオ再生
Dolby Atmos対応
iPhone Xステレオ再生
iPhone 8ステレオ再生
iPhone 8 Plusステレオ再生
iPhone 7ステレオ再生
iPhone 7 Plusステレオ再生
iPhone 6sモノラル再生
iPhone 6s Plusモノラル再生

iPhone 6s/6s Plusの「モノラル」とは1つのスピーカーから再生すること。
それ以降の「ステレオ」は2つ以上のスピーカーで再生することで、もちろんステレオの方が音質は上です。
さらにiPhone 11/11 Pro/11 Pro Maxの空間オーディオはステレオスピーカーで、広がりのあるサラウンド再生ができる技術となっています。

電池容量・稼働時間の比較

続いてバッテリーと呼ばれる電池容量について。

歴代モデルバッテリー容量稼働時間
iPhone SE
(第2世代)
1821 mAh最大13時間のビデオ再生
iPhone 113110 mAh最大17時間のビデオ再生
iPhone 11 Pro3046 mAh最大18時間のビデオ再生
iPhone 11 Pro Max3969 mAh最大20時間のビデオ再生
iPhone XR2942 mAh最大16時間のビデオ再生
iPhone XS2658 mAh最大14時間のビデオ再生
iPhone XS Max3174 mAh最大15時間のビデオ再生
iPhone X2716 mAh最大13時間のビデオ再生
iPhone 81821 mAh最大13時間のビデオ再生
iPhone 8 Plus2691 mAh最大14時間のビデオ再生
iPhone 71960 mAh最大13時間のビデオ再生
iPhone 7 Plus2900 mAh最大14時間のビデオ再生
iPhone 6s1715 mAh最大11時間のビデオ再生
iPhone 6s Plus2750 mAh最大14時間のビデオ再生

バッテリーの持ちはiPhone 11 Pro Maxが最大20時間のビデオ再生が可能と圧倒的に機能アップしています。

充電方法と充電時間の比較

さてバッテリーの持ちについて紹介しましたが、続いては充電方法について見てみましょう。

歴代モデル充電方法高速充電
iPhone SE
(第2世代)
ワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone 11ワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone 11 Proワイヤレス
/ケーブル

(アダプタが付属)
iPhone 11 Pro Maxワイヤレス
/ケーブル

(アダプタが付属)
iPhone XRワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone XSワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone XS Maxワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone Xワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone 8ワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone 8 Plusワイヤレス
/ケーブル

(アダプタ別売)
iPhone 7ケーブル×
iPhone 7 Plusケーブル×
iPhone 6sケーブル×
iPhone 6s Plusケーブル×

iPhone 8からはケーブルをiPhoneに挿して充電する以外にワイヤレス充電ができるようになりました。

防水防塵性能

続いて防水防塵の性能について。

歴代モデル防水防塵性能
iPhone SE
(第2世代)
IP67
iPhone 11IP68
iPhone 11 ProIP68
iPhone 11 Pro MaxIP68
iPhone XRIP67
iPhone XSIP68
iPhone XS MaxIP68
iPhone XIP67
iPhone 8IP67
iPhone 8 PlusIP67
iPhone 7IP67
iPhone 7 PlusIP67
iPhone 6s-
iPhone 6s Plus-

「IP○○」とは、電気製品の防水防塵性能を表す国際的な規格で、左側の数字が防塵性能を、右側の数字が防水性能を示しています。

IP67のiPhone 8などの場合Appleは「水深1メートルで最大30分間の耐水」としています。
IP68のiPhone 11 Pro/11 Pro Maxにいたっては「最大水深4メートルで最大30分間」としています。

チップ(CPU・処理性能)

続いてiPhoneに搭載されているチップ(CPU・処理性能)について。

歴代モデルチップ(CPU・処理性能)
iPhone SE
(第2世代)
A13 Bionicチップ
iPhone 11A13 Bionicチップ
iPhone 11 ProA13 Bionicチップ
iPhone 11 Pro MaxA13 Bionicチップ
iPhone XRA12 Bionicチップ
iPhone XSA12 Bionicチップ
iPhone XS MaxA12 Bionicチップ
iPhone XA11 Bionicチップ
iPhone 8A11 Bionicチップ
iPhone 8 PlusA11 Bionicチップ
iPhone 7A10 Fusionチップ
iPhone 7 PlusA10 Fusionチップ
iPhone 6sA9チップ
iPhone 6s PlusA9チップ

チップとは一体なにかというと、いわばコンピューターの頭脳。
例えばiPhone 11のA13 BionicチップはiPhone XSのA12 Bionicチップに比べて

  1. 高性能処理用CPUが20%高速化、消費電力は30%削減
  2. グラフィックス性能が20%高速化、消費電力は40%削減

となっています。

セキュア認証システム

続いてセキュア認証システムについて。

歴代モデルFace IDTouch ID
iPhone SE
(第2世代)
-
iPhone 11-
iPhone 11 Pro-
iPhone 11 Pro Max-
iPhone XR-
iPhone XS-
iPhone XS Max-
iPhone X-
iPhone 8-
iPhone 8 Plus-
iPhone 7-
iPhone 7 Plus-
iPhone 6s-
iPhone 6s Plus-

Touch IDはホームボタンに指を置く指紋認証、Face IDはカメラによる顔認証となっています。

3D Touch・触覚タッチ(Haptic Touch)

続いて3D Touch・触覚タッチ(Haptic Touch)について

歴代モデル3D Touch触覚タッチ
(Haptic Touch)
iPhone SE
(第2世代)
-
iPhone 11-
iPhone 11 Pro-
iPhone 11 Pro Max-
iPhone XR-
iPhone XS○※
iPhone XS Max○※
iPhone X○※
iPhone 8○※
iPhone 8 Plus○※
iPhone 7○※
iPhone 7 Plus○※
iPhone 6s○※
iPhone 6s Plus○※

※iOS13にアップデートした場合に利用可能

3D Touchと触覚タッチ(Haptic Touch)の違いは以下のとおり。

  • 3D Touch:画面を押し込む強さにより操作できる機能
  • 触覚タッチ(Haptic Touch):長押しにより操作できる機能

ホームボタンの有無

続いてホームボタンの有無について。

歴代モデルホームボタンの有無
iPhone SE
(第2世代)
iPhone 11×
iPhone 11 Pro×
iPhone 11 Pro Max×
iPhone XR×
iPhone XS×
iPhone XS Max×
iPhone X×
iPhone 8
iPhone 8 Plus
iPhone 7
iPhone 7 Plus
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

イヤホンジャックの有無

続いてイヤホンジャックの有無について。

歴代モデルイヤホンジャックの有無
iPhone SE
(第2世代)
×
iPhone 11×
iPhone 11 Pro×
iPhone 11 Pro Max×
iPhone XR×
iPhone XS×
iPhone XS Max×
iPhone X×
iPhone 8×
iPhone 8 Plus×
iPhone 7×
iPhone 7 Plus×
iPhone 6s
iPhone 6s Plus

イヤホンジャックがある最後のモデルはiPhone 6s/6s Plusなので、イヤホンジャックが必須な方はiPhone 6s/6s Plusのみが候補となります。

デュアルSIMの対応

続いてデュアルSIMの対応について。

歴代モデルデュアルSIM
iPhone SE
(第2世代)
○(nano-SIMとeSIM)
iPhone 11○(nano-SIMとeSIM)
iPhone 11 Pro○(nano-SIMとeSIM)
iPhone 11 Pro Max○(nano-SIMとeSIM)
iPhone XR○(nano-SIMとeSIM)
iPhone XS○(nano-SIMとeSIM)
iPhone XS Max○(nano-SIMとeSIM)
iPhone X×
iPhone 8×
iPhone 8 Plus×
iPhone 7×
iPhone 7 Plus×
iPhone 6s×
iPhone 6s Plus×

デュアルSIMとは、1台のiPhoneに2枚のSIMカードを挿せる機能のこと。これにより

  • 2つ電話番号を持てる(1つを仕事用に、1つをプライベート用になど)
  • 海外旅行の際、現地のデータプランを追加できる
  • 音声通話プランとデータプランを別々にできる

といったことができるようになります。

容量について

続いて容量について。

歴代モデル容量
iPhone SE
(第2世代)
64GB/128GB/256GB
iPhone 1164GB/128GB/256GB
iPhone 11 Pro64GB/256GB/512GB
iPhone 11 Pro Max64GB/256GB/512GB
iPhone XR64GB/128GB/256GB
iPhone XS64GB/256GB/512GB
iPhone XS Max64GB/256GB/512GB
iPhone X64GB/256GB
iPhone 864GB/128GB/256GB
iPhone 8 Plus64GB/128GB/256GB
iPhone 764GB/128GB/256GB
iPhone 7 Plus32GB/128GB/256GB
iPhone 6s16GB/32GB/64GB/128GB
iPhone 6s Plus16GB/32GB/64GB/128GB

最小はiPhone 6sの16GB、そして最大はiPhone XS/XS Max/11 Pro/11 Pro Maxの512GBです。

歴代iPhoneスペックまとめ

年々改良され、いつの時代も最先端にいるiPhone。
次の新型iPhoneが、どのようなスペックで登場するか待ち遠しですね。

スポンサーリンク