タイムセール開催中Amazon

アイキャッチ画像の変更をTwitterの投稿に反映させる方法!

アイキャッチ画像の変更をTwitterの投稿に反映させる方法!

ブログをやっているとTwitterで記事を公開して、拡散される方も多いと思います。

そういうときに、Twitterで公開した後に、アイキャッチ画像を間違っていて、修正したのに、Twitterになんどアップしても画像が変わらずに、なんども挑戦してしまうというような経験をしたことはないでしょうか。

どうも経験者です(ドヤァ

ということで、今回はアイキャッチ画像を訂正した際に、SNSで新しいアイキャッチ画像が反映されるようにする方法をご紹介しておきたいと思います。

目次

アイキャッチ画像を更新してもTwitter上で反映されない

上の説明ではよくわからん気もしますので箇条書きでお示ししますと、

  1. ブログ記事公開(アイキャッチA)
  2. Twitterに投稿
  3. アイキャッチを変更(アイキャッチB)
  4. 再度Twitterに投稿
  5. アイキャッチがAのまま

こういった状況になったことがある方は珍しくないはず。

これは、Twitterに表示される情報が、毎回情報を取得してくれるのではなく、最初に取得した情報をTwitterで保存して、それを利用されているからです。

ですから、この情報(カード情報)を削除して、新しい情報を反映させる必要があります。つまりは、キャッシュを削除するようなものですね。

Twitter情報の更新をして、アイキャッチ画像を変更する方法

Twitterの情報を更新するのは非常に簡単です。

情報を更新するにはTwitterが提供している、「Card validator」にアクセスし、該当記事のURLを入力するだけ。

アイキャッチ画像の変更をTwitterの投稿に反映させる方法!

上記URLにアクセスするとこちらページが表示されます。該当記事のURLを「Card URL」に入力し、「Preview card」をクリックします。そうすると、右側にカード情報が出てきますので、更新後のアイキャッチ画像になるまで、「Previwe card」をクリックし続けましょう(連打)。

そして、更新後のアイキャッチが表示されれば、あとはTwitterで投稿するだけ。そのアイキャッチ画像が表示されるはずです。また、すでにTwitterへ投稿してしまったツイートにも反映されますよ。

アイキャッチ画像のタイトルも

そして、この方法で、記事のタイトルをはじめとして、Twitterにキャッシュとして残されているその他の情報についても更新できますので、そちらの変更方法で悩んでいる方も、この方法を利用してみてください。

少しでも参考になれば幸いです!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる