タイムセール開催中Amazon

【Loctek D9レビュー】9kgまで対応のガス圧式モニターアーム

パソコンを使っていると欲しくなってくるのがモニターアームですよね。

デスクトップパソコンを使う人はもちろん、ノートパソコンを家ではディスプレイにつないで使っているという人も、ディスプレイを自由に動かせる環境にしたいと願う方は多いでしょう。

そこで今回は、安価ながら高さまで自由に動かせる、ガス式のモニターアームをご紹介してきたいと思います。

目次

Loctek D9とは

Loctekは、モニターアームを他にも販売されている、パソコン周辺機器で有名なメーカーです。

こちらの商品の特徴としては、グロメット式、クランプ式の2種類の取り付けが可能で、ガス圧式なので前後、左右、上下自由に動かせるポイントにあります。

今回はLoctek様よりサンプルをご提供いただきました。

ということで詳しく見ていきたいと思います。

商品の内容

このような女性が微笑んでいる、いたってシンプルな外箱で届きます。

結構でかいです。

f:id:elppapr:20171114194857j:plain

中には、説明書と部品が入っています。

f:id:elppapr:20171114195059j:plain

嬉しいのが、レンチやネジに説明書とリンクしたアルファベットが振られており、どれを使用すればいいかが、一目でわかります。

f:id:elppapr:20171114195029j:plain

もちろん、自分で合うのを探せばいいのですが、結構うっとうしかったりするので、こういった細やかな配慮は助かります。

Loctek D9を組み立てよう

組み立ては比較的簡単でした。

各種パーツをつなぎ合わせるだけで、説明書を見れば誰でも出来るかと思います。

組み立てる際に気づいた、パーツに関してよかったポイントは、机を挟む部分にゴム製のラバーをつけることができる点で、これにより机への傷を最小限に抑えることができます。

f:id:elppapr:20171114195332j:plain

モニターアームをつけるとどうしても机が傷つきがちなので、これは嬉しい配慮です。

Loctek D9を設置しよう

こちらのD9は、机を挟み込むクランプ式と、空いている穴にはめ込むグロメット式が選べます。

当然グロメット式の方が安定感はあるのですが、対応している机ではないので、一般的なクランプ式で設置しました。

設置も簡単で、まず本体を机に設置します。

そして、モニターアームにネジでディスプレイを設置します。

f:id:elppapr:20171114195426j:plain

取り付け用のネジはほとんどのディスプレイで対応していますが、心配な方はお持ちのディスプレイがVESA規格に対応しているか確認してください。

設置後

設置すると、こんな感じになります。

f:id:elppapr:20171114201205j:plain

んー、やはりモニターアームは机の下が何もなくなるこの解放感が最高です。

一度導入するとやめられない快適さですからぜひ試してみてください。

そして、当然前に持ってきたり

f:id:elppapr:20171114195449j:plain

斜めにしてみたりも自由自在にできます。

f:id:elppapr:20171114195511j:plain

そしてこちらのD9はガス圧式ですから、以前ご紹介したグリーンハウスのモニターアームではできなかった上下の移動も気軽にできるようになっています。

f:id:elppapr:20171114195501j:plain

このように机に接地するまで下げることもできてしまいます。

Loctek D9はガス圧式でコスパよし

ガス圧式のモニターアームは初めて使いましたが、やはり自由にほとんど力入らずで移動できるというのはとても便利です。

特に私は、MacBook Proをデュアルディスプレイとして使うときと、クラムシェルモードとして使うことがあり、その都度モニターアームの高さを変えて使っているのですが、それを手軽に行えるのはやはり便利なポイントでした。

そして、他にも、27インチ、9kgまで対応という範囲の広さもグッドなポイントです。

それでいて、5000円代というなかなかに優れたコストパフォーマンスで、シンプルなガス圧式のモニターアームを探しているという方には、お勧めできる商品でした。

9kgまで対応のガス圧式モニターアームとしては、コスパの優れたこちらのD9、是非購入を検討されてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる