スポンサーリンク

みなさんどうもこんにちは。エルパ(@elppapr)です。

 

Bluetoothスピーカーを選択する際の基準はいくつかあります。

防水性能やデザイン性や頑強性や音質などなど。

 

今回は、そんな全ての基準で高い品質を提供してくれるハイエンドBluetoothスピーカー、Ultimate Ears MEGABOOM3をレビューしていきます。

 

※サンプルをご提供いただきました。

スポンサーリンク

MEGABOOM3

今回ご紹介するのはこちら

ULTIMATE EARSのMEGABOOM 3です。

ロジクール傘下のULTIMATE EARSの「BOOM」シリーズの3世代目となる最新機種となっています。

 

またMEGABOOM3は豊富な機能性も特徴で、ざっと挙げると

  • 360°サウンド
  • IP67の防水・防塵
  • 水に浮く
  • 最長45mのワイヤレス通信範囲
  • 優れた耐久性
  • 最大150台までペアリング可能
  • 2年間の無償保証

となっています。

 

それでは上述の特徴も含めて、実際に使用してどうなのかレビューしていきます。

開封・同梱品

まず、箱が非常におしゃれです。

開けるとすぐに本体とご対面できるスタイルとなっています。

同梱品は

  • 本体
  • 充電アダプタ
  • 充電ケーブル
  • 説明書

となっています。

オーディオ系は充電アダプターがついていなかったり、ついていてもしょぼいことも多いので、10Wの高出力というのは嬉しいポイントです。

 

外観・デザイン

メッシュ状のスピーカーの上に大きな+とーボタンのみが設置された非常にシンプルなデザインです。

個人的にはシンプルでめちゃくちゃかっこいいと感じました。

アウトドアでも使えるとは思えないくらいかっこよく、置いておけばインテリアとしても通用するスタイリッシュなデザインです。

 

この+とーはデザインだけではなく、実際に音量の調整にも利用するボタンになっています。

サイズは500mlのペットボトルから1周り大きいくらいのサイズ感です。

背面にはULTIMATE EARSno刻印と吊るす用のループ、そして下部には充電用のポートが設置されています。

充電ポートは防水ということもあり、かパット開いて充電する形になっています。

上部には電源ボタンと、MAGIC BUTTONという名の再生・停止などを操作するマルチボタンが備え付けられています。

操作性・ペアリング

ペアリングは非常に簡単で同封されているクイックスタートガイドに書かれている通り、電源をオンにしてBluetoothボタンを長押しすればペアリングモードになりますので、iPhoneなどで接続すれば完了です。

そのあとは起動すれば自動的に接続してくれます。

 

音量は上述の通り、前面にデカデカと設置された、+、ーボタンで調整できます。

上のMAGIC BUTTONでは、1回で音楽の再生・停止が、2度押しで曲のスキップができます。

 

防水のためなのか、+とーボタンがやや硬いですが、それ以外はいたって普通といったところです。

音質・音量

まず音楽を再生して感じたのが、厚みと迫力ある低音です。

まさに重低音という言葉がぴったりなサウンドを響かせてくれます。

アウトドアなど雑多な環境での使用も想定されてのこの低音の迫力、非常に素晴らしい出来となっています。

 

それでいてその厚みのある低音に負けず劣らずクリアで開放感のある中高音域も響かせてくれます。

 

またスピーカーでは重要な音量も、音量を大きくするとますます低音の迫力はまし、それでいて高音も細かな音まで表現される素晴らしいものです。

最大音量は非常に大きく、耳を塞ぎたくなるパワフルさですので、アウトドアでの利用をお考えの方にもピッタリでしょう。

最大音量にしても音が割れたりバランスが崩れたりすることもありませんでした。

 

また逆に音を小さくしても、低音の迫力は損なわれることなく、音は小さいのに存在感は十分といった感じで、部屋の隅で小さな音量にしておいておくのにもピッタリでしょう。

 

総じて、音質に関しては非常に高いレベルで、水に沈めることができるスピーカーとは到底思えない、さすがUlitimate Earsと言える大いに満足できる品質と言えます。

3万円近い価格も納得の音質・サウンドでした。

防水・水に浮く

MEGABOOM3の大きな特徴の一つでもあるのが防水性能です。

IP67の防水・防塵性能で、防塵はIP6Xで最高レベルとなっており粉塵が内部に入らない耐塵性能、防水はIPX7で最大30分間水に浸すことが可能というレベルになっています。

 

日本で防塵性能が生きる場面は想定しづらいかもしれませんが、防水性能でプールやお風呂や川辺でのアウトドアなど様々な場面で故障を恐れることなく利用できます。

 

水に浮く

MEGABOOM 3独自の珍しいポイントがこの水に浮くというものです。

実際にお風呂に沈めてみたところ、通常のスピーカーであればそこに沈むでしょうが、この商品はプカプカと浮いています。

アウトドアなどでうっかり川に落としたという時に、発見しやすさという意味で役に立つ機能です。

バッテリー・充電

バッテリーは最大20時間再生可能とほぼ1日利用できる長時間バッテリーとなっています。

 

私はお風呂や部屋で細々聞いていますが、1週間ほど利用しても充電が必要ない等のは嬉しいポイントです。

充電しながらの再生も可能ですから、家で利用されるという方はケーブル挿しっぱなしみたいな運用もありだと思います。

充電スタンド:便利だけど高い

また別売りですが充電スタンドも用意されています。

こちらはMEGABOOM 3を上からスポッと差し込むだけで充電できるというとても便利な商品です。

ただ、こちらの充電スタンドは約5000円という価格設定になっています。

便利で使いやすいのは間違いありませんが、5000円というのは正直高いです。

 

防水でありながら、水に端子が晒されても問題のない充電ドックを用意するというのは非常に高度な技術が必要で、その分高額になるというのも理解できますし、USBをいちいち抜き差しするのにストレスを感じるという方やお金に余裕があるという方は、便利ですしスタンドを購入されるといいかと思います。

ただ、個人的には5000円払うなら我慢して充電ポートを抜き差ししてもいいかなとも思います。

通信性能・範囲

MEGABOOM 3は最長45mのワイヤレス通信範囲というのも売りの一つとしています。

45mは凄まじい距離ですし、正直ほんまかいなと思っていました。

 

ただ、試しに作業部屋にiPhoneをおいて離れたお風呂場で使ってみたところ、なんとなんの問題もなく再生されました。

作業部屋とお風呂場の間に扉が4枚もあるのにも関わらずです。

 

Bluetooth接続は遮蔽物に弱く、距離ももちろんですが扉で閉じられると一気に通信が不安定化しますが、この商品はなんの問題もなく利用できました。

 

今まで多数のワイヤレスオーディオ製品を利用してきましたが、ここまでの通信性能の商品はなく、正直感服させられました

 

耐久性

25種類以上の耐久性テストが行われており、なんと150cmの高さから落としても壊れないとのことで、メーカー曰く、ほぼ破壊不能とのことです。(オーディオ製品で初めて聞いた。)

 

特にアウトドアで持ち運ぶ際にうっかり落とすということもあるでしょうから、この頑強性は上述の防水性能と合わせて、非常に心強いポイントです。

まとめ

音質・デザイン・通信性能・バッテリー・防水防塵性能と全てにおいて高いレベルでかなり満足度の高い製品でした。

通常は防水性能と音質はトレードオフであることも多く、防水スピーカーは値段の割に音質がというものが多いですが、これはいい意味で裏切ってくれました。

 

ネックとなるであろうは3万円弱という価格でしょうが、この品質であれば十分ありとおすすめできる値段設定です。

防水スピーカーと部屋で使うスピーカーをこれ1台でこなせると考えれば、十分ありでしょう。

 

オーディオに3万円出せるという方であれば、ぜひ購入をおすすめしたい商品でした。

 

ちなみに、同時に発売されたBOOM 3はこの記事で紹介したMEGABOOM 3よりも7000円ほど安くサイズもコンパクトですので、コンパクトさや価格重視で選ばれる方はBOOM 3という選択もありだと思います。

以上!

 

スポンサーリンク
関連記事