Macユーザー必見!Magic Trackpad 2があればマウスは不要!

長年Macbookを愛用している筆者ですが、Apple純正のトラックパッド「Magic Trackpad 2(マジックトラックパッド2)」を購入してみました。

数日使ってみて感じたことやメリット・デメリットなど、余すことなくレビューしていきたいと思います。

マジックトラックパッド2を購入しようとしている方にとって、少しでも参考になれば幸いです。初めに言っておきますが買って大正解。とってもいい買い物でした。

それではどうぞ!

スポンサーリンク

Apple 純正「Magic Trackpad 2(マジックトラックパッド2)」を購入してみた

Magic Trackpad 2 外箱

Appleから販売されている「Magic Trackpad 2(マジックトラックパッド2)」。

外箱からすでにおしゃれです。

価格は14,080円(税込)と安くはなく、Mac純正品以外の安いトラックパッドも検討しましたが、どれも評判が良くないので思い切って購入。

Magic Trackpad 2 同梱物

同梱物は充電用のLightningケーブルと説明書。

購入したのは色はシルバーですが、スペースグレーは16,280円(税込)とさらにお高めになってます(なんで値段違うんや)。

サイズや重量などは下記のとおり。

サイズ高さ:0.49〜1.09cm
幅:16.0cm
奥行き:11.49cm
重さ約231g
端子Lightning
接続方法BluetoothまたはLightning

サイズは大きすぎず小さすぎず、ちょうど良いですね。

Magic Trackpad 2とmacbook 13インチのトラックパッドの比較

13インチMacbook Proのトラックパッドと並べると、縦も横も少しだけ大きいのが分かります。

Magic Trackpad 2とミンティアの比較

よく食べてるミンティアと比べるとこんな感じ。

ミンティアユーザーならサイズ感がよく分かると思います。

Magic Trackpad 2上部の給電ポート

上部には電源スイッチと充電用のLightningポート。

充電中は使いにくいかもですが、1ヶ月くらい充電しなくていいみたいです(すごい)。

レビュー「Magic Trackpad 2(マジックトラックパッド2)」大きな不満は特になし!

Macbookの環境

13インチのMacbook Proに23インチのディスプレイを繋げた、こんな環境で一週間ほどMagic Trackpad 2を使ってみました。

冒頭でも伝えたとおり、ほとんど不満はなく快適に作業ができています。

MacBookのおすすめは?AirとPro 全モデルを徹底比較では、現在販売されているMacbookを詳しく解説しています。合わせてどうぞ。

絶妙な傾斜が良い

Magic Trackpad 2を横から見たとき

横から見るとほんのりと傾斜がついているMagic Trackpad 2。

これがまた絶妙な傾斜ですごい操作がしやすい!

バツグンの感度と操作性

Magic Trackpad 2

Macbookのトラックパッドを使用している方なら分かると思いますが、Macのトラックパッドは本当に感度が良いんです。

ジェスチャーやピンチイン・アウトを上手く使えばマウスは不要で、全ての操作が不便なくできてしまうほど。操作性に優れすぎているので、PhotoshopなどもMagic Trackpad 2だけで操作しています。

Macbookのトラックパッドの使いやすさはそのままで、大きくなったMagic Trackpad 2は快適そのもの。

手・腕が疲れない

腕が疲れない

実際の作業ではMacの純正キーボードと併用して、こんな感じで使っています。

腕をほとんど動かさず、手指をちょこちょこ動かすレベルなので、長時間パソコン作業してても疲れません。

Magic Trackpad 2のデメリット・不満点

特にデメリットを感じることがないんですが、しいてあげるとすれば、たまに接続が不安定?になり反応が悪く(カクつく)なるところ。

これはBluetoothの無線接続なので、仕方のないのかもしれません。

ただ全く気になるレベルではなく、上述のとおり快適に操作できるので、特に気にしなくていいと思います。

まとめ「Magic Trackpad 2があればマウスは不要」

まとめ:Magic Trackpad 2を使ったら他には戻れない

以上、Magic Trackpad 2を一週間使ってみた感想でした。

そもそも筆者はずっとMacbook Proを使っていて、長いことトラックパッドを使っているので、Magic Trackpad 2になっても使い勝手は変わらず、大きくなったのでより使いやすくなったといった感じ。

トラックパッドがあればマウスは不要ですよ!

スポンサーリンク
おすすめの記事