安くてコスパのいいおすすめスマホ6選!安くスマホを買いたい!

スマホを買う時は「できる限り安く買いたい!」と誰しもが思います。
かと言って、いくら安くてもスペックが低いスマホや使いづらいスマホは買いたくありませんよね。
価格が安くて使い勝手も良いスマホ、つまり「コスパの良いスマホ」が理想です。

そこで本記事では安くてコスパのいいおすすめスマホをまとめました。
購入できる通信事業者や、安く買うための契約条件も解説しています。
スマホを安く買いたい人はぜひ参考にしてくださいね!

※記載している価格はすべて「税込み」となります

おすすめの安いスマホ
   

スポンサーリンク

おすすめの安いスマホ6選

安くてコスパのいいおすすめスマホ おすすめ6種

一口に「安いスマホ」と言っても、その種類はたくさんあります。
そこで今回は安いスマホの中でもとくにおすすめの6機種をピックアップしてみました!
価格は2020年8月14日時点で、各種割引やセールなどのキャンペーンを適用したものです。

端末名moto g8arrows Be4Galaxy A20Google Pixel 3aRedmi Note 9SAxon 10 Pro 5G
メーカーモトローラ富士通SamsungGoogleXiaomiZTE
販売者/
通信事業者
OCNモバイルONEドコモauソフトバンクOCNモバイルONEソフトバンク
価格770円7,260円17,710円18,360円7,920円36,360円
発売日2020年
5月4日
2020年
6月25日
2019年
10月25日
2019年
5月17日
2020年
6月9日
2020年
3月27日
対応回線ドコモ/au/ソフトバンクドコモauソフトバンクドコモ/au/ソフトバンクソフトバンク
価格条件セール&オプション加入端末購入割引&MNPかえトクプログラム利用トクするサポート利用セール&オプション加入&MNPトクするサポート+利用
特徴/
おすすめポイント
・普段使いには問題ないスペック
・トリプルカメラ採用
・故障に強い
・ハンドソープで丸洗い可能
・コンパクトで持ちやすい
・電池持ちが良い
・高性能なカメラ
・スペックも比較的高い
・圧倒的なコスパ
・高性能なカメラ搭載
・5Gスマホではトップのコスパ
・高性能なカメラ搭載

価格はセールやキャンペーンなどで変動することもあるので、最新の価格は公式サイトをチェックしてくださいね。
いずれも各通信事業者のオンラインショップから新品で購入できます。

おすすめの安いスマホ
   

安いスマホを買うときの注意点

安いスマホの注意点

安いスマホを買う際は以下の点に注意してください。

  • 複雑な条件が指定されていることがある
  • 在庫がないときがある
  • スペックが低い可能性が高い
おすすめの安いスマホ
   

複雑な条件が指定されていることがある

安いスマホを買う際は、必ず条件が指定されていないかチェックしてください。
端末代を割引する代わりに、複雑な条件が指定されることがあります。
「安く買えると思ったのに、条件を満たしていなくて割引がなかった」なんてことになると、もったいないですよね。
安いスマホを購入する前に、条件を確認するようにしましょう。

条件の内容はキャリアによってさまざまです。

  • 期間限定セールのみの価格
  • 指定のオプション・プランへの加入
  • 後から端末の回収が必要
  • そのスマホを買う時だけ契約縛りや違約金が発生する
  • 他社からMNPで乗り換えた時のみ割引

とくに大手キャリアは条件が複雑なことが多いので注意してくださいね。

おすすめの安いスマホ
   

在庫がないときがある

価格の安いスマホを買う時は在庫状況にも注意してください。
安いスマホは人気が出るので、在庫切れになりやすいです。
とくに期間限定のセールやキャンペーンで安くなっているときは即日完売することも珍しくありません。
欲しいスマホがあるときは、なるべく早く買うようにしてくださいね。

スペックが低いスマホも多い

当然ですが、価格が安いスマホはスペックが低いものも多いです。
3Dゲームをプレイする人やカメラにこだわりたい人は、価格だけでなくスペックもチェックしてくださいね。

スマホを購入する際は、スペックについて最低でも以下の5つのポイントをチェックしましょう。

  1. CPU:スマホの頭脳。CPUの性能が良いほどスマホを快適に使える
  2. メモリ:スマホの作業領域。多いほど動作が安定する。最低3GBは欲しい
  3. ストレージ:アプリやデータ(画像や音楽)を保存できる容量。最低32GBは欲しい
  4. カメラ:画素数やレンズの数で選ぶ
  5. バッテリー容量:多いほどバッテリーが長持ち

ただし、キャンペーンや割引によってスペックが高いスマホが安く買えることもありますよ。
このあと本記事で紹介するスマホは、価格こそ安いですがスペックは充実しているものばかりです。

おすすめの安いスマホ
   

おすすめの安いスマホ

おすすめの安いスマホ

今回紹介するおすすめの安いスマホのスペックは以下の通りです。

端末名moto g8arrows Be4Galaxy A20Google Pixel 3aRedmi Note 9SAxon 10 Pro 5G
メーカーモトローラ富士通SamsungGoogleXiaomiZTE
本体サイズ高さ:約161.3mm
幅 :約75.8 mm
厚さ:約8.95 mm
高さ:約147mm
幅 :約70mm
厚さ:約8.9 mm
高さ:約150mm
幅 :約71mm
厚さ:約8.1mm
高さ:約151.3mm
幅 :約70.1 mm
厚さ:約8.2mm
高さ:約165.75mm
幅 :約76.68 mm
厚さ:約8.8mm
高さ:約159mm
幅 :約73mm
厚さ:約7.9mm
本体重量約188g約144g約151g約147g約209g約176g
ディスプレイサイズ6.4インチ5.6インチ5.8インチ5.6インチ6.67インチ6.4インチ
CPUSnapdragon 665Snapdragon 450Exynos 7884BSnapdragon 670Snapdragon 720GSnapdragon 865 5G
メモリ
(RAM)
4GB3GB3GB4GB4GB6GB
ストレージ
(ROM)
64GB32GB32GB64GB64GB128GB
カメラアウト:1,600万画素+200万画素+800万画素
イン:800万画素
アウト:1,310万画素
イン:810万画素
アウト:800万画素
イン:500万画素
アウト:1,220万画素
イン:800万画素
アウト:4,800万画素+800万画素+500万画素+200万画素
イン:1,600万画素
アウト:4,800万画素+2,000万画素+800万画素
イン:2,000万画素
バッテリー容量4,000mAh2,780mAh3,000mAh3,000mAh5,020mAh4,000mAh
おすすめの安いスマホ
   

1番安いスマホは moto g8

今回紹介する中で1番安く買えるスマホが「moto g8」です。

moto g8
画像出典:https://www.ntt.com

格安SIM「OCNモバイルONE」では、条件を満たすとmoto g8を770円という驚きの安さで購入できます。
価格は激安ですが比較的高性能なCPUと4GBメモリを搭載しており、動作はサクサク快適です。
重たい3Dゲームをプレイしないなら、スペックが低くて困ることはありません。

1,000円以下で購入できるスマホとしては破格の性能ですね!

さらにメインカメラは3つのレンズを搭載したトリプルレンズカメラです。
広角レンズを利用した広範囲の風景写真や夜景の撮影ができます。

OCNモバイルONEでmoto g8を770円で購入するための条件は以下の2つです。

  1. セール期間中(8月17日まで)に購入すること
  2. 購入と同時にオプション「あんしんモバイルパック」に加入すること

セール期間中の購入および指定オプションへの加入で770円になります。
月額704円のオプション料がかかりますが、契約してすぐに解約すればOKですよ。

OCNモバイルONEはドコモ回線の格安SIMながら通信速度が速く安定しています。
格安SIMでも通信速度を重視したい人におすすめです。

OCN光とのセット割で200円の月額料金割引も受けられます。
自宅の光回線がOCNなら、スマホもOCNモバイルONEにまとめるとお得ですよ。

※OCNモバイルONEについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

ドコモで安く買えるスマホは arrows Be4

2020年8月現在、ドコモでもっとも安く買えるのが「arrows Be4」です。

arrows Be4

arrows Be4は米国国防総省の調達基準「MIL規格」の23項目に準拠しています。
耐久力が高く、1.5mの高さから落としても画面が割れにくいです。

しかも泡タイプのハンドソープや液体タイプの食器用洗剤で本体の丸洗いができますよ。
壊れにくく汚れてもキレイに洗えるので、子供用のスマホにもピッタリですね!

スペックはあまり高くないので、3Dゲームなど負荷の大きいアプリの利用には向きません。
逆にちょっとした調べものやSNSなら問題なく利用可能です。

ドコモオンラインショップでは通常2万3,760円で購入できます。
通常価格でもドコモでは最安ですが、MNPで乗り換える場合は「端末購入割引」が適用されて7,260円で購入が可能です。
できる限り、MNP乗り換えで購入しましょう。

ドコモは大手キャリアの中でも最大手で、通信品質の良さと安定性が魅力です。
au・ソフトバンクは地方や山間部だと繋がりにくいことがありますが、ドコモならそのような心配もありません。

※ドコモについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

auで安く買えるスマホは Galaxy A20

2020年8月現在、auでもっとも安く買えるのが「Galaxy A20」です。

Galaxy A20
画像出典:https://www.au.com

本体サイズが比較的コンパクトで、手の小さい人や女性でも片手で楽に持てます。
スマホがどんどん大画面化・大型化している昨今では、小さいスマホは貴重ですね。

本体は小さいですが、バッテリーは3,000mAhと大容量!
電池持ちがよく、丸1日はバッテリー切れを気にせず使えます。

スペックはあまり高くないため、3Dゲームをプレイする人やサクサク感を求める人には向きません。
LINEやSNSが中心のライトユーザーや、サブスマホを安く使いたい人におすすめです。

Galaxy A20は「かえトクプログラム」を利用すると4,290円引きの1万7,710円で購入できますよ。
かえトクプログラムは以下の条件を満たすと分割払いの最終回の支払いが不要になるサービスです。

  • 24回払いで購入すること
  • 購入した端末を13~25ヶ月目までに返却すること
  • 返却と同時に新しい端末に乗り換えること

端末を返却しない、および新しい端末に乗り換えない場合は全額自己負担となります。

ただ、Galaxy A20はかえトクプログラムなしでも2万2,000円とかなり安いです。
長く使いたい人は、かえトクプログラムなしで購入することも検討しましょう。

auはデータ通信量が無制限に使えるプランが充実しているのが特徴です。
Netflixがセットになったプランもあるため、動画視聴を頻繁にする人に向いています。

Galaxy A20は電池持ちが良いので、動画視聴との相性もばっちりですね。

※auについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

ソフトバンクで安く買えるスマホは Google Pixel 3a

2020年8月、ソフトバンクでもっとも安く買えるのが「Google Pixel 3a」です。

Google Pixel 3a

Pixel 3aはカメラ性能が優れています。
最近ではレンズを複数(2~4個)搭載したスマホが多い中、Pixel 3aのメインカメラはシングルレンズです。
AIが写真を自然かつキレイに調整してくれるので、シングルレンズでも高品質な写真が撮影できます。
とくに夜景はハイエンドモデルにも匹敵するクオリティです。
もちろんポートレートやズーム写真、自撮りもキレイに撮れますよ。

実質2万円以下で購入できるスマホとしては破格のカメラ性能です。

スペックも高く、よほど重くなければ3Dゲームもプレイできます。
海外メーカー製では珍しくおサイフケータイも利用可能です。
コスパはかなりのものですね!

ソフトバンクのPixel 3aは通常3万6,720円ですが、「トクするサポート」を利用すると半額の1万8,360円で購入できます。
トクするサポートは以下の条件を満たすと端末代が最大半額になる制度です。

  • 48回払いで購入すること
  • 25ヶ月目以降に返却かつ新しい端末に乗り換えること
  • 契約から24ヶ月間は390円のプログラム料(総額9,360円)がかかる

25ヶ月目に返却&乗り換えをすれば残りの支払いが免除されるので、端末代が実質半額になります。
注意点は多いですが、端末代が半額になるのはかなりお得です。

ソフトバンクはメリハリプランを利用すると対象の動画・SNSが使い放題になります。
データ通信量も50GBと大容量なので、スマホをよく使うヘビーユーザーにおすすめです。

月間のデータ通信量が2GB以下だと月額料金が割引されるので、データ通信量にばらつきがある人にも向いています。

※ソフトバンクについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

安くてコスパのいいスマホはXiaomi Redmi Note 9S

安くてコスパに優れるのが「Xiaomi Redmi Note 9S」です。

Redmi Note 9S
画像出典:https://www.ntt.com

Redmi Note 9Sは低価格ながら高性能なCPUと4GBメモリを搭載しています。
処理性能が高く、3Dゲームもサクサク快適です。
バッテリー容量は5,020mAhと大容量で、電池切れの心配をせずにゲームを楽しめます。

アウトカメラは4つのレンズで構成される「4眼カメラ」を搭載しています。
夜景や超広角な写真、ポートレートなどハイスペックスマホ顔負けの写真を撮影可能です。
インカメラの性能も良いので、自撮りをたくさん撮る人にも向いていますよ。

とにかく安く買いたいならもう少し安いスマホもあります。
しかし、コストパフォーマンスに関してはRedmi Note 9Sがピカイチです。

格安SIM「OCNモバイルONE」で以下の条件を満たすとRedmi Note 9Sを7,920円で購入できます。

  • 購入と同時にオプション「あんしんモバイルパック」に加入すること
  • MNPで他社から乗り換えること

あんしんモバイルパックは月額704円の有料オプションですが、契約してすぐに解約が可能です。
MNPを利用せず新規契約する場合は1万3,420円となります。
Redmi Note 9Sを普通に買うと2万5,000円ほどなので、これでも十分安いですね!

※OCNモバイルONEについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

安くて5Gが使えるスマホは ZTE Axon 10 Pro 5G

安くて5Gが使えるおすすめのスマホは「ZTE Axon 10 Pro 5G」です。

ZTE Axon 10 Pro 5G

5Gスマホは高価なモデルが多く、10万円前後する機種も珍しくありません。
ZTE Axon 10 Pro 5Gは5Gスマホながら実質3万6,360円と安いです。

そして、高性能なCPUと大容量の6GBメモリ搭載でサクサク快適に動作します。
負荷の大きい3Dゲームもスムーズにプレイ可能です。

アウトカメラには広角レンズ・望遠レンズを含むトリプルレンズカメラを採用しています。
ズーム撮影や広い範囲を含めた風景写真、夜景など多彩な写真を撮影可能です。

価格は安いですが、スペックや機能性は他の5Gスマホにも負けていませんね!
5Gを利用するには、スマホも5Gに対応している必要があります。
出来るだけコストをかけずに5Gを体感したい人にもZTE Axon 10 Pro 5Gはおすすめです。

ZTE Axon 10 Pro 5Gを実質3万6,360円で購入するには、ソフトバンクの「トクするサポート+」に加入して以下の条件を満たす必要があります。

  • 48回払いで購入すること
  • 25ヶ月目以降に返却かつ新しい端末に買い替えること

25ヶ月目に返却と買い替えをすることで販売価格が実質半額になります。
従来のトクするサポートと違い、プログラム料はいりません。
返却および買い替えが必要ですが、5G対応スマホを実質3万円台で購入できるのはかなりお得ですね!

※ソフトバンクについて詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

まとめ

安くてコスパのいいおすすめスマホ まとめ

今回紹介した安く購入できるおすすめのスマホは以下の6つです。

  • moto g8:とにかく安い。スペックやカメラもまずまず
  • arrows Be4:ドコモで安く買える。耐久力が高く壊れにくい
  • Galaxy A20:auで安く買える。比較的コンパクトで持ちやすい
  • Pixel 3a:ソフトバンクで安く買える。カメラ性能が高くスペックも〇
  • Redmi Note 9S:コスパに優れる。低価格ながら3Dゲームもプレイ可能
  • ZTE Axon 10 Pro 5G:5Gスマホではトップクラスのコスパ

いずれも低価格ながらスペックが充実していますよ。
スマホを安く購入したい人は、ぜひこの中から選んでみてくださいね。

安いスマホは人気が高く、在庫切れになりやすいです。
気になるスマホがある人は、いますぐオンラインストアでチェックしましょう!

おすすめの安いスマホ
   

スポンサーリンク